プール学院大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プール学院大学短期大学部
プール学院大学・プール学院大学短期大学部
プール学院大学・プール学院大学短期大学部
大学設置 1950年
創立 1879年
学校種別 私立
設置者 学校法人プール学院
本部所在地 大阪府堺市南区槇塚台4-5-1
北緯34度29分0.2秒 東経135度32分2.8秒 / 北緯34.483389度 東経135.534111度 / 34.483389; 135.534111座標: 北緯34度29分0.2秒 東経135度32分2.8秒 / 北緯34.483389度 東経135.534111度 / 34.483389; 135.534111
学部 秘書科
幼児教育保育学科
ウェブサイト プール学院大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

プール学院大学短期大学部(プールがくいんだいがくたんきだいがくぶ、英語: Poole Gakuin College)は、大阪府堺市南区槇塚台4-5-1に本部を置く日本私立大学である。1950年に設置された。大学の略称はプール短大。本項では旧プール学院短期大学を含めて説明する。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • プール学院大学短期大学部は、短大制度が発足した1950年に設置された日本私立短期大学で、キャンパスは大阪府堺市南区内にある。運営母体は学校法人プール学院。学名の由来はイギリスから派遣されたウィリアム・アーサー・プール博士によるものである。長年、プール学院短期大学の名称で親しまれてきたが、1996年のプール学院大学の新設に伴って改称された。しかし,入学者激減により,2018年に4年制大学の設置者を学校法人桃山学院に変更して再出発をするが前途は多難である。桃山学院教育大学に変更予定のため、短期大学は再びプール学院短期大学と改称される予定である。
  • 現在、短期大学部は秘書科、幼児教育保育学科の2学科体制となっている。学生は女子のみを対象としている。
  • 現在、プール学院大学は国際文化学部(国際文化学科、英語学科、教養学科はすでに募集停止で教養学科に2016年入学した学生が20数名のみ在籍)、教育学部(国際文化学部子ども教育学科からの名称のみ変更)、プール学院大学短期大学部は(秘書科、幼児教育保育学科)となっている。
  • プール学院は2014年、135周年を迎えた。しかしプール学院大学は定員割れにより厳しい運営体制が続き、結局2018年3月に閉校し,キリスト教同派の学校法人桃山学院に運営を譲渡する。2015年当初は「桃山学院大学・教育学部」となる事が構想されていたが、実際の学校法人桃山学院との合意事項は「桃山学院教育大学」と桃山学院大学とは別大学となり2018年4月に移管される。桃山学院大学も変化があり、通常の退職日でない2016年4月12日(通常は3月31日)に前田徹生前学長が一身上都合で辞任、牧野丹奈子新学長が2016年5月18日就任した。そして桃山学院教育大学の英文名称も桃山学院大学の「St.Andrews」とはならず、「Momoyamagakuin University of Educational」と発表されて、学校法人は同じであるが桃山学院大学と分離された。伝統ある「プール」の名称は消滅する事となり、短期大学と中学高校だけが「プール」の名称を使うことになった。またプール学院短期大学桃山学院教育大学は同じ敷地に違う学校法人の運営する学校が共存する事となるため、どちらかの学校が移転をしないといけない可能性もでてきた。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • プール学院大学短期大学部における建学の精神は「キリスト教による円満な人間形成」となっている。

教育および研究[編集]

  • プール学院大学短期大学部に設置されている学科の一つにまず秘書科がある。この学科では、設置基準から経営学科に移行はできなかった。かつては全国でもトップクラスの実務教育と評価されてた。「情報処理論」や「情報表現演習」など情報系の科目を主に学ぶ『ビジネス情報コース』、「プレゼンテーション演習」や「マーケティング」などの科目がある『ビジネスコミュニケーションコース』、「ビジネス実務総論」・「簿記会計学」などを学ぶが,名称がかつての「女性秘書」のイメージで現代にマッチしない古臭い名称のため学生集めに苦労をしている。
  • 幼児教育保育学科ではプール学院幼稚園やキリスト教系の幼稚園保育所児童福祉施設など実習協力園や施設が多数あるのが特色となっている。

