ミラノ・マルペンサ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミラノ・マルペンサ空港
Aeroporto di Milano-Malpensa
Milan Malpensa Airport
Malpensa Airport aerial view.jpg
IATA: MXP - ICAO: LIMC
概要
国・地域 イタリアの旗 イタリア
所在地 フェルノ
母都市 ミラノ
種類 公共
運営者 SEA - Aeroporti di Milano
拠点航空会社
標高 234 m (768 ft)
座標 北緯45度37分48秒 東経008度43分23秒 / 北緯45.63000度 東経8.72306度 / 45.63000; 8.72306座標: 北緯45度37分48秒 東経008度43分23秒 / 北緯45.63000度 東経8.72306度 / 45.63000; 8.72306
公式サイト 公式ウェブサイト (英語)
地図
イタリアの地図と空港の位置
イタリアの地図と空港の位置
MXP
イタリアの地図と空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
17L/35R 3,920×60 アスファルト
17R/35L 3,920×60 アスファルト
出典:イタリアAIP at EUROCONTROL[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ミラノ・マルペンサ空港(ミラノ・マルペンサくうこう、: Aeroporto di Milano-Malpensa: Milano Malpensa Airport)はイタリアミラノ郊外にある国際空港

概要[編集]

概要図

ミラノ市の北西48kmにある。ローマ・フィウミチーノ空港と肩を並べるイタリア最大の国際空港の一つ。イタリアのフラッグキャリアアリタリア航空の本拠地の一つでもある。マルペンサ2000計画により、従来のマルペンサ空港はターミナル2、新規に構築された現在のメインターミナルをターミナル1となり北部イタリア最大の空港となる。マルペンサ第一ターミナルの設計者はレンゾ・ピアノ関空設計者)。

なおミラノには他に、ミラノ市に隣接した地域にミラノ・リナーテ国際空港があり、主に近距離国際線と国内線が発着している。

地理[編集]

メインターミナル(第1ターミナル)は、ヴァレーゼ県フェルノに所在し、空港敷地はソンマ・ロンバルドカゾラーテ・センピオーネカルダーノ・アル・カンポサマラーテロナーテ・ポッツォーロヴィッツォーラ・ティチーノの市域にまたがる。

マルペンサは、もともとソンマ・ロンバルド市域に含まれる集落の名称であり、空港の北端にあたるソンマ・ロンバルドに旧ターミナル(第2ターミナル)があった。1990年代からの空港改修(マルペンサ2000)によって、空港の西側・フェルノに新たなメインターミナルビルが建設されている。

就航航空会社[編集]

旅客便運航会社[編集]

貨物航空会社[編集]

空港へのアクセス[編集]

マルペンサ空港駅から空港へ向う

ミラノから[編集]

ミラノ・カドルナ駅およびミラノ中央駅からマルペンサ・エキスプレスという直通列車が出ている。他にはミラノ中央駅からシャトルバス(マルペンサ・シャトルマルペンサ・バス・エクスプレス)が出ている。

リナーテ空港から[編集]

シャトルバスがある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]