大和屋暁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大和屋 暁
やまとや あかつき
Akatsuki Yamatoya IMG 9047 20150104.JPG
プロフィール
本名 大和屋 暁
別名 ルージュ・ドゥ・ルーン
誕生日 (1972-07-27) 1972年7月27日(48歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
主な作品
アニメ金色のガッシュベル!!
銀魂
武装錬金
人造昆虫カブトボーグ V×V
特撮魔法戦隊マジレンジャー
轟轟戦隊ボウケンジャー
テンプレートを表示

大和屋 暁(やまとや あかつき、1972年7月27日[1] - )は、日本男性脚本家作詞家馬主。本名同じ。活動時には「やまとや ぎょう」の読みを使用することが多い(詳細はエピソードを参照)。

経歴・人物[編集]

父の大和屋竺は、鈴木清順作品やアニメ『ルパン三世』等を手掛けた脚本家であり、『荒野のダッチワイフ』等の映画監督である。父の門下である浦沢義雄に師事し、脚本家としてのキャリアをスタート。アニメの脚本を中心に活動している。2005年の『魔法戦隊マジレンジャー』から実写特撮ヒーロー作品にも参加している。

金色のガッシュベル!!』や『武装錬金』等といった正統派バトルアニメから『人造昆虫カブトボーグ V×V』や『銀魂』等といったハイテンションアニメまで様々な作風を持つ。『デジモン』シリーズでは旧4作品(アドベンチャー02テイマーズフロンティア)と『デジモンセイバーズ』の両方に参加している唯一の脚本家である。

また『おジャ魔女どれみ』シリーズの「世界はラブアンドピース」や「深爪ファイター 〜キャンディ伊藤のテーマ」、『金色のガッシュベル!!』における「チチをもげ!」や「ベリーメロン」などなど、電波ソングと評される曲を作詞することも多い。『銀魂』の寺門通の曲に至っては過去にクレームが殺到した事並びに放送禁止用語連発のため、アニプレックスはじめ関係各所がおよび腰となりCD発売が出来ない等の状況に至っていた[注釈 1]が、同作のテレビシリーズ終了後に「寺門通ファーストアルバム」が発売された。

2015年のインタビューでは、自主規制やDVD発売を前提とした商業展開、型にはまった原作ばかりの縮小再生産などに陥った放送業界に対し危機感を抱いていることを述べている[2]

エピソード[編集]

  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で大和屋が脚本を担当した第27話・第40話・第45話は同作品の3大ギャグ回と称されており、第40話の監督を務めた渡辺勝也はこれを「大和屋の真骨頂」と評している[3]。同作品への大和屋の参加は荒川稔久の降板に伴うものであったが、東映プロデューサーの宇都宮孝明は大和屋を起用した理由について「ぶっ飛んだ話なら得意だろう」と考えたことを挙げており[4]、大和屋も第27話のような系統の話を書くことを見込んでの器用だったのであろうと理解していた[1]。大和屋によれば、第31話・第32話の後は単発での発注しかなく、真面目な話を書く気がないと宇都宮に判断されたのだろうと述べている[1]

名前についてのエピソード[編集]

出生時、父・竺は「堯」(ぎょう)と名づけることを望んだが、人名として使用できない漢字であったため出生届が認められず、「暁」(あかつき)として届け出た。ただし、その後も息子のことは「ぎょう」と呼んでいたという[5]。暁自身も活動時に「ぎょう」を使用することが多い。日本脚本家連盟の名簿にも「あかつき」と「ぎょう」が併記され「ぎょう」が先に記載されており、テレビアニメ『銀魂』第96話のオープニングクレジットや書籍でも「Gyo Yamatoya」と表記されている[2][1]

