SHAKALABBITS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UKIから転送)
SHAKALABBITS
COUNTDOWN JAPAN 11/12」にて
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間
レーベル
事務所 Hallelujah Circus Inc.
公式サイト SHAKALABBITS OFFICIAL WEB SITE
メンバー
旧メンバー

SHAKALABBITS(シャカラビッツ)は、日本ロックバンド。略称は「シャカラビ[3]。インディーズ時代はリミテッド・レコーズ所属。メジャーデビュー以降は様々なレーベルを経て、2017年に無期限の活動休止後、2022年5月1日に現体制での活動終了を発表。メンバーのうち、“Muvidat”として活動を行なっているUKIとMAHがSHAKALABBITSを引き継いでいる。

概要[編集]

  • 1999年5月、東京の音楽専門学校(ミューズ音楽院)で、同期の仲間(UKIMASSYKINGMAH)が集まり、前身となるバンド「住-SHOCK」を結成(当時 KING が坊主頭であり、MAH が G-SHOCK を着けていたというだけで命名)。
  • 7月、住職よりもお釈迦様の方が立派だろうという事と、UKIの好きな動物「うさぎ」を英語の「RABBITS」に、英語で「SKA Love it」の意味を込め、「SHAKALABBITS」に改名。
  • 2002年5月22日、アルバム「EXPLORING OF THE SPACE」内の「ROLLIE」をシングルカットしてリリース。同時にメジャーデビューとなった。
  • 6月1日、健康上の理由からギターのMASSYが脱退。
  • 9月1日、サポートギタリストとして参加していたTAKE-Cタケシーが正式加入し、それまで「SHAKA LABBITS」だったバンド名を「SHAKALABBITS」と変更。
  • 2003年9月、テレビ朝日ミュージックステーション」初出演。
  • 2004年12月31日、代々木第二体育館でカウントダウンライブ(初めてのホールでのライブ)を敢行した。
  • 2005年8月、日本武道館で初の単独ライブ。
  • 2008年8月16日、RISING SUN ROCK FESTIVALのEARTH TENT にて女性ボーカリストとしてトリを飾った。
  • 9月、初の海外公演をカナダのバンド JUNIOR ACHIEVERと共に行った。
    コロムビアミュージックエンタテインメント移籍、アルバム「SHAKALABBITS」をリリース。
  • 2009年10月、ポニーキャニオン移籍、B面集「4 ALL AGES」リリース。
  • 2010年6月17日、ツアー中、ベースの KING頸部蜂窩織炎と診断され入院、手術。これにより長野、広島、高松、さらに青森、札幌、帯広、名古屋(2会場)が公演延期となった。
  • 11月、杏子のコラボアルバム「Justess」に「Wondering Boots」で参加。
  • 12月、「杏子TOUR 2010 "Just I'm here"The Band Ver~」のツアーファイナルに UKI が参加した。
  • 2011年12月1日、方向性の違いなどの理由からKING が11月20日をもって脱退したことが公式ウェブサイトで発表される[4]
  • 12月29日、「COUNTDOWN JAPAN 11/12」出演。同日よりベースに YOSUKE を迎えて新生 SHAKALABBITS 始動。
  • 2017年内をもって、無期限の活動休止に入ることを発表した[5]
  • 2022年5月1日をもって現体制での活動終了を発表。(TAKE-C、YOUSKE脱退。)今後、SHAKALABBITSはUKIとMAHにより引き継がれることを合わせて発表した。[6]

活動[編集]

  • 2004年以降のライブツアーではホールライブハウスを並行して活動している。
  • これまでシングル、スプリット・シングル、スタジオ・アルバム、ライブ・アルバム、DVDをそれぞれ製作すると共に、ライブも精力的に行う。
  • UKI は、個性的なファッションにより ZipperCUTiE 等ファッション誌のモデルとしても活躍している。
  • 毎回、レコーディング時には、こもりっきりになるため"ドラキュラ生活"と称している。

