イエメニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イエメニア
الخطوط الجوية اليمنية
Airbus A310-325, Yemenia - Yemen Airways AN1203492.jpg
IATA
IY
ICAO
IYE
コールサイン
YEMENI
設立 1955年
ハブ空港 サヌア国際空港
焦点空港 アデン国際空港
ドバイ国際空港
保有機材数 4機(18機発注中)
就航地 35都市
本拠地 イエメン共和国サナア
外部リンク http://www.yemenia.com/
テンプレートを表示
エアバスA310

イエメニア英語:Yemenia、アラビア語:الخطوط الجوية اليمنية)はイエメンサナアに本拠地を置く航空会社である。アラブ航空会社機構のメンバーで、アラベスク航空アライアンスの一員でもある。かつてはイエメン航空イエメン・アラブ航空を名乗っていた。

歴史[編集]

前身のイエメン航空は、1940年代にイエメン王により設立。1972年に国有化、1977年にはサウジアラビアが49%出資するも、1990年南イエメン併合の際に再び国有化されている。

就航都市[編集]

イエメン国内

  • 8都市

アフリカ

アジア

中東

ヨーロッパ

保有機材[編集]

運航機材[編集]

2019年8月現在

イエメニア 運航機材一覧[1]
機材 運用機数 発注機数 座席数 備考
C Y Total
エアバスA310-300 1 18 195 213
12 187 199
エアバスA320-200 3 12 138 150
エアバスA320neo 8
エアバスA350XWB 10
4 18

退役済機材一覧[編集]

事故[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Yemenia - Yemen Airways”. Yemenia - Yemen Airways. 2019年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]