サビ男サビ女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サビ男サビ女
監督 藤田容介
松梨智子
呉美保
関口現
筧昌也
脚本 藤田容介
松梨智子
吉川菜美
関口現
出演者 桜庭ななみ
中村蒼
友近
小泉今日子
配給 ニューシネマワークショップ
公開 日本の旗 2011年1月15日
上映時間 91分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

サビ男サビ女』(サビおとこサビおんな)は、2011年に公開された日本のオムニバス映画

概要[編集]

この映画のタイトルとなっている「サビ」とは金属の錆びやわび・さびの「さび」ではなく、音楽の「サビ」を意味する。

歌を歌う時にいきなりサビから入るような衝動のまま突っ走ってしまう男女を描いたショートムービーが4本のオムニバス形式で構成されている。

出演者[編集]

ハゲマシガールズ[編集]

キャッチコピーは「何が何でもハゲましたがる女」。

出演

Boy? meets girl.[編集]

キャッチコピーは「愛のために女になろうとする男」

出演

くれえむないと![編集]

キャッチコピーは「とことんクレームをつける女」

出演

せびろやしき[編集]

キャッチコピーは「カワイソウをほっとけない女」

出演

スタッフ[編集]

ハゲマシガールズ
監督・脚本:藤田容介
Boy? meets girl.
監督・脚本:松梨智子
くれえむないと!
監督:呉美保
脚本:吉川菜美
せびろやしき
監督・脚本:関口現
オープニング・エンディング
監督:筧昌也
主題歌
SHAKALABBITS「Soda」
エグゼクティブプロデューサー
河井信哉 武藤起一 竹平時夫
チーフプロデューサー
梅川治男 松岡周作
企画原案
山田直人
プロデューサー
山田直人 細川紀枝 扇澤武義 高橋雄斗 萩野博子

外部リンク[編集]