東が丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 目黒区 > 東が丘
東が丘
—  町丁  —
国立病院機構東京医療センター
東が丘の位置(東京23区内)
東が丘
東が丘
東が丘の位置
座標: 北緯35度37分48.43秒 東経139度40分9.78秒 / 北緯35.6301194度 東経139.6693833度 / 35.6301194; 139.6693833
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Meguro, Tokyo.svg 目黒区
面積[1]
 - 計 0.5591km2 (0.2mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[2]
 - 計 7,440人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 152-0021[3]
市外局番 03[4]
ナンバープレート 品川

東が丘(ひがしがおか)は、東京都目黒区町名。現行行政地名は東が丘一丁目及び東が丘二丁目。郵便番号は152-0021[3]

地理[編集]

目黒区の西部に位置する。町域西部は世田谷区駒沢公園駒沢にそれぞれ接し、駒沢オリンピック公園がすぐそばに位置する。町域北部は世田谷区下馬に接する。東部は柿の木坂、南部は八雲に接する。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

東が丘の地名は1964年7月に設けられた。従前の町名は芳窪町・大原町。東が丘の地域は古くから荏原郡衾村字東根の一部であり、その後は碑衾村大字衾字東大原、東上芳窪と呼称された。この様に「東」の文字が付近の地名に多数用いられたことから、東が丘に決定されたとされる[5]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
東が丘一丁目 2,204世帯 4,480人
東が丘二丁目 1,654世帯 2,960人
3,858世帯 7,440人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
東が丘一丁目 全域 目黒区立東根小学校 目黒区立第十中学校
東が丘二丁目 全域

交通[編集]

町域内に鉄道駅は存在しない。近隣の東急田園都市線駒沢大学駅東急東横線都立大学駅などが利用可能である。また、渋谷駅田園調布駅からの路線バスを利用することも出来る。西部に自由通り、南部に駒沢通りが通行しており、道路の利便性は比較的良い。

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 区勢要覧 - 2.人口と世帯”. 目黒区 (2016年10月1日). 2018年1月8日閲覧。
  2. ^ a b 町丁別世帯数および人口表”. 目黒区 (2017年12月7日). 2018年1月8日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月8日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月8日閲覧。
  5. ^ 目黒区タウンページ
  6. ^ 区立学校学区域”. 目黒区 (2015年3月26日). 2018年1月8日閲覧。

外部リンク[編集]