Mリーグ2021

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mリーグ2021
レギュラーシーズン
日程 2021年10月4日 - 2022年3月11日
チーム数 8チーム
選手数 32名
試合数 各チーム90半荘(全180半荘)
セミファイナル
日程 3月21日 - 4月8日
チーム数 6チーム
試合数 各チーム16半荘(全24半荘)
ファイナル
日程 4月18日 - 4月26日
チーム数 4チーム
試合数 12半荘
« 2020

Mリーグ 2021(エムリーグ 2021)では、競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ「Mリーグ」の2021年シーズンにおける動向をまとめる。

契約満了[編集]

以下の選手が前シーズン限りで契約満了となった。

  • KONAMI麻雀格闘倶楽部[1]
前原雄大
藤崎智
  • セガサミーフェニックス[2]
和久津晶
  • EX風林火山
滝沢和典

ドラフト[編集]

ドラフト会議は8月2日に開催[3]

指名チーム 1巡目 2巡目
全体 選手名 所属団体 全体 選手名 所属団体
セガサミーフェニックス 1番目 東城りお 日本プロ麻雀連盟 ――
U-NEXT Pirates ――
TEAM RAIDEN/雷電 2番目 本田朋広 日本プロ麻雀連盟 ――
KONAMI麻雀格闘倶楽部 3番目 伊達朱里紗 日本プロ麻雀連盟 5番目 滝沢和典 日本プロ麻雀連盟
赤坂ドリブンズ ――
渋谷ABEMAS ――
KADOKAWAサクラナイツ ――
EX風林火山 4番目 松ヶ瀬隆弥 RMU 6番目 二階堂瑠美 日本プロ麻雀連盟

所属選手[編集]

()内は、各選手の当時の所属団体。

Mリーグ2021
チーム 選手
 赤坂ドリブンズ  園田賢(最高位戦) 村上淳(最高位戦) 鈴木たろう(最高位戦) 丸山奏子(最高位戦)
 EX風林火山  二階堂亜樹(連盟) 勝又健志(連盟) 松ヶ瀬隆弥(RMU) 二階堂瑠美(連盟)
 KADOKAWAサクラナイツ  内川幸太郎(連盟) 岡田紗佳(連盟) 沢崎誠(連盟) 堀慎吾(協会)
 KONAMI麻雀格闘倶楽部  佐々木寿人(連盟) 高宮まり(連盟) 伊達朱里紗(連盟) 滝沢和典(連盟)
 渋谷ABEMAS  多井隆晴(RMU) 白鳥翔(連盟) 松本吉弘(協会) 日向藍子(最高位戦)
 セガサミーフェニックス  魚谷侑未(連盟) 近藤誠一(最高位戦) 茅森早香(最高位戦) 東城りお(連盟)
 TEAM RAIDEN/雷電  萩原聖人(連盟) 瀬戸熊直樹(連盟) 黒沢咲(連盟) 本田朋広(連盟)
 U-NEXT Pirates  小林剛(麻将連合) 朝倉康心(最高位戦) 石橋伸洋(最高位戦) 瑞原明奈(最高位戦)

成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

レギュラーシーズン最終成績[編集]

順位 チーム Pt 選手成績
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

レギュラーシーズン日程・対戦成績[編集]

セミファイナルシリーズ[編集]

セミファイナルシリーズ最終成績[編集]

順位 チーム 合計 持越 選手成績
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位 レギュラーシーズン敗退
8位
  • レギュラーシーズン終了時のポイントの半分をセミファイナルシリーズへ持ち越し

ファイナルシリーズ[編集]

ファイナルシリーズ最終成績[編集]

順位 チーム 合計 持越 選手成績 賞金
1位 5000万円
2位 2000万円
3位 1000万円
4位 ――
5位 セミファイナルシリーズ敗退
6位
7位 レギュラーシーズン敗退
8位
  • セミファイナルシリーズ終了時のポイントの半分をファイナルシリーズへ持ち越し

できごと[編集]

2021年
  • 6月25日 - 前原雄大藤崎智との契約が満了したことをKONAMI麻雀格闘倶楽部が発表した[1]
  • 6月26日 - 和久津晶との契約が満了したことをセガサミーフェニックスが発表した[2]
  • 7月1日 - 滝沢和典との契約が満了したことをEX風林火山が発表した。
  • 8月2日 - ドラフト会議が開催され、5名の新Mリーガーが誕生し、前EX風林火山の滝沢和典がKONAMI麻雀格闘倶楽部から指名された。
  • 10月4日 - Mリーグ2021レギュラーシーズンが開幕した。
  • 11月18日 - 第2試合でKONAMI麻雀格闘倶楽部の伊達朱里紗が105,500点のトップを獲得、Mリーグ史上最高スコアを更新し史上初の10万点超えを達成した[66]

