マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
Marco Tullio Giordana
Marco Tullio Giordana
生年月日 (1950-10-01) 1950年10月1日(68歳)
出生地 イタリアの旗 イタリア ミラノ
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
活動期間 1978年 -

マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ(Marco Tullio Giordana、1950年10月1日 - )は、イタリアの映画監督である。

経歴[編集]

1950年10月1日、ミラノに生まれる[1]

2004年、『輝ける青春』でナストロ・ダルジェント監督賞を受賞する[2]。2005年、『13歳の夏に僕は生まれた』が第58回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品される[3]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

  • Maledetti vi amerò(1980年) - 監督・共同脚本
  • La caduta degli angeli ribelli(1981年) - 監督・共同脚本
  • 夜ごとの夢 イタリア幻想譚(1991年) - 「炎の中の雪」監督
  • Pasolini, un delitto italiano(1995年) - 監督・共同脚本
  • ペッピーノの百歩(2000年) - 監督・共同脚本
  • 輝ける青春(2003年) - 監督
  • 13歳の夏に僕は生まれた(2005年) - 監督・共同脚本 
  • 狂った血の女(2008年) - 監督・共同脚本
  • フォンターナ広場 イタリアの陰謀(2012年) - 監督・共同脚本

脚注[編集]

  1. ^ 語ることがなければ消えてしまうのです 映画「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督に聞く (4/4ページ)”. SankeiBiz. 産経新聞社 (2013年12月27日). 2014年11月30日閲覧。
  2. ^ Rodier, Melanie (2004年4月7日). “Best Of Youth sweeps Italian critics' prizes”. Screen International. 2014年11月30日閲覧。
  3. ^ Weissberg, Jay (2005年5月15日). “Review: ‘Once You’re Born You Can No Longer Hide’”. Variety. 2014年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]