田所貴司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

田所 貴司(たどころ たかし)は、主にコマーシャルミュージック・ビデオなどを手掛ける映像監督・映像作家多摩美術大学美術学部油科卒業。

クリエイティブディレクターとして、デジタルコンテンツ・グラフィック・ブローキャストデザイン・コマーシャルを手がけている。

2009年には、世界放送対応の「NHK World 」ブランディング映像にてGood Design賞を受賞。国内だけでなく、中国・台湾・インドネシアなどアジア圏からのコマーシャルも受注している。 また、多様なコンテンツに対応する為に、新しい提案型のプロデュースと演出を行っている。


芸術とテクニカルなDigital Artに造詣が深く、その知識と経験を生かし、福祉・教育・講演に積極的に取り組んでいる。

主な実績としては、2006年に経済産業省主催のデジタルコンテンツ調査委員、2002年からは多摩美術大学美術学部に於いて非常勤講師を務めている。

モーショングラフィッカーの普及にも力を入れており、Motion Graphicker Auditoinを主催し、新しい才能の発掘にも注力している。

経歴[編集]

  • 2012年 - プロを育てるオーディション「MOTION GRAPHICKER AUDITION2012」を開催。
  • 2012年 - モーションアートディレクター登録商標を取得。
  • 2010年 - アジア最大規模の映像コンテスト TBS DigiCon6 Awardsにて、審査員を務める。
  • 2006年 - 経済産業省 デジタルコンテンツ協会主催「デジタルコンテンツ制作環境調査」にて、委員を務める。
  • 2003年から 第32回〜39回フジサンケイグループ 「広告大賞」にて審査員を務める。
  • 2003年 - 映像xダンスイベント「UNGRAVITY」をプロデュース。(クラブチッタ川崎)
  • 2003年 - モーショングラフィッカー登録商標を取得。
  • 2002年から 多摩美術大学美術学部 にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
  • 1992年 - 多摩美術大学 美術学部油科 卒業。

受賞歴[編集]

Broad Cast Design[編集]

  • 『グッドデザイン賞』受賞
    「NHK World」

PV Direction[編集]

  • MTV VMAJ 2004 Best BuzzAsia from Korea ノミネート
    「Music」Bada
  • MTV VMAJ 2004 Best Video of the Year ノミネート
    「接吻」中島美嘉
  • Space Shower MVA04 Best Pop Video ノミネート
    「接吻」中島美嘉
  • Space Shower MVA05 Best Female Video ノミネート
    「LEGEND」中島美嘉
  • MTV VMAJ 2006 Best Video from a Film ノミネート
    「君のそばに」久保田利伸

主な作品[編集]

ART Direction[編集]

CM Direction[編集]

  • MAZDA ATENZA「コントラダム」「世界を駆け抜けるミヨー橋」「スロラーム」/ VERISA 「ピアノの調べ」
  • 富士重工業 SUBARU DEX「DEXデビュー」 / NEW B4 Blood type:B4「フロント/サイド」
  • HONDA ZESTスポーツ「FACTORY」 / エリシオン「SIGNATURE」/ STEP WGN SPADA「夜」/CR-V「フィールドマジック」 
  • TOYOTA Prius「自然との対話」/ オール・トヨタ・キャンペーン「HSD山本」
  • CASIO SHEEN「輝きという名の時計」
  • 青山商事 洋服の青山「開店祭」「クールビズ」「2着で1,000円」
  • チョーヤ さらりとした梅酒「ほどける」
  • P&G h&s「ビーチヨガ」「アロマキャンドル」「野菜」
  • P&G SK-Ⅱエアータッチファンデーション 「Escalater」/アドバンストホワイトニングソース「ハナダマ」
  • 花王 アタックNeo「高濃度の一滴」
  • 花王 リーゼケア「スムースヘアカクテル誕生」/リーゼスプレー「ヘアリフレッシャー誕生」
  • シュワルツコフヘンケル パオン ディオーサ 「セレブベージュ」
  • 日本メナード化粧品 薬用リシアルEX 「肌から勇気」/ フェイシャルサロン「私は、月2回」
  • コーセーコスメポート サロンスタイルモイストキープスパシャンプー 「極上の時間への招待」
  • KOSE VISSE「GLAMOROUS HUNTER」「黒豹アイズ」
  • アース製薬 バスロマン 「バスロマンミュージカル」
  • ニベア花王 ニベアフォーメン リバイタライジングバームQ10「父と娘」
  • ニベア花王 ニベアフォーメン フェイスケア 「OCLテカリテレフォン」「EMバーム顔かくし」
  • カネボウ REVUE「ハーフミラー」/ プレシャスターン「クリアローションA」
  • エフティ資生堂 ティセラ プチセクシー プリキュート「プチプリ・ドールハウス」
  • SHARPソーラー発電「青い鳥・タイ メガソーラー」「青い鳥・ブルガリア LED照明」「太陽とシャープ宣言」 / au W62SH「確かに、シャープだ。」
  • Panasonic ドアモニ「一人暮らしの娘」 / PSDM「おまかせキレイ」/ PデジカムD300「レンズの軌跡」/ VIERA 「北京DIGAHD」
  • Microsoft Xbox360 「Drawing」
  • NTT Docomo 503iS「BIG BUTTONS黒」
  • 日本コカ・コーラ Diet Coca-Cola「モードinスポーツジム」
  • SANKYO KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL I 「誕生」 「降臨」
  • SANKYO KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL II 「復活」 「輝く街」 「ライブ」
  • 第一興商 PremierDAM「プレミアステージ」
  • パルコ 07秋・浦和キャンペーン 「凱旋」「登場」/07 PARCO X'MAS 「デコトナカイ」
  • 日本中央競馬会 年間プロモーション広告 「本気本番」
  • 野村不動産 PROUD 「偵察」
  • ユー・エス・ジェイ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 2008 UWH
  • エースコック JANJANソース焼そば 「二人のセッション」
  • 江崎グリコ パリッテ 「チョコの軌跡」 「輝くショーウインドー」
  • ブルボン ブランチュールミニシリーズ「2つの顔」
  • ヤマザキナビスコ OREO 「黒の私 白の私」
  • 第一三共ヘルスケア ガスター10内服液 スプラッシュロゴ