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2000年9月20日 OVERDOING LTDC-013 i hate records/Limited Records
2nd 2001年5月16日 Let's PARTY!! LTDC-021 オリコン最高60位
3rd 2002年5月22日 ROLLIE POCE-8600 オリコン最高30位、登場回数9回
2002年7月24日 STAND BY YOU!! POCE-8601 「SHAKALABBITS・175R」名義
オリコン最高5位、登場回数41回
4th 2002年11月6日 head-scissors POCE-8603 オリコン最高8位、登場回数18回
5th 2003年5月8日 Pivot XLCN-71001 オリコン最高6位、登場回数12回
6th 2003年9月3日 MONSTER TREE XLCN-72002 オリコン最高4位、登場回数回
7th 2003年11月6日 星空の下で/「ポビーとディンガン」 XLCN-72004 オリコン最高10位、登場回数11回
8th 2004年7月28日 GO☆SKIP IT XLCN-71005 オリコン最高7位、登場回数8回
9th 2005年5月18日 between YOU and ME XLCN-72005:初回生産限定盤
XLCN-72006:通常盤
オリコン最高6位、登場回数5回
10th 2005年9月14日 Ladybug XLCN-72007 オリコン最高7位、登場回数6回
11th 2006年9月27日 ダズリングスープ/シルク QWCX-10001 オリコン最高8位、登場回数5回
12th 2006年11月22日 モノローグ QWCX-10002 オリコン最高12位、登場回数4回
13th 2008年9月24日 Walk Over the Rainbow COCA-16181 オリコン最高13位、登場回数4回
14th 2009年8月26日 Roller Coaster/BIRTHDAY XNUR-60014 オリコン最高29位、登場回数3回
15th 2010年5月19日 NACHO ROLL PCCA-03166 オリコン最高28位、登場回数3回
16th 2011年8月24日 mademoiselle non non PCCA-03465 オリコン最高55位
17th 2015年5月13日 Climax HCID-0006 オリコン最高84位
18th 2015年5月13日 神ノ街シアター HCID-0007 オリコン最高99位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2001年10月31日
2002年7月24日:メジャー
2010年3月17日:HQCD
EXPLORING OF THE SPACE LTDC-028:インディーズ
POCE-8602:メジャー
PCCA-50157:HQCD
オリコン最高10位、登場回数5回:インディーズ
オリコン最高33位、登場回数30回:メジャー
2nd 2004年2月18日
2010年3月17日:HQCD
CLUTCH XLCN-71004
発売日2010年03月17日規格品番:HQCD
オリコン最高4位、登場回数20回
売上枚数は約20万枚でバンド史上最多である。
ライブベスト 2004年9月29日 BURNING CYLINDER XLCN-71006 オリコン最高5位、登場回数10回
3rd 2005年10月19日
2010年3月17日:HQCD
CRIMSON SQUARE XLCN-71014:初回限定BOX仕様
XLCN-71015:通常盤
PCCA-50159:HQCD
オリコン最高4位、登場回数8回
4th 2007年3月7日
2010年3月17日:HQCD
嘘を混ぜ込んだ真実のスープ QWCX-10004
PCCA-50160:HQCD
オリコン最高11位、登場回数7回
ベスト 2008年2月20日 MUSHROOMCAT RECORD QWCX-10005 オリコン最高16位、登場回数7回
5th 2008年10月22日 SHAKALABBITS COZA-327:初回生産限定盤
COCP-35208:通常盤
オリコン最高5位、登場回数6回
B-Side 2009年10月21日 4 ALL AGES PCCA-50152 オリコン最高57位、登場回数回
6th 2010年9月1日 Phasemeter Trippin' Bug Shake PCCA-03252 オリコン最高15位、登場回数3回
7th 2012年2月15日 Condenser Baby PCCA-03546 オリコン最高31位、登場回数3回
1st mini 2012年11月7日 BRACKISH PCCA-03694:初回生産限定盤
PCCA-03695:通常盤
オリコン最高39位
ベスト 2013年9月4日 Rabbits, Rabbits, All the Way 1 PCCA-03890:初回限定盤
PCCA-03891:通常盤
オリコン最高63位
ベスト 2013年9月4日 Rabbits, Rabbits, All the Way 2 PCCA-03892:初回限定盤
PCCA-03893:通常盤
オリコン最高69位
2nd mini 2014年3月5日 What do I crave to see? PCCA-03987 オリコン最高73位
1st Acoustic Album [LIVE会場限定盤] 2014年8月17日 Hallelujah circus Acoustic HCID-001
1st Acoustic Album [ヴィレッジ・ヴァンガード限定盤] 2014年8月20日 Hallelujah circus Acoustic HCID-002
8th 2017年4月12日 Her HCID-9C

