第58回カンヌ国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第58回カンヌ国際映画祭は、2005年5月11日から5月22日にかけて行われた。コンペティション部門では13の国から来た20の作品が賞を競った。

パルム・ドールを受賞したのはダルデンヌ兄弟の『ある子供』で、1999年『ロゼッタ』に続いて2度目の受賞となった。

審査委員長はエミール・クストリッツァが務めた。

日本からは、内田けんじ監督の『運命じゃない人』が批評家週間へ出品され、フランス作家協会賞(脚本賞)、最優秀ヤング批評家賞、最優秀ドイツ批評家賞、鉄道員賞(金のレール賞)の計4賞を受賞した。

受賞結果[編集]

審査員[編集]

コンペティション部門[編集]

ある視点部門[編集]

  • 審査委員長
  • 審査員
    • ベッツィ・ブレア(アメリカ/俳優)
    • エドゥアルド・アンティン(アルゼンチン/批評家)
    • ジュヌヴィエーヴ・ウェルコム(フランス/ジャーナリスト)
    • ジル・マルシャン(フランス/監督)

ショート映画部門・学生映画部門[編集]

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

題名
原題
監督 製作国
ヒストリー・オブ・バイオレンス
A History of Violence
デヴィッド・クローネンバーグ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バッシング 小林政広 日本の旗 日本
バトル・イン・ヘブン
Batalla en el cielo
カルロス・レイガダス メキシコの旗 メキシコフランスの旗 フランスドイツの旗 ドイツ ベルギー
ブロークン・フラワーズ
Broken Flowers
ジム・ジャームッシュ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
隠された記憶
Caché
ミヒャエル・ハネケ フランスの旗 フランス オーストリアドイツの旗 ドイツイタリアの旗 イタリア
アメリカ、家族のいる風景
Don't Come Knocking
ヴィム・ヴェンダース ドイツの旗 ドイツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フランスの旗 フランス
フリー・ゾーン 〜明日が見える場所〜
Free Zone
アモス・ギタイ イスラエルの旗 イスラエル ベルギーフランスの旗 フランススペインの旗 スペイン
映画館の恋
극장전
ホン・サンス 大韓民国の旗 韓国
エレクション
黒社会
ジョニー・トー 香港の旗 香港
Kilomètre Zéro ヒネル・サレーム フランスの旗 フランス イラン フィンランド
ある子供
L'enfant
ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ  ベルギーフランスの旗 フランス
ラストデイズ
Last Days
ガス・ヴァン・サント アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
レミング
Lemming
ドミニク・モル フランスの旗 フランス
マンダレイ
Manderlay
ラース・フォン・トリアー  デンマーク スウェーデンオランダの旗 オランダフランスの旗 フランスドイツの旗 ドイツ
描くべきか、愛を交わすべきか
Peindre ou faire l'amour
アルノー・ラリユー
ジャン=マリー・ラリユー
フランスの旗 フランス
青红
(Shanghai Dreams)
ワン・シャオシュアイ 中華人民共和国の旗 中国
13歳の夏に僕は生まれた
Quando sei nato non puoi più nasconderti
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランスイギリスの旗 イギリス
シン・シティ
Sin City
フランク・ミラー
ロバート・ロドリゲス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
The Three Burials of Melquiades Estrada
トミー・リー・ジョーンズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
秘密のかけら
Where the Truth Lies
アトム・エゴヤン カナダの旗 カナダイギリスの旗 イギリス
百年恋歌
最好的時光
ホウ・シャオシェン  台湾

ある視点部門[編集]

題名
原題
監督 製作国
Cinema Aspirins & Vultures マルセロ・ゴメス ブラジルの旗 ブラジル
Delwende S・ピエール・ヤメオゴ ブルキナファソの旗 ブルキナファソフランスの旗 フランス
エリ・エリ・レマ・サバクタニ 青山真治 日本の旗 日本
Falscher Bekenner クリストフ・ホッホホイスラー ドイツの旗 ドイツ
Havana Blues ベニト・サンブラノ スペインの旗 スペイン キューバフランスの旗 フランス
Jewboy トニー・クラウイッツ オーストラリアの旗 オーストラリア
Joan コーネル・ムンドルッツォ  ハンガリードイツの旗 ドイツ
ラザレスク氏の死
Moartea domnului Lăzărescu
クリスティ・プイウ  ルーマニア
フィルム・マン
Le Filmeur
アラン・カヴァリエ フランスの旗 フランス
ぼくを葬る
Le Temps qui reste
フランソワ・オゾン フランスの旗 フランス
Lower City セルジオ・マチャド ブラジルの旗 ブラジル
Marock ライラ・マラクシ フランスの旗 フランス
Nordeste フアン・ソラナス スペインの旗 スペイン ベルギー
フランスの旗 フランスアルゼンチンの旗 アルゼンチン
サングレ
Sangre
アマト・エスカランテ メキシコの旗 メキシコフランスの旗 フランス
Schläfer ベンヤミン・ハイゼンベルク  オーストリアドイツの旗 ドイツ
Sulanga Enu Pinisa ヴィムクティ・ジャヤスンダラ スリランカの旗 スリランカフランスの旗 フランス
キング 罪の王
The King
ジェームズ・マーシュ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ダーク・ホース
Voksne mennesker
ダグール・カウリ  デンマークアイスランドの旗 アイスランド
Yek shab ニキ・カリミ  イラン
Yellow Fella イヴァン・セン オーストラリアの旗 オーストラリア
Zim and Co. ピエール・ジョリヴェ フランスの旗 フランス

キム・ギドク 大韓民国の旗 韓国

特別招待作品[編集]

外部リンク[編集]