CM Direction INTERNATIONAL[編集]

  • 広州汽車 Trumpche 「智勇双全」
  • HONDA INDONESIA HONDA Beat
  • 本田技研工業(中国)  CR-V 「デザインの存在感」/ ACURA 「LIFE STYLE」
  • 上海江崎格力高食品 Pocky 「人群」「走路」
  • TOSHIBA(中国) REGZA 「REGZA REBORN」
  • 今麦郎食品 鉱物質水 「深層水 憧憬」
  • MITSUBISHI MOTORS  VIRAGE iO 「駕馭」
  • 中国日立マクセル 无所不在
  • 台湾花王 sifone 「庶務課」 「分叉」
  • SHISEIDO Za 「10ct WONDER」

PV Direction[編集]

Broad Cast Design / CI Motion Design[編集]

  • NHK World 「Bland Design/Opening」グッドデザイン賞 受賞 
  • NHKクローズアップ現代 Opening
  • 24人の加藤あい (M)
  • 水曜プレミア Opening
  • TOYOTA CI Drive Your Dreams
  • Microsoft Xbox C.I.
  • Ki/oon Records C.I.
  • Epic Records C.I.

講義・講演[編集]

2012年
InterBEE2012 オートデスクブースにおいて、 Autodesk Smoke のユーザーデモンストレーションを行う。
テーマ「Smokeを使用したミュージックビデオ映像制作におけるフィニッシングワーク・プロセス」
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
2011年
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
2010年
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
2009年
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
2008年
日本工学院専門学校 にて、放送・映画科 の特別講義を行う。テーマ:「映像業界の仕事の楽しさと厳しさ」
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
2007年
東放学園映画専門学校にて、プロモーション映像科1年「ミュージックビデオ概論」の講義を行う。
日本工学院専門学校にて、放送・映画科の特別講義を行う。
2006年
専門学校東京ネットウェイブにて、 特別講義を行う。
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
日本工学院専門学校にて、特別講義を行う。
2005年
InterBEE2005 オートデスクブース にて、ディスクリートシステム ユーザーデモンストレーションを行う。
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
経済産業省主催 クリエイターズセミナー2005において、パネルディスカッションを行う。
テーマ「クリエイターのキャリア形成についての提言」
日本工学院専門学校 CG科 にて、特別講義を行う。
2004年
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
2003年
日本工学院専門学校にて特別講義を行う。
テーマ「モーショングラフィックスの現場と新しい表現の可能性」
沖縄映像センターにて、講演及びデモストレーションを行う。
映画テレビ技術・Digital Prodution2003にて、デジタルコンテンツクリエーションを行う。
多摩美術大学版画科にて「Motion Graphics」授業の非常勤講師を務める。
2002年
SKIPシティ カウントダウンイベントにて、映画監督の行定勲氏と対談。 〜テーマ「デジタルが広げるこれからの映画制作」〜
「Creator’s Forum inテクノアークしまね」にて講演を行う。
多摩美術大学 美術学部にて特別講義を行う。テーマ「メディア映像とファインアートの可能性」
デジタルシネマスクールM2 にてワークショップを開催。テーマ「デジタル合成による最新Cool映像」
2000年
InterBEE 2001国際シンポジウムプログラムにて、講演を行う。テーマ 『モーショングラフィックによる最新映像表現』
東放学園専門学校 にて特別講義を行う。 テーマ「今からモーショングラフィッカー」
Creator's Forum 2000 in MRC(株式会社クリークアンドリバー社 主催)にて、inferno の講師として講義を務める。
1999年 
COMDEX JAPAN '99 SEYBOLD SEMINARS TOKYOにて講演を行う。テーマ 『モーショングラフィックスの最新現場から』
1998年
'99 国際放送機器展(INTER BEE) DISCREET LOGIC ブースにて、ユーザースデモンストレーションを行う。
DIGITAL SOLUTION '98(株式会社TOO. 主催)にて講演を行う。テーマ『モーショングラフィックスデザインの最新現場から』