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年12月3日 Live and let live TOUR 2003 ~Half the battle~ XLBN-74002 オリコン最高12位、登場回数17回
2nd 2005年2月16日 SHAKALABBITS VIDEO MUSIC AWARDS GREATEST HITS? VOL.1 XLBN-74004 オリコン最高5位、登場回数9回
3rd 2006年2月15日 between YOU and ME SHOW 2005 FINAL in 日本武道館 XLBN-74005 オリコン最高8位、登場回数6回
4th 2007年8月22日 2nd Video Clip集『神ノ街シアター』 QWBX-50001 オリコン最高17位、登場回数6回
5th 月日 ライブツアードキュメントDVD『the Bouncing Family』 QWBX-50002 オリコン最高11位、登場回数4回
6th 2009年3月18日 "Riddle Glide Soundsystem"2008-2009 at ZEPP NAGOYA XNUR-70010:初回生産限定盤
XNUR-70011:通常盤
オリコン最高32位、登場回数4回
7th 2011年7月6日 ライブツアードキュメントDVD 2010年 サラペのBUS TOUR PCBP-52066 オリコン最高35位、登場回数2回
8th 2011年7月6日 LIVE DVD 密林ジャングルジムTOUR 2010-2011 PCBP-52067 オリコン最高29位、登場回数2回
9th 2014年11月19日 「THANK YOU★AX!! –LAST PARTY-」 HCID-004 オリコン最高35位、登場回数1回

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2002年7月24日 STYLE OF LimitedII LTDC-038 13. Go girl LIMITED RECORDS
2003年6月18日 STREET ROCK FILE THE BEST MUCD-1081-82 21. head-scissirs(single version) Dreamusic
2003年9月17日 BEST OF 蓮沼 1999→2003 DIGA-001 2. SO EXCITED! DISK GARAGE
2005年11月9日 STYLE OF Limited VITALIZE LTDC-088 22. 虹が語る夢 LIMITED RECORDS
2008年8月20日 Hana*tunes~summer~ HFR-001 2. MONSTER TREE HEARTFULL RECORDS
2009年9月16日 女子うたフル ガールズロック フルスロットル PCCA-03010 1. MONSTER TREE
6. Pivot
11. SO-EXCITED!
14. GO GIRL
PONY CANYON

タイアップ一覧[編集]

使用年 曲名 タイアップ
2001年 80 テレビ東京系『HANG OUT』オープニングテーマ
FLAPPER PlayStation 2専用ゲームソフト「暴れん坊プリンセス」オープニングテーマ
2002年 ROLLIE テレビ朝日系『メンズ・キャイ~ン』エンディングテーマ
STAND BY YOU!![注 3] TBS・BS-iドラマ『Pな彼女』オープニングテーマ(第1~3シリーズ)
head-scissors TBS系『Pooh!』11月度エンディングテーマ
テレビ東京系『HANG OUT』オープニングテーマ
2003年 Pivot スリムビューティーハウス CMソング
「ポビーとディンガン」 テレビ朝日系『小学生クラス対抗30人31脚 全国大会2003』テーマソング
2004年 マッシュルームキャットナンバープレート TOYOTATOYOYA BIG AIR 2004』テーマソング
GO☆SKIP IT テレビ神奈川『第86回全国高等学校野球選手権神奈川大会』テーマソング
2005年 mommy's back? TBS系『王様のブランチ』2005年4・5月度エンディングテーマ
KBC九州朝日放送『V3』オープニングテーマ
BSN新潟放送『J商店』オープニングテーマ
Ladybug ミュージック・ドット・ジェイピーmusic.jp」CMソング
2006年 ダズリングスープ 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2006年10月度エンディングテーマ
シルク テレビ東京系『PVTV』10月度オープニングテーマ
2007年 満天の星を探そうとも空は見ない 富山テレビ『bbt music selection』エンディングテーマ
KARENA テレビ東京系ドラマ『ハッピィ★ボーイズ』オープニングテーマ[8]
2008年 Walk Over the Rainbow とちぎテレビ『SOUND30』10月度エンディングテーマ
STV札幌テレビ放送『WE!TV』10月度オープニングテーマ
The Pitchfork Diaries ニビシ醤油「四季のつゆ」CMソング
2011年 Soda ニューシネマワークショップ配給オムニバス映画サビ男サビ女』主題歌
mademoiselle non non 全国音楽情報TV『MUSIC B.B.』 エンディングテーマ
Blue Flamingo NHK-FMミュージックライン』8・9月度エンディングテーマ
2015年 Climax テレビ東京系『プレミアMelodiX!』エンディングテーマ
2022年 MONSTER TREE テレビ東京系『ウイニング競馬』11月度エンディングテーマ

