学校法人東洋英和女学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東洋英和女学院から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
東洋英和女学院
創立者 マーサ・カートメルカナダ・メソジスト教会宣教師)
団体種類 学校法人
設立 1884年
所在地 東京都港区六本木五丁目14番40号 (旧:麻布鳥居坂町)
北緯35度39分32.4秒東経139度44分6秒座標: 北緯35度39分32.4秒 東経139度44分6秒
法人番号 6010405001669
標語 敬神奉仕
ウェブサイト 東洋英和女学院
テンプレートを表示

学校法人東洋英和女学院(がっこうほうじんとうようえいわじょがくいん)は、東京都港区六本木五丁目14番40号(旧:麻布区鳥居坂町)に本部を置く学校法人

明治時代に、4人のメソジスト系日本人牧師による「東洋英和女学校会社」(社長・小林光泰平岩愃保土屋彦六浅川広湖)名義で設立された。創立および運営はカナダ・メソジスト教会から派遣された宣教師マーサ・カートメルによる。

現在の理事長はオリックス生命保険元副社長の水澤郁夫[1]

2017年10月から2019年5月9日まで深井智朗が院長。

来歴[編集]

設置校[編集]

幼稚園・小学部 (東京・六本木

歴代理事長[編集]

  • 1884年(明治17年)9月25日 - 1887年(明治20年)5月 小林光泰 校主[2]
  • 1887年(明治20年)5月 - 1933年(昭和8年)7月 平岩愃保 校主・設立者[7]
  • 1933年(昭和8年)10月 - 1934年(昭和9年) 清水由松 設立者[7]
  • 1934年(昭和9年)5月 - 1936年(昭和11年)5月 赤澤元造 理事長[7]
  • 1936年(昭和11年) - 1950年(昭和25年)4月 清水由松 理事長[7]
  • 1950年(昭和25年)6月 - 1974年(昭和49年)6月 古坂嵓城 理事長[7]
  • 1974年(昭和49年)6月 - 1976年(昭和51年)7月 長野彌 理事長[7]
  • 1976年(昭和51年)7月 - 1985年(昭和60年)3月 大村勇 理事長[7]
  • 1985年(昭和60年)4月 - 1990年(平成2年)5月 西野嘉一郎 理事長[7]
  • 1990年(平成2年)6月 - ? 亀徳正之 理事長[7]


  • 1899年(明治32年)6月 - 1900年(明治33年)8月 村松一 校主代理[7]
  • 1900年(明治33年)8月 - 1900年(明治33年)12月 都筑直 校主代理[7]
  • 1901年(明治34年) - ? 清水由松 校主代理[7]
  • 1918年(大正7年) - 1919年(大正8年)M.クレイグ 設立者代理[7]

廃止校[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 7月1日付で、新理事長が就任しました 東洋英和女学院 Topics
  2. ^ a b c d e f g h 東洋英和女学院120年史. 東洋英和女学院. (2005-02-25). p. 385. 
  3. ^ 当時の教育のようすは連続テレビ小説花子とアン」に取り上げられたほか、林真理子の『白蓮れんれん』で白蓮が継子を東洋英和に入れようとする際の回想で描かれている。具体的には『村岡花子と赤毛のアンの世界』(河出書房新社)の村岡美枝「東洋英和の教育と『赤毛のアン』、「当時の東洋英和女学校と『赤毛のアン』の共通点」に描かれている。
  4. ^ 東洋英和女学院120年史によると、イザベラ・ブラックモーアが校長になったのは1890年である。
  5. ^ a b 東洋英和女学院120年史. 東洋英和女学院. (2005-02-25). pp. 62-69. 
  6. ^ 東洋英和女学院 論文ねつ造などで深井院長を懲戒解雇 NHKニュース 2019年5月10日
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m 東洋英和女学院120年史. 東洋英和女学院. (2005-02-25 =). p. 302. 
  8. ^ 現在の麻布中学校・高等学校の前身

参考文献[編集]

  • 『東洋英和女学院120年史』東洋英和女学院、2005年2月25日

外部リンク[編集]