脚注[編集]

  1. ^ a b KONAMI麻雀格闘倶楽部前原雄大・藤崎智との契約満了を発表 キンマweb 2021年6月25日
  2. ^ a b セガサミーフェニックス、和久津晶の契約満了を発表 キンマweb 2021年6月26日
  3. ^ 「Mリーグ2021シーズン」ドラフト会議の概要について Mリーグ公式NEWS
  4. ^ 松本吉弘、 攻め続けた開幕戦!! 仕掛けとリーチを駆使し、最高のスタートを切る!!”. キンマweb (2021年10月4日). 2021年10月6日閲覧。
  5. ^ 鈴木たろう48歳!! 自らの手で掴んだバースデートップ!!”. キンマweb (2021年10月4日). 2021年10月6日閲覧。
  6. ^ 萩原聖人、初戦快勝!! 「麻雀を楽しむ」をモチベーションに、面白い麻雀を魅せる!!”. キンマweb (2021年10月5日). 2021年10月6日閲覧。
  7. ^ 黒沢咲、しびれる接戦を差し切り!! TEAM雷電、開幕2連勝で最高のスタートダッシュ!!”. キンマweb (2021年10月5日). 2021年10月6日閲覧。
  8. ^ 本田朋広、デビュー戦を快勝!! 雷電の麻雀は面しいぃんです!!”. キンマweb (2021年10月7日). 2021年10月9日閲覧。
  9. ^ 魚谷侑未、的確な押し引きで1勝目!! フェニックスに初勝利をもたらす!!”. キンマweb (2021年10月7日). 2021年10月9日閲覧。
  10. ^ 松ヶ瀬隆弥、2度の12000で快勝!! 異例の3連闘起用に、3度目の正直で応えた!!”. キンマweb (2021年10月8日). 2021年10月9日閲覧。
  11. ^ 沢崎誠、貫禄勝ち!! 円熟の麻雀を披露して、”マムシの沢崎”が冬眠から目覚めた!!”. キンマweb (2021年10月8日). 2021年10月9日閲覧。
  12. ^ 佐々木寿人、圧巻のワンサイドゲーム!! 今季早くも魔王が覚醒!?”. キンマweb (2021年10月12日). 2021年10月13日閲覧。
  13. ^ 茅森早香、萩原とのデッドヒートに競り勝ち!! 初戦のラスを払拭し、チームは一挙に3位へ浮上!!”. キンマweb (2021年10月12日). 2021年10月13日閲覧。
  14. ^ 二階堂亜樹、初出場初トップ!! 芳醇なツモと攻撃的打牌で快勝!!”. キンマweb (2021年10月12日). 2021年10月13日閲覧。
  15. ^ 松ヶ瀬隆弥、早くも今季2勝目!! 風林火山、同日2連勝達成で8位から一気に首位へ!!”. キンマweb (2021年10月12日). 2021年10月13日閲覧。
  16. ^ 朝倉康心、オーラス執念の大逆転!! 高め一発ツモで、初勝利! 白鳥翔を返り討ち!!”. キンマweb (2021年10月14日). 2021年10月16日閲覧。
  17. ^ 松ヶ瀬隆弥、驚異の5戦3勝!! 石橋をアタマハネで逆転し、風林火山は再び首位へ!!”. キンマweb (2021年10月14日). 2021年10月16日閲覧。
  18. ^ 沢崎誠、個人2連勝!! まさかのウラ4・バイマンで、サクラナイツをプラス圏へ牽引!!”. キンマweb (2021年10月15日). 2021年10月16日閲覧。
  19. ^ 瀬戸熊直樹、園田賢との死闘を制して初戦のラスを払拭!! 雷電4勝で首位に浮上!!”. キンマweb (2021年10月16日). 2021年10月16日閲覧。
  20. ^ 鈴木たろう、仕掛けを駆使して2勝目!! ドリブンズの麻雀も意外と面白いんです!!”. キンマweb (2021年10月18日). 2021年10月20日閲覧。
  21. ^ 東城りお、驚愕の猛攻で特大トップの初勝利!! 2戦目にして圧巻の完封勝ち!!”. キンマweb (2021年10月18日). 2021年10月20日閲覧。
  22. ^ 堀慎吾、3戦目にして初勝利!! そして堂々自信の連闘宣言!!”. キンマweb (2021年10月19日). 2021年10月20日閲覧。
  23. ^ 勝又健志、初出場2戦目にして初勝利!! 今季の軍師も死角ナシ!!”. キンマweb (2021年10月19日). 2021年10月20日閲覧。