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
青木正 「THAT THING YOU DO!」
新井貴博 「Soda」
久保茂昭 「88 ROYAL SKA」「RIGEL」「シルク」「満天の星を探そうとも空は見ない」
島田大介 「Ladybug」「mommy's back?」「ダズリングスープ」「SADISTIC AURORA SHOW」
鈴木立樹 「CAN'T ESCAPE THE CHOCOLATE SYRUP」「GO」「MONSTER TREE」「Pivot」(上田市立第二中学校で撮影)「head-scissors」「「ポビーとディンガン」」「マッシュルームキャットナンバープレート」「星空の下で」
須藤カンジ 「Circadian Bird」「MutRon」「NACHO ROLL」「Roller Coaster」「Walk Over the Rainbow」「ユメミギャロップ」「少年と白い犬」
番場秀一 「parade」
東弘明 「モノローグ」
WHO YOU Jammin'」「スワローキリー
YOSHINOBU HONDA 「80」
MASAO 「ROLLIE」
Masanori Matsuzawa Hello World」「Climax」
不明 「G☆S☆G」「SO EXCITED!」「mademoiselle non non

ライブ[編集]

出演イベント[編集]

  • 2002年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2002 in EZO
  • 2002年08月17日・18日 - SUMMER SONIC 2002(「SHAKALABBITS・175R」として出演)
  • 2003年07月5日 - SUMMER CAMP 2003
  • 2003年08月20日 - 替玉2003~バリカタで~
  • 2003年08月23日 - 小岩井ロックフェスティバル
  • 2003年08月31日 - PARTY
  • 2003年10月25日 - 日大工学部学園祭
  • 2003年10月26日 - 石川星陵大学学園祭
  • 2004年01月31日・02月01日 - SONICMANIA 2004
  • 2004年02月21日 - TOYOTA BIG AIR
  • 2004年08月13日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZO
  • 2004年08月28日 - SETSTOCK 2004
  • 2005年09月03日 - The Tug of Rock'n Roll 05
  • 2006年08月26日 - MONSTER baSH 2006
  • 2007年09月01日 - TREASURE05X 2007 〜stormy stadium〜
  • 2008年06月28日 - 湘南音祭Vol.2
  • 2008年07月20日 - DRAGON FACTORY FESTIVAL 08’
  • 2008年08月09日 - SUMMER SONIC 2008
  • 2008年08月14日 - POWER OF ATAMIX ’08
  • 2008年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO
  • 2008年10月10日 - 学園祭ツアー2008@山形大学&米沢女子短期大学学園祭
  • 2008年10月18日 - 学園祭ツアー2008@富山短期大学学園祭
  • 2008年10月25日 - 学園祭ツアー2008@皇學館大學学園祭
  • 2008年10月26日 - 学園祭ツアー2008@岡山商科大学学園祭
  • 2008年11月01日 - 学園祭ツアー2008@愛知淑徳大学学園祭
  • 2008年11月02日 - 学園祭ツアー2008@奈良大学学園祭
  • 2008年10月31日 - MINAMI WHEEL 2008
  • 2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年06月18日 - SNAIL RAMP "SIX LOGIC TOUR 2009"TOUR FINAL
  • 2009年07月19日 - DRAGON FACTORY FESTIVAL 09’ BILLY PRODUCE
  • 2009年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009
  • 2009年09月10日 - NAGANO CLUB JUNK BOX 10th Anniversary
  • 2009年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 09/10
  • 2010年07月27日 - B-DASH presents"SERVICE 4"~ALL TIME BEST~
  • 2010年08月07日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2010年09月22日 - B-PASS創刊25周年記念 『B-PASS 25th Fes』
  • 2010年09月26日 - 蓮沼2010 supported by TOHOgakuen
  • 2010年10月09日 - 学園祭ツアー2010@八戸工業大学学園祭
  • 2010年10月23日 - 学園祭ツアー2010@いわき明星大学学園祭
  • 2010年10月24日 - 学園祭ツアー2010@鈴鹿国際大学学園祭
  • 2010年10月31日 - 学園祭ツアー2010@大阪芸術大学学園祭
  • 2010年11月13日 - 学園祭ツアー2010@山口大学 医学部学祭
  • 2010年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
  • 2011年03月21日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM ~BUSTA CUP 2nd round~
  • 2011年07月30日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.2
  • 2011年08月20日 - MONSTER baSH 2011
  • 2011年09月17日 - FRONTIER BACKYARD NEO CLASSICAL ’11 “sunset,sunrise”release Tour
  • 2011年09月19日 - 学園祭ツアー2011@獨協医科大学 第38回 獨医祭
