スーダン航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーダン航空
الخطوط الجوية السودانية
IATA
SD
ICAO
SUD
コールサイン
SUDANAIR
設立 1947年
ハブ空港 ハルツーム国際空港
焦点空港 ハルツーム/ポートスーダン
保有機材数 9
就航地 25都市
本拠地 スーダンハルツーム
代表者 Elsharif A.O Badr (CEO)

スーダン航空(スーダンこうくう、英語: Sudan Airwaysアラビア語: الخطوط الجوية السودانية‎)は、スーダンハルツームを本拠地とする航空会社。スーダン政府が株式30%を保有する同国のフラッグ・キャリアでもあるが、2010年よりEU域内乗り入れ禁止措置が下されている。アラブ航空会社機構に加盟。

概要[編集]

スーダン航空は4機のデ・ハビランド1947年に設立。徐々に路線拡大を進め、1952年にはアスマラベイルートカイロジェッダに就航。 2009年までに保有機材を12機までに増やし、国際線ネットワークを拡大する計画でナイジェリアクウェートバーレーンエリトリアに就航する。

目的地[編集]

国内線[編集]

国際線[編集]

機材[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]