八雲 (目黒区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 目黒区 > 八雲 (目黒区)

八雲(やくも)は、東京都目黒区の町名。住居表示による町名は八雲一丁目から五丁目がある。人口は2017年4月1日現在15,021人[1]

地理[編集]

目黒区自由が丘東が丘柿の木坂中根世田谷区深沢駒沢などと隣接し、駒沢オリンピック公園の東南に位置する。

人口[編集]

2017年4月1日現在

  • 1丁目 1,578世帯 2,718人
  • 2丁目 1,721世帯 3,437人
  • 3丁目 1,930世帯 3,944人
  • 4丁目 965世帯 2,104人
  • 5丁目 1,316世帯 2,818人
  • 合計  7,510世帯 15,021人[1]

歴史[編集]

昭和39年に従前の衾町・宮前町・中根町・大原町・芳窪町の各一部から成立。旧・荏原郡衾村

地名の由来[編集]

当初は「衾(ふすま)町」とする予定だったが、「衾」の字が当用漢字外ということで別な名前を考えることとなった。

当地にある氷川神社に奉られている素戔嗚尊(すさのおのみこと)が、出雲国において奇稲田姫(くしなだひめ・櫛名田姫)との新しい住居を構える際、「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣つくるその八重垣を」と詠んだ(日本初の和歌とされる)。この和歌を由来とした八雲学校(現:八雲小学校)の名により、これを地名とした。

施設[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]