  • 2011年10月01日 - Candy Stripper 15th Anniversary Party
  • 2011年10月15日 - 学園祭ツアー2011@島根大学 第36回 島根大学医学部学園祭 くえびこ祭
  • 2011年10月22日 - 学園祭ツアー2011@駿河台大学 第25回 駿輝祭
  • 2011年10月23日 - 学園祭ツアー2011@広島国際学院大学 第44回 高城祭
  • 2011年10月29日 - 学園祭ツアー2011@桜美林大学 第45回 大学祭
  • 2011年10月30日 - 学園祭ツアー2011@大阪経済大学大学祭
  • 2011年11月06日 - 学園祭ツアー2011@山梨大学 第9回 梨甲祭
  • 2011年11月11日 - 学園祭ツアー2011@防衛大学校 開校記念祭
  • 2011年11月12日 - 学園祭ツアー2011@静岡大学 第12回 静大祭 in 浜松
  • 2011年11月20日 - 学園祭ツアー2011@宇都宮大学 峰ヶ丘祭
  • 2011年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 11/12
  • 2012年03月18日 - GO!FES 2012
  • 2012年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2012年08月07日 - SPYAIR "真夏の3番勝負"2012【Road to 武道館】
  • 2012年10月27日 - 学園祭ツアー2012@埼玉医科大学 越華祭
  • 2012年10月28日 - 学園祭ツアー2012@新潟大学医学部「STEP」
  • 2012年11月02日 - 学園祭ツアー2012@昭和薬科大学 昭薬祭
  • 2012年11月03日 - 学園祭ツアー2012@産業医科大学 医生祭
  • 2012年12月02日 - ベリテン歳末大感謝祭2012
  • 2012年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年01月20日 - Rei Mastrogiovanni presents “SPACETRAIN3”
  • 2013年05月03日 - B-DASH presents 「SERVICE SPECIAL EDITION」
  • 2013年06月08日 - Rei Mastrogiovanni presents “SKANCTUARY”UKI DJ
  • 2013年06月11日 - Rei Mastrogiovanni presents “SKAHOLIC”
  • 2013年07月20日 - FREEDOM NAGOYA 2013
  • 2013年08月17日 - SEACRET BOX BY OTODAMA
  • 2013年10月13日 - 学園祭ツアー2013@佐賀大学医学部「第35回 むつごろう祭」
  • 2013年11月02日 - 学園祭ツアー2013@大阪産業大学
  • 2013年11月09日 - 学園祭ツアー2013@作新学院大学
  • 2013年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
  • 2014年02月23日 - SPACETRAIN FESTIVAL 2014
  • 2014年02月27日 - BRAZILIANSIZE ULAUCHICK TOUR 2013-2014 ファイナル
  • 2014年08月05日 - 第34回 SUZUKI BREAK
  • 2014年12月03日 - FOUR GET ME A NOTS 10th Anniversary GRATEFUL FOR ALL TOUR
  • 2014年12月31日・2015年1月1日 - NEWレオマワールドカウントダウンライブ
  • 2015年02月22日 - SPACE TrAiN FESTIVAL 2015
  • 2015年04月29日 - TOKYO KAIDO'15〜宇都宮ライブサーキット〜
  • 2015年06月20日 - LIVEHOLIC presents GRAND OPENING SERIES vol.12
  • 2015年06月28日 - REI MASTROGIOVANNI RELEASE TOUR FINAL
  • 2015年07月26日 - 巻祭~classical chaos~
  • 2015年08月22日 - SNAIL RAMP「ほぼ活動休止ライブ」
  • 2015年10月24日 - バンドじゃないもん! presents「バンもん!Fes.」
  • 2015年11月23日 - 下北沢にて'15
  • 2015年12月01日 - SHANK OF THE MORNING TOUR
  • 2015年12月15日 - WANIMA「Are You Coming? Tour」
  • 2016年03月06日 - "Stay Irie, Go Rudy 2016" 〜Club Asia 20th Annivarsary〜
  • 2016年06月25日 - FREEDOM NAGOYA 2016
  • 2016年07月17日 - Live House Festa 2016
  • 2016年07月22日 - Boomanix NIGHT vol.01
  • 2016年07月31日 - Shibuya Milkyway 6th Anniversary 『 60 vs 60 』
  • 2016年09月18日 - 焼來肉ロックフェス2016
  • 2016年10月07日 - 東北ライブハウス大作戦ツアー ~relationship FRANCE~
  • 2016年10月08日 - 気仙沼サンマフェスティバル2016
  • 2016年10月15日 - HONDA秋祭り ~真岡大作戦~
  • 2016年10月16日 - 志磨参兄弟presents "ENISHing LAST2”
  • 2016年11月04日 - 2016楽器フェア
  • 2016年11月18日 - phatmans after school presents 対バンライブ「ガチンコファイトクラブ vol.3
  • 2016年12月03日 - SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り
  • 2016年12月30日 - SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り AFTER SHOW
  • 2017年06月24日 - FREEDOM NAGOYA’2017
  • 2017年08月03日 - D.W.ニコルズpresents「サンキューマイフレンドTOUR in TOKYO」

