弓 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク
製作 キム・ギドク
製作総指揮 鈴木径男
池田史昭
音楽 カン・ウンイル
撮影 チャン・ソンベク
編集 キム・ギドク
公開 大韓民国の旗 2005年5月12日
日本の旗 2006年9月9日
上映時間 90分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
各種表記
ハングル
漢字
発音 ファル
題: The Bow[1]
テンプレートを表示

』(ゆみ、)は、キム・ギドク監督作品。2005年に公開された韓国映画、上映時間90分。

ストーリー[編集]

海に浮かぶ漁船で暮らす少女と老人。どこからか連れてきた少女を育てながら老人は少女の17歳の誕生日と共に訪れる結婚の日を夢見ていた。しかし釣り客としてやってきた大学生の青年に少女は心を奪われ、その日から少女と老人の間に溝が生じはじめる。

キャスト[編集]

  • 老人: チョン・ソンファン
  • 少女: ハン・ヨルム
  • 青年: ソ・ジソク
  • 青年の父: チョン・ゴクファン

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 활 (弓) KMDb 2011年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]