フェブルウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フェブルウス (Februus) は、ローマ神話に登場する月の

古代ローマにおいて、毎年2月に執り行われた慰霊祭フェブルアーリア (Februalia) の主で、2月を意味するラテン語のFebruarius、英語のFebruaryなどの語源となった。

このフェブルアーリアは、王政ローマ二代目の王ヌマ・ポンピリウスが、サビニ戦争の戦死者を慰霊し、戦争の罪を清める為に始めたものだという。

死者の魂と密接な関係にある事から、後にプルートーと同一視された。

関連項目[ソースを編集]