学風および特色[編集]

  • プール学院大学短期大学部はキリスト教の思想に基づいた教育が行なわれており、毎日のチャペルタイムや、クリスマス礼拝をはじめとした宗教的行事が行なわれている。

沿革[編集]

  • 1879年 - 英国聖公会宣教協会により永生女学校が設置される。
  • 1890年 - プール女学校に改組。
  • 1950年 - プール学院短期大学(ぷーるがくいんたんきだいがく)として開学。英文科を置く[1]
  • 1970年 - 山崎謹一郎が学長に就任。
  • 1978年5月 - 植村信久が学長に就任。
  • 1982年 - 生野区勝山から堺市槇塚台にキャンパスを移転。
  • 1984年 - 秘書科を増設。
  • 1990年 - 専攻科英文専攻を設置。
  • 1996年 - プール学院大学短期大学部と改称。
  • 2006年 - 幼児教育保育学科が増設される。
  • 2014年 - プール学院創立135年を迎える。
  • 2018年 - 併設の4年制大学の設置者を学校法人桃山学院に変更して、桃山学院教育大学に変更予定のため、プール学院短期大学と改称される予定。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 大阪府堺市南区槇塚台4-5-1

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • プール学院大学短期大学部のカレッジマークはキリスト教をイメージした十字架が中央部に描かれている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 秘書科:「ビジネス情報」・「ビジネスコミュニケーション」・「ビジネス実務」の各コースからなっている。
  • 幼児教育保育学科:
過去にあった学科[編集]
  • 英文科:募集は1995年度まで。翌年度よりプール学院大学に譲渡され2012年に募集停止になった。

専攻科[編集]

  • かつて英語専攻が設置されていた。英語系の短大卒業者を対象に、さらに英語や英米文学などを深く学ぶことを希望する人のために設けられた課程で、大学評価・学位授与機構認定されていたため学士学位を取得することも可能となっていた。

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

資格

教職課程

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • プール学院大学短期大学部の学園祭は、かつては「白雲祭」、最近は「不死鳥祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に大学と合同で行なわれているのが特徴である。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

  • エリナ・マリーフォス:初代学長
  • 蔵田實(学位;修士/博士学位なし):現学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 体育館
  • 広場(「アゴラ」と称する)
  • エレノアホール:「いずみチャペル」と称した小教会がある。
  • 図書館:所蔵数はおよそ120,000冊となっている。
  • 学生自習室
  • キャリアサポートセンター
  • ホワイエ
  • 情報教育施設
  • 学生ラウンジ
  • 学生食堂
  • 保育実習棟

対外関係[編集]

姉妹校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

英文科
日本航空全日本空輸ジェイティービー松下電器産業クボタ三井物産などの一般企業ほか、中学校教員に就いた人も過去にはいた事がある。
秘書科
IBM三井住友銀行塩野義製薬タカラスタンダード日本通運トウペ堺化学工業大日本インキ化学工業ダイハツ工業東洋紡績大和紡績日本ハム日清食品山善ミズノ松下電工村田製作所関西電力大和ガス三井ホームエアーニッポン阪急ホールディングスオンワード樫山近鉄百貨店伊勢丹イズミヤ岩谷産業三越川本産業日産・プリンス店三菱自動車グンゼ日本銀行あおぞら銀行りそな銀行紀陽銀行泉州銀行大阪信用金庫日本生命保険第一生命保険カプコン京セラニューオータニ近畿日本ツーリスト非破壊検査吉本興業などの一般企業へ就職している。ほか秘書士の資格を活かして企業の部長秘書になっている人もいた。
幼児教育保育学科
保育所や幼稚園への就職者が多いものとなっている。

編入学・進学実績[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 4月15日に入学式を執り行っていた。当初の入学者数はわずか9人だったが、ピーク時の1990年代では全学年で600人を越えることもあった。

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。