内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
行政改革担当大臣から転送)
移動先: 案内検索
日本の旗 日本
内閣府特命担当大臣
(行政刷新担当)
Go-shichi no kiri crest.svg
内閣の紋章
担当官庁 内閣府
任命者 内閣総理大臣
初代 仙谷由人
創設 2009年9月16日
廃止 2012年12月26日
公式サイト 大臣・副大臣・大臣政務官 - 内閣府
テンプレートを表示

内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)(ないかくふとくめいたんとうだいじん ぎょうせいさっしんたんとう、英語: Minister of State for Government Revitalization)は、日本の廃止された国務大臣内閣府特命担当大臣の一つである。行政刷新担当大臣と通称される。本記事では設置前・廃止後に置かれた行政改革を担当する大臣についても解説する。

概要[編集]

日本内閣府に置かれる内閣府特命担当大臣の一つである。日本の国家、および、地方公共団体行政改革を所管する国務大臣である。内閣府内に諮問会議として置かれた行政刷新会議を担当し、副議長を務める(議長は内閣総理大臣)。2012年の政権交代第2次安倍内閣発足で特命担当大臣職・行政刷新会議ともに廃止された。

沿革[編集]

1990年代ころから、日本の国家や地方公共団体の行政機構の肥大化が指摘されるようになり、行政改革の必要性が叫ばれるようになった。2001年に中央省庁が再編してからも、引き続き行政の改革を進めるため、行政改革を担当する大臣が置かれていた。

第2次森改造内閣(中央省庁再編前)では、橋本龍太郎に「行政改革を推進するため行政各部の所管する事務の調整」を担当させた。以降、歴代政権にて「行政改革を推進するため行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣が置かれた。

第1次安倍内閣では、佐田玄一郎に「国及び地方の行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当させた。以降、歴代政権にて「国及び地方の行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣が置かれた。

福田康夫内閣では、渡辺喜美に「行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当させた。以降、歴代政権にて「行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣が置かれた。

鳩山由紀夫内閣では、単なる国務大臣としての所管事項ではなく、正式な特命担当大臣として、内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)が設置され、仙谷由人が任命された。以降、歴代政権にて内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)が置かれている。また、野田改造内閣では、内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)の他に、所管事項として、行政改革担当(内容が「行財政の抜本的見直しを推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整担当」となっている。)の国務大臣のポストを復活した。

第2次安倍内閣で内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)が廃止され、「行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当させる国務大臣のポストが置かれた。

歴代大臣[編集]

氏名 内閣 就任日 退任日 党派 備考
国務大臣(行政改革を推進するため
行政各部の所管する事務の調整担当)
Hashimoto Ryūtarō.jpg 橋本龍太郎 第2次森内閣 改造内閣
(中央省庁再編前)
2000年12月5日 2001年4月26日 自由民主党
改造内閣
(中央省庁再編後)
留任
Ishihara Nobuteru - Wakaba Station - 20100703.JPG 石原伸晃 第1次小泉内閣 2001年4月26日 2003年9月22日 自由民主党
  第1次改造内閣 自由民主党 留任
Replace this image JA.svg 金子一義   第2次改造内閣 2003年9月22日 2003年11月19日 自由民主党
第2次小泉内閣 2003年11月19日 2004年9月27日 自由民主党 再任
Seiichiro Murakami cropped 2 Seiichiro Murakami 200409.jpg 村上誠一郎   改造内閣 2004年9月27日 2005年9月21日 自由民主党
第3次小泉内閣 2005年9月21日 2005年10月31日 自由民主党 再任
Koki Chuma-200610.jpg 中馬弘毅   改造内閣 2005年10月31日 2006年9月26日 自由民主党
国務大臣(国及び地方の行政改革を推進するため
企画立案及び行政各部の所管する事務の調整担当)
Replace this image JA.svg 佐田玄一郎 第1次安倍内閣 2006年9月26日 2006年12月28日 自由民主党
Yoshimi Watanabe cropped 2 YoshimiWatanabeJI1.jpg 渡辺喜美 2006年12月28日 2007年9月26日 自由民主党
  改造内閣 自由民主党 留任
国務大臣(行政改革を推進するため企画立案
及び行政各部の所管する事務の調整担当)
Yoshimi Watanabe cropped 2 YoshimiWatanabeJI1.jpg 渡辺喜美 福田康夫内閣 2007年9月26日 2008年8月2日 自由民主党
Toshimitsu Motegi.jpg 茂木敏充   改造内閣 2008年8月2日 2008年9月24日 自由民主党
Amari Akira 1-3.jpg 甘利明 麻生内閣 2008年9月24日 2009年9月16日 自由民主党
内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)
1 Yoshito Sengoku - World Economic Forum Annual Meeting Davos 2010.jpg 仙谷由人 鳩山由紀夫内閣 2009年9月16日 2010年2月10日 民主党
2 Yukio Edano cropped 2 Yukio Edano 201210.jpg 枝野幸男 2010年2月10日 2010年6月8日 民主党
3 Renho 1-3.jpg 村田蓮舫 菅内閣 2010年6月8日 2011年6月27日 民主党
  第1次改造内閣 民主党 留任
  第2次改造内閣 民主党 留任
4 Yukio Edano cropped 2 Yukio Edano 201210.jpg 枝野幸男 2011年6月27日 2011年9月2日 民主党
5 Renho 1-3.jpg 村田蓮舫 野田内閣 2011年9月2日 2012年1月13日 民主党
内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)兼
国務大臣(行財政の抜本的見直しを推進するため企画立案
及び行政各部の所管する事務の調整担当)
6 Okada Katsuya 1-1.jpg 岡田克也 野田内閣 第1次改造内閣 2012年1月13日 2012年12月26日 民主党
  第2次改造内閣 民主党 留任
  第3次改造内閣 民主党 留任
国務大臣(行政改革を推進するため企画立案
及び行政各部の所管する事務の調整担当)
Tomomi Inada 20160622.jpg 稲田朋美 第2次安倍内閣 2012年12月26日 2014年9月3日 自由民主党
Replace this image JA.svg 有村治子   改造内閣 2014年9月3日 2014年12月24日 自由民主党
第3次安倍内閣 2014年12月24日 2015年10月7日 自由民主党 再任
Taro Kono 201510.jpg 河野太郎   第1次改造内閣 2015年10月7日 2016年8月3日 自由民主党
Kozo Yamamoto 200609.jpg 山本幸三   第2次改造内閣 2016年8月3日 2017年8月3日 自由民主党
Kajiyama hiroshi.jpg 梶山弘志   第3次改造内閣 2017年8月3日 (現職) 自由民主党
  • 内閣府特命担当大臣は複数名を任命することがあるため、通常は代数の表記は行わない。ただし、本表ではわかりやすさに配慮し、代数の欄を便宜上設けた。
  • 辞令のある再任は就任日を記載し、辞令のない留任は就任日を記載しない。
  • 党派の欄は、就任時、または、内閣発足時の所属政党を記載した。
  • 2009年9月16日に内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)が設置されるまでは、国務大臣に対する所管事項として「行政改革を推進するため行政各部の所管する事務の調整担当」「国及び地方の行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整担当」「行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整担当」の発令があった。また2012年12月26日に内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)が廃止された後も「行政改革を推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整担当」の発令がある。あくまで国務大臣に対する所管事項であり、内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)とは扱いが異なるが、所管業務が類似するため便宜上掲載した。

脚注[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]