ロービーグス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロービーグスRobigus)、ロービーゴーRobigo)は、ローマ神話の神で、の黒穂病の神、あるいはの神。例祭は4月25日のロービーガーリヤ祭。ウィア・クローディアから5マイルの標石のところに聖森があり、祭の日にクゥイリーヌスフラーメンはここでを犠牲に捧げた。そして麦の黒穂をの錆に見立て、何かを攻撃して錆させずにいられないのであれば、麦ではなく、凶悪な鉄の武器を攻撃するよう祈りを捧げたという。