備後赤坂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
備後赤坂駅*
駅舎
駅舎
びんごあかさか
Bingo-Akasaka
福山 (5.8km)
(4.9km) 松永
所在地 広島県福山市赤坂町大字赤坂1226
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 X 山陽本線
キロ程 207.5km(神戸起点)
電報略号 アカ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,740人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1916年大正5年)6月5日
備考 直営駅
みどりの窓口
* 1918年に水越駅から改称。
テンプレートを表示

備後赤坂駅(びんごあかさかえき)は、広島県福山市赤坂町大字赤坂[1]にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線

歴史[編集]

駅構造[編集]

ホーム

単式・島式の複合型2面3線ホーム地上駅。駅舎は福山方面行きホーム(1番のりば)側にあり、広島方面行きの島式ホーム(2・3番のりば)へは跨線橋で連絡している。ICOCA利用可能駅[1](相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。自動改札機は集札機能のない簡易式のため、降車客の乗車券は駅係員が集札する(窓口非営業時は改札機裏側の集札箱に乗車券を投入する)。

せとうち地域鉄道部が管理する直営駅。長らくみどりの窓口が設置されていなかったが、2007年2月7日から設置された。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 X 山陽本線 上り 福山岡山方面
2 (予備ホーム)
3 X 山陽本線 下り 尾道三原広島方面

入線メロディは以前、1番線が「いい日旅立ち」、2・3番線が「百万本のバラ」であったが、2012年5月頃よりJR西日本標準メロディに変更された(なお、2011年~2012年は前述のメロディ+JR西日本標準メロディの組み合わせになっていた)。

福山・倉敷・岡山方面は1番線、尾道・三原・広島方面は3番線。2番線は上下共用の待避線(中線)であるが通常列車の停車はない。最近は金光臨の留置に使われた。南側にはホームのない下り待避線があり、事故・災害などのダイヤ乱れの時に貨物列車を抑止したり、24時間手配などに用いられている。また、かつてこの区間に快速列車が設定されていた際には、列車通過・追い抜きのために用いられていた。

駅周辺[編集]

駅名標
ハピーマート、かめや釣具・めがねのタナカ、CoCo壱番屋マクドナルドなど
  • ニチエー瀬戸店(食品スーパー)
  • イコーカ山古墳

路線バス[編集]

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
2001年(平成13年) 1,551
2002年(平成14年) 1,507
2003年(平成15年) 1,549
2004年(平成16年) 1,586
2005年(平成17年) 1,649
2006年(平成18年) 1,729
2007年(平成19年) 1,675
2008年(平成20年) 1,696
2009年(平成21年) 1,696
2010年(平成22年) 1,712
2011年(平成23年) 1,732
2012年(平成24年) 1,740
2013年(平成25年) 1,805
2014年(平成26年) 1,740

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
X 山陽本線
福山駅 - 備後赤坂駅 - 松永駅

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]