後藤奈央 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
後藤奈央
ニックネーム 雪の妖精
生年月日 (1990-06-28) 1990年6月28日(27歳)
出身地 日本の旗 日本宮城県仙台市
血液型 0型
身長 162cm
言語 日本語
最終学歴 東北芸術工科大学
コンビ名 なかよし
事務所 プロダクション人力舎

後藤 奈央(ごとう なお、1990年6月28日 - )は日本のお笑い芸人。男女お笑いコンビ「なかよし」のボケ担当。宮城県仙台市出身。プロダクション人力舎所属[1]蟹座0型左利き、身長162cm、体重58kg、B87cm、W69cm、H95cm、靴サイズ24.5cm、頭囲56cm。姉がいる。

来歴[編集]

2009年東北生活文化大学高等学校美術デザイン科卒業。2013年東北芸術工科大学企画構想学科卒業[2]2014年スクールJCA23期生。2015年4月16日JCAプロモーション所属決定[3]2017年からおぎやはぎがMCを務めるAbemaTVおぎやはぎの「ブス」テレビにレギュラー出演。

人物[編集]

  • おぎやはぎの「ブス」テレビ放送40回記念(2017年10月23日)時点においてレギュラー出演回数はメンバー内で最多である[4]
  • 東北芸術工科大学在学中、パスワードに大文字と小文字の区別がある事を、情報施設課の男性職員Iさんに教えて貰って初めて知ったというかわいいエピソード[5][6]があり、それがキッカケで以降その職員Iさんに密かに強い恋心を抱くも、殆ど会話することもないまま、Iさんはその後夏休み期間中に異動により大学を去ってしまう、という淡い想い出がある。好きになるキッカケとなったかわいいエピソードとは裏腹に、後藤は当時から自己評価が極端に低く、当時の片想いについて、実るはずのない恋、気持ちを伝える事も決してない恋であるのは勿論の事、何一つ世界に意味を与える事のない恋であった、とその切なさを語っている。
  • 高校・大学と美術系で学んでおり、おぎやはぎの「ブス」テレビ(♯36ブスと部活)の企画では学生時代を模した絵の具まみれの作業着姿をスタジオで披露した[7]ガラス細工のような独特なタッチの少女漫画風の絵を描く事が多い。芸人になる前ポストカードアクセサリーを制作し「杜の都のアート展」などで販売していた経験があり[8]、またコントでも後藤が美大生に扮するネタがある[9]
  • 性格は清純で恥ずかしがり屋な一面を見せる一方で、人の悪口を的確に言う事が得意でありまた喪女の立場からに対する独特の持論を惜しげもなく展開するのが持ち味であり、自己評価は低いが世の中の安易な時流に流されまいとする信念も時折垣間見せる[10]。ぽっちゃり体型で声が若干うわずっており、思春期は根暗な女子であったため中高時代クラスから孤立気味であったものの、一生の親友と呼べる腐女子の仲間がいた(後藤自身は腐女子ではない)[11]2017年現在、処女であると公言しており、キスや挿入の経験はないがペッティング経験だけはあるという特異な性体験の状態にあり、おぎやはぎから「AナシCナシのBアリ?!」と驚かれた[12]
  • 「こんなラブレターが欲しかった」という、妄想で自分が貰いたかった理想のラブレターを再現VTR形式で披露するコーナー(おぎやはぎの「ブス」テレビ♯26「二十四の乳首」)があり、その妄想の中に登場する後藤の慕う情報施設課の男性職員Iさん(前述参照)は、「自分を好きになってくれる女性など一人もいないと思っている自分に自信が全くない男性」として設定され、自己評価が極端に低い後藤自身と同様の境遇を共有する人物に理想化されており、Iさんは自分に向けられた後藤のまっすぐな気持ちに気づく事で自己肯定感を獲得し、そのIさんのラブレターは「今度また仲良くなりたいと思う人が現れたら自分から話しかけてみたい」と一歩を踏み出す勇気を後藤のおかげで持てるようになった感謝の気持ち及び卒業していく後藤への別れの祝辞で締めくくられている。他のメンバー達が披露した妄想ラブレターとの決定的な違いは後藤の場合その妄想の中でさえ想い人との距離が一切近くならない点であり、しかし自身が切望してやまなかった【後藤の恋が意味を持つこと】その一点だけは願いが叶う形になっており、後藤の恋愛観を強く反映するものとなっている[13]

脚注[編集]

  1. ^ なかよし”. プロダクション人力舎. 2017年10月26日閲覧。
  2. ^ 企画構想学科”. 東北芸術工科大学. 2017年11月4日閲覧。
  3. ^ 毎年100名以上の生徒がスクールJCAに入学しそこから卒業検定で絞られた優秀な生徒数組だけがJCAプロモーションに昇格できる。 そして更にJCAプロモーション昇格後1~4年後に将来性のあると認められたグループが正式にプロダクション人力舎へ所属できる。
  4. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ”. AmebaTV. 2017年11月8日閲覧。
  5. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ#5”. AbemaTV. 2017年11月8日閲覧。
  6. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ#26”. AbemaTV. 2017年11月8日閲覧。
  7. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ#36”. AbemaTV. 2017年11月8日閲覧。
  8. ^ 後藤奈央”. Facebook. 2017年11月8日閲覧。
  9. ^ なかよし(人力舎)パセワラVol.1”. YouTube. 2017年11月8日閲覧。
  10. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ”. AmebaTV. 2017年11月8日閲覧。
  11. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ#11”. AbemaTV. 2017年11月8日閲覧。
  12. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ”. AmebaTV. 2017年11月8日閲覧。
  13. ^ おぎやはぎの「ブス」テレビ#26”. AbemaTV. 2017年11月8日閲覧。

外部リンク[編集]