池内泰明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池内泰明
YASUAKI Ikeuchi
拓殖大学オレンジクラッシャーズ HC
役職 ヘッドコーチ
ポジション(現役時) F
--
--
基本情報
本名 池内泰明
ラテン文字 YASUAKI Ikeuchi
日本語 池内泰明
誕生日 (1960-01-12) 1960年1月12日(59歳)
日本の旗 日本
出身地 福島県郡山市
ドラフト  
選手経歴
1982-1998 住友金属

池内 泰明(いけうち やすあき、1960年1月12日 - )は、福島県郡山市出身のバスケットボール選手・指導者である。現役時代のポジションはフォワード。現在は拓殖大学オレンジクラッシャーズヘッドコーチ。

来歴[編集]

福島県立郡山商業高等学校から拓殖大学に進学。在学中、1979年1981年ユニバーシアード2大会出場。3年時には全日本のメンバーにも選ばれアジア選手権にも出場した。以降9年間全日本で活躍し1982年アジア大会で銅メダル獲得、主将も務めた。

卒業後の1982年住友金属に入社。1試合40得点を挙げるなどの活躍を見せ、岡山恭崇とともに住友黄金時代を築く。日本リーグでは新人賞、優秀選手賞に7回、フリースロー賞2回の個人タイトルも獲得した。

住金休部とともに引退。日本リーグ在籍16年。247試合3,598得点を残した。

引退後は筑波大学大学院修士課程で学ぶ一方、母校である拓大のコーチとなる。教え子に同郷の渡邉拓馬がいる。

また、B代表コーチやユニバシアード男子、U-24男子ヘッドコーチなども務める。

2004年、拓大ヘッドコーチに就任。一方でNHKバスケットボール解説者も務める。

経歴[編集]

  • 郡山商業高 - 拓殖大 - 住友金属(1982年〜1998年)

DVD[編集]

代表歴[編集]

関連項目[編集]