  24. ^ 丸山奏子、乾坤一擲ラス牌一発ツモ!! 今シーズン2戦目にして初勝利!!”. キンマweb (2021年10月21日). 2021年10月22日閲覧。
  25. ^ 多井隆晴、盤石の守備力でさすがの安定感!! 耐え忍んで掴んだ今季初勝利!!”. キンマweb (2021年10月21日). 2021年10月22日閲覧。
  26. ^ 伊達朱里紗、新人らしからぬゲームメイクを披露し、待望の初勝利獲得!!”. キンマweb (2021年10月22日). 2021年10月23日閲覧。
  27. ^ 高宮まり、芳醇なツモでアガリ三昧!! 今季初勝利&麻雀格闘倶楽部、2連勝!!”. キンマweb (2021年10月23日). 2021年10月23日閲覧。
  28. ^ 二階堂瑠美、これぞ天衣無縫!! ハネマン3連発で、Mリーグ初勝利奪取!!”. キンマweb (2021年10月25日). 2021年10月27日閲覧。
  29. ^ 勝又健志、火の如くリーチで攻め立てて、風林火山同日2連勝!! さらに驚異の戦績14戦7勝!!”. キンマweb (2021年10月25日). 2021年10月27日閲覧。
  30. ^ 滝沢和典、今季初勝利!! 通算100戦目のメモリアルゲームをトップで飾る!!”. キンマweb (2021年10月26日). 2021年10月27日閲覧。
  31. ^ 佐々木寿人、滝沢に続いて100戦目を勝利で飾る!! 麻雀格闘倶楽部はチーム4連勝!!”. キンマweb (2021年10月26日). 2021年10月27日閲覧。
  32. ^ 二階堂瑠美、個人連勝、チーム3連勝!! 乱打戦を制して風林火山、絶好調!!”. キンマweb (2021年10月28日). 2021年10月30日閲覧。
  33. ^ 堀慎吾・本田朋広、世にも珍しい同点トップ!! ドリブンズは痛恨の▲300ポイントオーバー!!”. キンマweb (2021年10月29日). 2021年10月30日閲覧。
  34. ^ 同着1位。
  35. ^ 魚谷侑未、石橋とのデッドヒートを制す!! 個人2勝目、チーム4勝目、フェニックスは2位浮上!!”. キンマweb (2021年10月30日). 2021年10月30日閲覧。
  36. ^ 多井隆晴、1戦目の日向のリベンジ達成!! さらに、4シーズン通算100万点達成!!”. キンマweb (2021年10月30日). 2021年10月30日閲覧。
  37. ^ 丸山奏子、ドリブンズの窮地を救う価値ある1勝!! 丸山は個人2連勝!!”. キンマweb (2021年11月2日). 2021年11月3日閲覧。
  38. ^ 小林剛、4戦目にして待望の初トップ!! 堀慎吾との死闘を制し、パイレーツは2位浮上!!”. キンマweb (2021年11月2日). 2021年11月3日閲覧。
  39. ^ 瀬戸熊直樹、オーラス逆転の一発ツモ!! これが雷電オリジンの面白い麻雀なんです!!”. キンマweb (2021年11月2日). 2021年11月3日閲覧。
  40. ^ 勝又健志、二階堂瑠美の仇討ちを完遂!! ハネマン一撃で個人首位へ浮上!!”. キンマweb (2021年11月2日). 2021年11月3日閲覧。
  41. ^ 滝沢和典、圧巻の5連続和了!! 古巣の風林火山相手に容赦なし!!”. キンマweb (2021年11月4日). 2021年11月6日閲覧。
  42. ^ 佐々木寿人、滝沢に続いて逆転勝利!! タキヒサ×ルミアキ対決に勝利し、風林火山を追撃!!”. キンマweb (2021年11月5日). 2021年11月6日閲覧。
  43. ^ 鈴木たろう、冴えるゼウスの選択!! ドリブンズ浮上の契機となるか!?”. キンマweb (2021年11月5日). 2021年11月6日閲覧。
  44. ^ 園田賢、今季初トップは鈴木たろうと同日2連勝!! ドリブンズ完全復活!!”. キンマweb (2021年11月5日). 2021年11月6日閲覧。
  45. ^ 瑞原明奈、5戦目にして宿願の初トップ!! 連対率100%、平均順位驚異の1.8位!!”. キンマweb (2021年11月8日). 2021年11月10日閲覧。