メディア[編集]

TV[編集]

2013年
M-ON!TV「M-ON!SPECIAL中島美嘉」出演
2002年
NTV 「ロストジェネレーション」出演
ANB「D's garage」出演
2001年
TBS「24人の加藤あい」出演
BS日テレ「BSイレブン」出演

RADIO[編集]

2008年
J-WAVE 倖田來未『OH! MY RADIO』 出演
2003年
かわさきFM「岡村洋一のシネマストリート」出演
2002年 3月
TOKYO FM「ロストジェネレーション」出演

WEB[編集]

2012年
『CINRA Net.』「MOTION GRAPHICKER AUDITION2012」インタビュー記事掲載
『デザインノート』「MOTION GRAPHICKER AUDITION2012」インタビュー記事掲載
『情熱社長 in パッション業界』インタビュー記事掲載
2011年
『TBS Digicom6』インタビュー記事掲載
2010年
『ホワイトスクリーン』
特集「大型新人アーティスト、デビューMVの創り方。ICONIQデビュー大作戦」インタビュー記事掲載

MAGAZINE[編集]

2012年
『日刊 帝国ニュース』2012年11月号 No.13417 企業ZOOM UP 第292回 インタビュー記事掲載
『コマーシャルフォト』2012年9月号 「MOTION GRAPHICKER AUDITION2012」記事掲載
『ビデオ通信』2012年7月No.3599号 「MOTION GRAPHICKER AUDITION2012」記事掲載
『ビデオ通信』2012年7月No.3598号 GEMNOX DESIGN記事記事
2011年
『コマーシャルフォト』2011年6月号 「映像系クリエイターの最新プレゼンテーション法」インタビュー記事掲載
2007年
『ブレーン』2007年8月号「MUSIC GO ON VOL.12」インタビュー記事掲載
2002年
『Director’s MAGAZINE』2002年11月号特集「トップクリエーターが語る表現の可能性〜技術を生かすアプローチ」対談記事掲載
『月間デ・ビュー』2002年11月号「Who’s Who」インタビュー記事掲載
『CG WORLD』vol.35 特集「新進気鋭の映画監督たちに学ぶ超クールなカメラワークテクニック」対談記事掲載
『CG WORLD』vol.35 特集「話題のTVCMはココがCGだった!!」インタビュー記事掲載 
『CM NOW』97号 「Shin’s chat room」対談記事掲載
2001年
『Director’s MAGAZINE』連載コラム開始「さすらいモーショングラフィッカーの超これカッコイイ!!」
2000年
『コマーシャルフォト』2000年10月号 インタビュー記事掲載
『Ultra graphics』2000年9月号 インタビュー記事掲載
『映像新聞』2000年8月 第1482号 インタビュー記事掲載
『Director’s MAGAZINE』2000年8月号 インタビュー記事掲載
ファッション雑誌『BOON』2000年7月号 インタビュー記事掲載
『CG WORLD』2000年4月 インタビュー記事掲載
『DESIGN PLEX』2000年1月号 インタビュー記事掲載

『映像新聞』2000年1月第1455号 インタビュー記事掲載

1999年
『CG WORLD』1998年12月号 インタビュー記事掲載
『effects』1999年11月-12月情報号 インタビュー記事掲載
1998年
『DESIGN PLEX』1998年5月号インタビュー記事掲載

関わった著名人[編集]

俳優・女優[編集]

アーティスト[編集]

外部リンク[編集]