洗足

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 目黒区 > 洗足
洗足
—  町丁  —
洗足いちょう通り
洗足の位置(東京23区内)
洗足
洗足
洗足の位置
座標: 北緯35度36分38.45秒 東経139度41分39.81秒 / 北緯35.6106806度 東経139.6943917度 / 35.6106806; 139.6943917
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Meguro, Tokyo.svg 目黒区
面積[1]
 - 計 0.2892km2 (0.1mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[2]
 - 計 5,785人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 152-0012[3]
市外局番 03[4]
ナンバープレート 品川

洗足(せんぞく)は、東京都目黒区の地名。現行行政地名は洗足一丁目及び二丁目。郵便番号は152-0012[3]

地理[編集]

南端部で大田区品川区に接する地区である。環七通り東急目黒線が立体交差する付近に洗足駅がある。周囲は原町が北東~北~西にかぶさり、西側の一部はが隣接する。東側は品川区小山および旗の台と、南西側は大田区北千束と接する。二丁目は田園都市 (企業)(現在の東急)が分譲した洗足田園都市(現在の目黒区洗足二丁目、品川区小山七丁目)の一部で、戦前からの高級住宅地。また、徳仁親王妃(旧姓・小和田)雅子の出身地としても知られる。一方、一丁目は隣接する原町一丁目とともに住宅密集地でもあり、東京都の木密地域不燃化10年プロジェクトにおいて、不燃化特区の指定を受けてまちづくりが進められている[5]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
洗足一丁目 1,575世帯 2,916人
洗足二丁目 1,598世帯 2,869人
3,173世帯 5,785人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
洗足一丁目 全域 目黒区立原町小学校 目黒区立第九中学校
洗足二丁目 全域

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)の公示地価によれば、洗足2-14-20の地点で69万円/m2となっている[7]

歴史[編集]

旧・荏原郡碑文谷村(のち碑衾村をへて碑衾町)。1924年大正13年)に目黒蒲田電鉄洗足駅が開通したことから「洗足」の地名が誕生した。

1924年(大正13年)に現在の品川区戸越に設立された平塚裁縫女学校が、1926年に洗足高等女学校(のちの洗足学園第一高等学校廃校)として移転。学校法人の説明によれば、これは地名に基づくものではなく、敬虔なクリスチャンである設立者の前田若尾が、イエス・キリストが弟子の足を洗ったことに因んで命名したものとされている。

児童合唱で有名なひばり児童合唱団の本拠地もこの界隈である。一帯は大正時代末期に「洗足田園都市」として開発・分譲が始まった落ち着いた住宅地である。駅前にはかつて並木があったが、昭和の初期に銀杏並木に植え替えられている。

地名の由来[編集]

洗足という地名は東急目黒線洗足駅から付けられたものであるが、この地が駅の開業前より田園都市株式会社が分譲した「洗足田園都市」(現在の目黒区洗足二丁目、品川区小山七丁目)と言う分譲地だった事が駅名になった直接の由来である。[8] 「洗足」は洗足池の伝説にちなんだものである。その元は日蓮が当地の池で足を洗ったという伝説の残る「洗足池」に由来している。これは700mほど離れた大田区南千束にあり、歩いて行くにはやや遠い(池上線洗足池駅が最も近い)。

交通[編集]

鉄道[編集]

東急目黒線洗足駅がある。目黒線の駅では唯一目黒区に所在する駅である。隣接する西小山駅(品川区小山)も利用可能。

バス[編集]

東急バス

道路[編集]

区道のみ。上記路線バスが通る「円融寺通り」が洗足駅から域内を南北に通る。一丁目と原町一丁目の境目では、東京都により都市計画道路・補助46号の整備が進められている[5]

施設[編集]

「洗足」を冠する諸施設[編集]

目黒区洗足、品川区小山七丁目を除く

カトリック洗足教会

 宗教・演芸[編集]

  • 日本基督教団洗足教会(品川区・旗の台)[9]
  • カトリック洗足教会(大田区・上池台)[10]
  • 慈恵院付属多摩犬猫霊園洗足別院(大田区・北千束)ペット葬儀[11]
  • 洗足寄席(大田区・南千束[12]

 教育・公共施設[編集]

 居住施設[編集]

  • アリア目黒洗足(目黒区・原町)介護付有料老人ホーム[16]
  • ペアシティ洗足プルミエール(大田区・北千束)新築分譲マンション
  • アパートメンツ洗足(大田区・北千束)デザイナーズ賃貸マンション
  • ハイシティ洗足(目黒区・原町)ワンルームマンション
  • プリマベーラ洗足(大田区・上池台)学生マンション [17]

 店舗[編集]

  • KOJIMA洗足店(大田区・南千束)ペットの専門店[18]
  • うさぎのしっぽ洗足店(大田区・北千束)うさぎ専門店 [19]
  • ラジャ ヴェッタ洗足店(大田区・北千束)ワンランク上のデリバリー[20]
  • トヨタネッツ洗足店(目黒区・南)自動車販売店[21]
  • 日産チェリ-洗足販売(大田区・北千束)自動車販売店[22]
  • 関東マツダ洗足店(大田区・上池台)自動車販売店[23]

注釈[編集]

  1. ^ 区勢要覧 - 2.人口と世帯”. 目黒区 (2016年10月1日). 2018年1月8日閲覧。
  2. ^ a b 町丁別世帯数および人口表”. 目黒区 (2017年12月7日). 2018年1月8日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月8日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月8日閲覧。
  5. ^ a b 原町一丁目・洗足一丁目地区 補助46号線沿道まちづくり - 目黒区 2016年4月19日
  6. ^ 区立学校学区域”. 目黒区 (2015年3月26日). 2018年1月8日閲覧。
  7. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  8. ^ 東急目黒線・東急多摩川線(駅名の由来)編
  9. ^ http://www.senzoku.org/
  10. ^ http://tokyo.catholic.jp/
  11. ^ http://www.jikeiin.jp/modules/tinyd4/
  12. ^ http://www.yanagiyakoenji.com/jure.htm
  13. ^ http://www.senzoku.jp/new/index.html
  14. ^ http://www.showa-u.ac.jp/about_us/campus/senzoku.html
  15. ^ http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/kumin_center/senzoku_c.html
  16. ^ http://kaigo.benesse-style-care.co.jp/home/a-megurosenzoku/
  17. ^ http://www.unilife.co.jp/detail/1000327/
  18. ^ http://pets-kojima.com/
  19. ^ http://www.rabbittail.com/shop/senzoku.asp
  20. ^ http://www.rajavetta.jp/menu/senzoku-area.php
  21. ^ http://www.netz-toyota-tokyo.co.jp/shop/netz_tokyo/41.html
  22. ^ http://www.matuwa.com/
  23. ^ http://www.mazda.co.jp/purchase/dealer/detail.html?dlr=1213A&shp=367

外部リンク[編集]