参加した様々なアニメで登場人物の名前やプロフィールの元ネタにされている。主な例は以下の通り。

  • 「おジャ魔女どれみ」シリーズの登場人物「暁」(あかつき)の名前の元ネタになった。
  • 焼きたて!!ジャぱん』の登場人物「大和屋暁」の名前およびプロフィールの一部の元ネタになった。
  • ブラック・ジャック』第52話「一瞬の目撃者」の登場人物「大和屋暁」の名前の元ネタになった。

競馬についてのエピソード[編集]

大の競馬ファンとして知られており、その点を上記の『焼きたて!!ジャぱん』登場時にネタにされたり、『おジャ魔女どれみ』シリーズではキャラクターや必殺技の名称を競馬絡みにしたり、実際に競馬を連想させるエピソード(『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』第35話)や競馬記事満載の東京スポーツネタを展開(『も〜っと!おジャ魔女どれみ』第40話)したりを(物語の大筋に関わらない部分で)していた。なお、『銀魂』では登場人物が競馬で一攫千金を得ようとするオリジナルエピソードが作成されており、競馬新聞競馬場・実況・審議等、非常にリアルな競馬描写がみられている。また『イクシオン サーガ DT』、『聖闘士星矢Ω』でもキャラクターの命名に競走馬の名前を引用している[注釈 2]

馬主としては、ハーツクライ (社台RH)などの競走馬一口馬主を経て、個人馬主資格取得後、2012年アーリントンカップ (GIII)・2013年天皇賞(秋) (GI)・2014年中山記念 (GII)、ドバイデューティーフリー (G1)、安田記念 (GI)を制したジャスタウェイ[6][7]、同年の2歳新馬戦で初勝利デビューを飾り、重賞昇格直後のターコイズステークス[8]で3着となったオツウ[9][10]などの競走馬を保有している[11]

烈車戦隊トッキュウジャー』第37話では、馬(チェスナイト)をモチーフとする怪人の武器に「ジャスタウェイ」の名を用いている[2]。元々は別の競走馬の名前であったが、許諾の問題もあり、大和屋が脚本を担当していたことから変更された[12][注釈 3]

『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』第26話でのオークションの様子は、セレクトセールをモチーフとしている[1]

勝負服の柄は緑、黒うろこ、袖黒縦縞を使用している。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

シリーズ構成[編集]

脚本[編集]

五十音順(シリーズ構成担当作を除く)

劇場アニメ[編集]

特撮[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ドラマCD[編集]

ネット動画[編集]

  • おジャ魔女どれみ お笑い劇場

出演[編集]

作詞した作品[編集]

おジャ魔女どれみシリーズ
  • キャラクターミニアルバム『飛鳥ももこ
    • 世界はラブアンドピース(歌:宮原永海(飛鳥ももこ))
  • 『おジャ魔女ドッカ〜ン! ソングライブラリィ!!』
    • 深爪ファイター 〜キャンディ伊藤のテーマ(歌:松本美和(キャンディ伊藤))
  • 『キャラクター・ヴォーカルコレクション 6年1組盤』
    • カツジ・マンガ・コクハク?(歌:堂ノ脇恭子(横川信子)/壱智村小真(丸山みほ))
    • 深爪ファイター 〜キャンディ伊藤のテーマ(歌:茉雪千鶴(工藤むつみ))
  • 『キャラクター・ヴォーカルコレクション 6年2組盤』
    • フラワーベッド(歌:壱智村小真(小泉まりな))
    • ブツバツナイスガイ(歌:家富ヨウジ(山内信秋))
金色のガッシュベル!!
  • キャラクターソング『チチをもげ! 〜モアもげ! ヴァージョン〜』
    1. チチをもげ! 〜モアもげ! ヴァージョン〜
    2. 無敵フォルゴレ〜イタリア野郎ヴァージョン〜
    3. チチをもげ! 〜ハイパーもげ! ミックス〜
  • ベリーメロン〜私の心をつかんだ良いメロン〜
銀魂
  • カトケン・サ・ン・バ!
  • 万事屋ブルース
  • 寺門通ファーストアルバム『浮世のことなんて今日は忘れて楽しんでいってネクロマンサー』
    1. お前の母ちゃん何人だ!
    2. お前の父ちゃんチョメチョメ
    3. お前の兄ちゃん○○○○○(ひきこもり)
    4. チョメ公なんざクソくらえ
    5. 放送コードがなんぼのもんじゃい
    6. お前と×(ピー)ちゃん飲んだくれ
    7. ダイナマイト再開〜昼下がりの専業主婦〜(歌:お通ちゃん&鬼子母神春菜)
    8. お前のバアちゃんお前のバッシュ履いてた
  • ダンボールの神様
    • 作詞:大和屋暁 作曲:Audio Highs 歌:MADAO(立木文彦

