青野文彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青野文彦
Fumihiko Aono
Toyamaaono1017.jpg
2018年10月17日撮影
富山グラウジーズ  No.31
ポジション C
背番号 31
身長 210cm (6 ft 11 in)[1]
体重 120kg (265 lb)[1]
足のサイズ 36cm
基本情報
ラテン文字 Fumihiko Aono
誕生日 (1978-10-20) 1978年10月20日(40歳)
日本の旗 日本
出身地 愛媛県西条市(旧周桑郡小松町
出身 松山城南高校
青山学院大学
ドラフト  
選手経歴
2001-2013
2013-2014
2014-2016
2016-2017
2018-
パナソニックトライアンズ
和歌山トライアンズ
レバンガ北海道
ライジングゼファーフクオカ
富山グラウジーズ
指導者経歴
2016-2017 ライジングゼファーフクオカ 選手兼コーチ

青野 文彦(あおの ふみひこ、1978年10月20日 - )は、愛媛県西条市(旧周桑郡小松町)出身のバスケットボール選手である。身長210cm、体重120kgで、ポジションはセンター[1]Bリーグの日本人現役選手の中では最長身の選手。富山県を本拠地とする富山グラウジーズ所属。

来歴[編集]

青野・・文彦.JPG

小学校卒業時には、すでに身長が186cmあった。

松山城南高等学校から青山学院大学を経て2001年松下電器に入社、バスケットボール部に所属。

実業団入りしてからは腰の故障に悩まされているが、JBLのオールスターには5年連続で選出されている。

2013年、パナソニックが休部すると、その後継として創設された和歌山トライアンズに移籍[2]。2014年6月4日、和歌山トライアンズを自由契約になる[3]

同年7月10日、レバンガ北海道と契約[4][5][6]。北海道には2015-16シーズンまで在籍した。

2016年8月、B3所属のライジングゼファーフクオカと、選手兼アシスタントコーチとして契約を結ぶ[1]

2018年9月11日、B1所属の富山グラウジーズと、選手として契約を結ぶ[7]

日本代表歴[編集]

脚注[編集]