東が丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 目黒区 > 東が丘

東が丘(ひがしがおか)は、東京都目黒区町名。現行行政地名は東が丘一丁目及び東が丘二丁目。郵便番号は152-0021。人口は2017年4月1日現在7,413人[1]

地理[編集]

目黒区の西部に位置する。町域西部は世田谷区駒沢公園駒沢にそれぞれ接し、駒沢オリンピック公園がすぐそばに位置する。町域北部は世田谷区下馬に接する。東部は柿の木坂、南部は八雲に接する。

人口[編集]

2017年4月1日現在

  • 1丁目 2,193世帯 4,439人
  • 2丁目 1,667世帯 2,974人
  • 合計  3,860世帯 7,413人[1]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

東が丘の地名は1964年7月に設けられた。従前の町名は芳窪町・大原町。東が丘の地域は古くから荏原郡衾村字東根の一部であり、その後は碑衾村大字衾字東大原、東上芳窪と呼称された。この様に「東」の文字が付近の地名に多数用いられたことから、東が丘に決定されたとされる[2]

交通[編集]

町域内に鉄道駅は存在しない。近隣の東急田園都市線駒沢大学駅東急東横線都立大学駅などが利用可能である。また、渋谷駅田園調布駅からの路線バスを利用することも出来る。西部に自由通り、南部に駒沢通りが通行しており、道路の利便性は比較的良い。

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]