秋山真一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
秋山真一郎
Shinichiro-Akiyama20120212.jpg
2012年2月12日 700勝達成
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県
生年月日 (1979-02-09) 1979年2月9日(39歳)
身長 165.2cm
体重 47kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 フリー
初免許年 1997年
免許区分 平地[1]
G1級勝利 2勝
経歴
所属 栗東・野村彰彦(1997.3 - 2000.7)
栗東・フリー(2000.7 -)
テンプレートを表示

秋山 真一郎(あきやま しんいちろう、1979年2月9日 - )はJRA騎手。父の秋山忠一は元・JRA騎手で現在は調教助手

来歴[編集]

1997年栗東の野村彰彦厩舎所属騎手としてデビュー。同期には武幸四郎勝浦正樹村田一誠らがいる。

2年目の1998年にはカネトシガバナーで重賞初勝利並びにGI競走初騎乗を併せて達成。さらに当時の野村厩舎の代表管理馬であるキョウエイマーチの主戦騎手に起用され、京都金杯・阪急杯を制するなど騎乗停止処分中の一回を除き引退まで同馬の騎乗を務めている。

またデビュー年こそ重賞勝利は無かったものの、翌1998年以降毎年JRA重賞勝利を記録、2012年まで15年連続でJRA重賞を勝利した(2013年は重賞勝利無し)。中京競馬場と相性が良く、通算重賞34勝(2018年4月21日現在)のうち、中京開催の重賞を6勝している。

2005年にはサカラート東海ステークスに勝利。同レースの前身であるウインターステークスは父・忠一が唯一勝利したサラブレッド重賞でもあり(1987年・クラウンエクシードでの勝利)、親子騎手制覇となった。2009年にはサクラオリオンに騎乗し、中京記念函館記念に優勝。同馬では札幌記念でも3着と好走し、この活躍が同年のサマージョッキーズシリーズ優勝につながった。

2012年NHKマイルカップカレンブラックヒルで優勝し、デビュー16年目、55回目の騎乗でGI初勝利となった[2]。12月には阪神ジュベナイルフィリーズローブティサージュで優勝し、GI2勝目。

2018年福島牝馬ステークスキンショーユキヒメで優勝し、史上5人目のJRA全10場重賞制覇を達成した [3]

主な騎乗馬[編集]

騎乗成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1997年3月1日 1回中京1日2R 4歳未勝利 ヤマニンポシブル 16頭 3 3着
初勝利 1997年3月9日 1回中京4日2R 4歳未勝利 スズカアオイ 16頭 1 1着
重賞初騎乗 1997年8月10日 3回小倉2日11R 小倉記念 シーフリージア 10頭 10 4着
重賞初勝利 1998年9月20日 5回阪神4日11R 神戸新聞杯 カネトシガバナー 14頭 5 1着
GI初騎乗 1998年11月8日 6回京都2日11R 菊花賞 カネトシガバナー 17頭 6 8着
GI初勝利 2012年5月6日 2回東京6日11R NHKマイルカップ カレンブラックヒル 18頭 1 1着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率 備考
1997年 33 34 36 412 .080 .163 .250
1998年 37 30 33 366 .101 .183 .273
1999年 33 33 25 378 .087 .175 .241
2000年 30 35 38 453 .066 .143 .227
2001年 66 33 46 600 .110 .165 .242 小倉ターフ賞
2002年 38 61 65 623 .061 .159 .263
2003年 69 56 52 662 .104 .189 .267
2004年 48 43 46 639 .075 .142 .214 中京競馬記者クラブ賞
フェアプレー賞(関西)
2005年 45 53 51 613 .073 .160 .243 フェアプレー賞(関西)
2006年 73 55 63 708 .103 .181 .270 フェアプレー賞(関西)
2007年 38 54 58 622 .061 .148 .241
2008年 33 34 43 498 .066 .135 .221
2009年 47 39 39 589 .080 .146 .212 サマージョッキーズシリーズ優勝
2010年 52 48 48 616 .084 .162 .240 フェアプレー賞(関西)
2011年 52 41 50 596 .087 .156 .240 フェアプレー賞(関西)
2012年 49 44 32 589 .083 .158 .212 フェアプレー賞(関西)
2013年 42 49 45 577 .073 .158 .236
2014年 46 57 50 577 .080 .179 .265
2015年 34 38 45 476 .071 .151 .246
2016年 25 19 22 387 .065 .114 .171
2017年 40 37 37 502 .080 .153 .227
中央 930 893 924 11483 .081 .159 .239
地方 35 44 18 247 .142 .320 .393

(2018年1月1日現在 JRA騎手名鑑より)

脚注[編集]

関連項目[編集]