著書[編集]

連載[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 1曲のみDVD特典として付いたことがあるが、それ以降発売されず。また自虐ネタとして放送していた。
  2. ^ イクシオン サーガ DT』においては、メインキャラクターのうち火風紺とエレクパイル・デュカキス以外の殆どに同名の競走馬が実在する。『聖闘士星矢Ω』では黄金聖闘士のハービンジャー、白銀聖闘士のエネアドに同名の競走馬が存在し、また黄金聖闘士ミケーネの必殺技「キングスエンブレム」も同名の競走馬がいる。
  3. ^ 大和屋は東映アニメーションプロデューサーの若林豪からの意見によるものと述べているが[2]、同話を監督した中澤祥次郎は大和屋の提案によるものであったと証言している[13]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e ルパパト公式完全読本 2019, pp. 58-59, 「LUPINRANGER VS PATRANGER 脚本家Q&A 大和屋暁」
  2. ^ a b c d トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 78-79, 取材 大黒秀一 構成 編集部「TOQGER MAIN STAFF INTERVIEW_06 大和屋暁[脚本]」
  3. ^ ルパパト公式完全読本 2019, p. 55, 「LUPINRANGER VS PATRANGER 監督Q&A 渡辺勝也
  4. ^ ルパパト公式完全読本 2019, p. 39, 「LUPINRANGER VS PATRANGER MAIN STAFf INTERVIEW 主要スタッフが語る『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』大激突のすべて 宇都宮孝明×香村純子
  5. ^ 大和屋竺『悪魔に委ねよ』ワイズ出版、1994年1月、422頁。ISBN 978-4948735200
  6. ^ 【新潟新馬戦】ジャスタウェイ5馬身差の完勝! スポニチアネックス 2011年7月24日
  7. ^ 馬情報 ジャスタウェイ JBIS-Search
  8. ^ 暮れの中山1600mで実施されている牝馬限定レース。
  9. ^ 【京都5R新馬戦】オツウあっさり抜け出し快勝!力の差見せつけた スポニチアネックス 2012年11月3日
  10. ^ 馬情報 オツウ JBIS-Search
  11. ^ [https://db.netkeiba.com/?pid=horse_list&owner=%C2%E7%CF%C2%B2%B0%B6%C7 馬主 (大和屋暁) netkeiab.com 2019年9月7日閲覧
  12. ^ トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 68、78-79.
  13. ^ トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 66-68, 取材・構成 大黒秀一「TOQGER MAIN STAFF INTERVIEW_01 中澤祥次郎」.
  14. ^ 武装錬金 : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月15日閲覧。
  15. ^ イクシオン サーガ DT : 作品情報 : 作品情報”. アニメハック. 2020年9月20日閲覧。

参考文献[編集]

  • 公式完全読本シリーズ(ホビージャパン
    • 『OFFICIAL PERFECT BOOK TOQGER ETERNAL MEMORIES 烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、東京、2015年6月20日、第1版。ISBN 978-4-7986-1031-3
    • 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー公式完全読本 LUPINRANGER VS PATRANGER VS ULTIMATE COLLECTION』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK 937〉、2019年6月24日。ISBN 978-4-7986-1953-8