  46. ^ 勝又健志、松本吉弘のハートを打ち砕く6000オール!! チーム10勝一番乗りで、個人首位を独走!!”. キンマweb (2021年11月8日). 2021年11月10日閲覧。
  47. ^ 村上淳、待ちかねた今季初勝利!! ドリブンズ3連勝でついに最下位脱出!!”. キンマweb (2021年11月9日). 2021年11月10日閲覧。
  48. ^ 同着2位。
  49. ^ 園田賢、個人2連勝・同日2連勝! ドリブンズ4連勝で、快進撃が止まらない!!”. キンマweb (2021年11月9日). 2021年11月10日閲覧。
  50. ^ 勝又健志、7戦5勝・4連勝!! 絶好調男がMリーグの新記録を打ち立てる!?”. キンマweb (2021年11月11日). 2021年11月15日閲覧。
  51. ^ 沢崎誠、盤石の攻守で3勝目!! 勝又に次いで個人2位に浮上!!”. キンマweb (2021年11月11日). 2021年11月15日閲覧。
  52. ^ 伊達朱里紗、圧巻の開局親マンガン3連発!! 個人2勝目獲得で風林火山を追走!!”. キンマweb (2021年11月12日). 2021年11月15日閲覧。
  53. ^ 白鳥翔、6戦目にして今季初勝利!! 丸山奏子の3連勝を阻み、辛くも逃げ切り!!”. キンマweb (2021年11月13日). 2021年11月15日閲覧。
  54. ^ 滝沢和典、6000オールで逃げ切り勝利!! 麻雀格闘倶楽部、チーム9勝目獲得!!”. キンマweb (2021年11月16日). 2021年11月17日閲覧。
  55. ^ 高宮まり、マンガン3発を決めて、滝沢に続いて同日2連勝!! 麻雀格闘倶楽部大爆発!!”. キンマweb (2021年11月16日). 2021年11月17日閲覧。
  56. ^ 近藤誠一、大物手を成就して待望の今季初トップ!! 強い近藤がついに帰って来た!!”. キンマweb (2021年11月16日). 2021年11月17日閲覧。
  57. ^ 沢崎誠、乱打戦を制して驚異の7戦4勝!! 個人首位の勝又健志をロックオン!!”. キンマweb (2021年11月17日). 2021年11月17日閲覧。
  58. ^ 強すぎるぞ、松ヶ瀬隆弥!! 5和了0放銃のパーフェクトゲーム!! 個人1・2位を勝又と、風林火山がランデブー!!”. キンマweb (2021年11月18日). 2021年11月21日閲覧。
  59. ^ 伊達朱里紗、すべてを焼き尽くす怒濤の親連荘!! 勝又をハコ下に沈め、ハイスコア記録更新!!”. キンマweb (2021年11月19日). 2021年11月21日閲覧。
  60. ^ 内川幸太郎、会心の三倍満!! 6戦目にしてうれしい初勝利ゲット!!”. キンマweb (2021年11月19日). 2021年11月21日閲覧。
  61. ^ 内川幸太郎、同日2連勝!! サクラナイツのエースが 完全復活宣言!!”. キンマweb (2021年11月19日). 2021年11月21日閲覧。
  62. ^ 堀慎吾、匠の技で3勝目!! サクラナイツ4連勝で3強時代突入か!?”. キンマweb (2021年11月22日). 2021年11月25日閲覧。
  63. ^ 堀慎吾、強すぎ問題発生中! 卓上は堀の独擅場!! 個人連勝、4勝目! チームは5連勝タイ記録!!”. キンマweb (2021年11月22日). 2021年11月25日閲覧。
  64. ^ 白鳥翔、6000オール一閃!! 8戦ラスなしの安定感で、ABEMAS浮上まであと一歩!!”. キンマweb (2021年11月23日). 2021年11月25日閲覧。
  65. ^ 滝沢和典、2連勝!! 開局の猛連荘で他の追随を許さず、個人4勝目獲得!!”. キンマweb (2021年11月23日). 2021年11月25日閲覧。
  66. ^ 女寿人爆誕! 連勝レコードを大勝レコードで粉砕、伊達朱里紗の卓上蹂躙劇【Mリーグ2021観戦記11/18】担当記者:東川亮”. キンマweb (2021年11月19日). 2021年11月21日閲覧。

外部リンク[編集]