使用機材[編集]

  • Gt.TAKE-C
    • Gibson Les Paul Histric collection 1959 reisue
    • Gibson Gibson Custom Shop ES-339
    • GUILD SG-100
    • Fender TAKE-C MODEL Proto-00
    • Fender Custom Shop ESQUIER
    • Fender Custom Shop STRATOCASTER

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 販売元はユニバーサルミュージック(2002年)→東芝EMI(2003年 - 2006年)→ポニーキャニオン(2006年 - 2008年)。また東芝EMI以降、作品のパッケージには当時の所属事務所だったアンリミテッドグループ(2003年 - 2005年)、エクセルキュー(2005年 - 2008年)がそれぞれ発売元として表記された。
  2. ^ 販売元はエイベックス・マーケティング
  3. ^ 「SHAKALABBITS・175R」名義

出典[編集]

  1. ^ SHAKALABBITS(シャカラビッツ)の情報まとめ”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2021年12月19日閲覧。
  2. ^ OKMusic編集部 (2017年1月11日). “SHAKALABBITSがバンドシーンを盛り上げた『CLUTCH』”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2021年12月19日閲覧。
  3. ^ “シャカラビ新作ジャケはUKI憧れの英イラストレーター作”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2014年3月5日). https://natalie.mu/music/news/111309 2023年8月17日閲覧。 
  4. ^ シャカラビッツからベースのKING脱退「楽器を持つ事も辛かった」 | RBB TODAY 、2018年8月2日閲覧。
  5. ^ SHAKALABBITSが明かす、活動休止と「初めて満足のいった」最新作『Her』 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス 、2018年8月2日閲覧。
  6. ^ SHAKALABBITSよりご報告”. SHAKALABBITS. 2022年5月4日閲覧。
  7. ^ a b c d PROFILE | SHAKALABBITS OFFICIAL WEB SITE 、2018年8月2日閲覧
  8. ^ [SHAKALABBITS イケメン執事ドラマの主題歌に決定]”. 音楽ナタリー (2007年3月14日). 2023年7月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]