フアン・スニガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファン・スニガから転送)
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はスニガ第二姓(母方の)はモスケラです。
フアン・スニガ Football pictogram.svg
Juan Camilo Zúñiga - SSC Neapel (2).jpg
名前
本名 フアン・カミロ・スニガ・モスケラ
Juan Camilo Zúñiga Mosquera
愛称 Zuzu
ラテン文字 Juan ZÚÑIGA
基本情報
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1985-12-14) 1985年12月14日(31歳)
出身地 チゴロドスペイン語版
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ワトフォードFC
ポジション DF (SB) / MF (WB)
背番号 18
利き足 右足
ユース
コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2008 コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル 123 (9)
2008-2009 イタリアの旗 シエーナ 28 (0)
2009- イタリアの旗 ナポリ 125 (4)
2016 イタリアの旗 ボローニャ (loan) 9 (0)
2016- イングランドの旗 ワトフォード (loan)
代表歴2
2005 コロンビアの旗 コロンビア U-20 4 (0)
2005- コロンビアの旗 コロンビア 62 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月16日現在。
2. 2016年2月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フアン・カミロ・スニガ・モスケラJuan Camilo Zúñiga Mosquera1985年12月14日 - )は、コロンビアチゴロド出身のサッカー選手コロンビア代表ワトフォードFC所属。ポジションはディフェンダーサイドバック)およびミッドフィールダーウイングバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期[編集]

16歳の時にアトレティコ・ナシオナルからデビューしたスニガは、172cmの身長によるジャンプやヘディングの技術の低さから当初は批判されていた[1]ものの、U-20代表でロベルト・カルロスのようだと評される活躍を見せ[2]、また、右サイドでのプレーはカフーに比較される[3]等徐々に評価を高めていき、2008年夏に移籍金300万ユーロイタリア1部ACシエーナと契約した[4]。シエーナの主軸としての活躍を評価されたスニガはセリエAの複数クラブから関心を寄せられ、2009年6月26日に移籍金850万ユーロでSSCナポリと5年契約を締結した[5]

ナポリ[編集]

ナポリでプレーするスニガ (2012年)

2009年8月23日にUSチッタ・ディ・パレルモとの開幕戦でヘスス・ダトロに代わり初出場を飾った[6]スニガは、ロベルト・ドナドーニ監督の3-5-2やワルテル・マッツァーリ監督が施行する3-4-2-1のフォーメーションで右ウィングバックをクリスティアン・マッジョが務めていたことから主に左サイドを主戦場とし、加入1季目は22試合(先発15)に出場した。

2季目はマッジョと2010年1月に加入していたアンドレア・ドッセーナの両サイドの控えとして、1季目と同程度の出場機会だったものの、2011年2月20日のカルチョ・カターニア戦 (1-0) で初得点にして決勝点を挙げ[7]、5月15日のインテルナツィオナーレ・ミラノ戦 (1-1) で46分に移籍後2得点目を挙げた。この引き分けに持ち込んだ得点によりチームの3位が確定し、21季ぶりのUEFAチャンピオンズリーグとなるUEFAチャンピオンズリーグ 2011-12出場権を獲得した[8]

2011年9月14日のマンチェスター・シティFC戦 (1-1) を先発でチャンピオンズリーグ初出場を飾る[9]。一方リーグ戦では2011-12シーズンの開幕含めた2試合こそ控えだったものの、同シーズンから徐々に左サイドのドッセーナを控えに追いやる場面も増え、定期的に起用されるようになり[10]、2012年5月20日にスタディオ・オリンピコ・ディ・ローマで行われたユヴェントスFCとのコッパ・イタリア戦に先発出場し優勝に貢献した[11]

2012-13シーズンから左ウィングバックの座を完全に射止めると、翌シーズンの2013年9月28日のジェノアCFC戦で初めて主将を務め[12]、10月1日には契約を2018年6月までの4年延長を勝ち取る[12]等充実した時を過ごしていた。しかし、8年前の手術によって生じた問題から10月21日に右膝の手術を受けることが発表され[13]、23日に復帰まで6~8週間かかり、2014年に持ち越されることが報じられた[14]。この故障の問題以降は出場機会が減少。2015年夏にはロベルト・ソリアーノとのトレードによるUCサンプドリアへの移籍も囁かれていたが破談となった。2016年1月13日、ボローニャFC期限付き移籍することが決定した[15]

代表[編集]

2005年3月9日にアメリカとの親善試合 (0-3) でフル代表デビュー[16][17]ワールドカップ予選では、息子の誕生により離脱が認められたベネズエラ[18]や負傷していたペルー戦を除く大半の試合で先発出場し、チームの主力として2位で4大会ぶりのFIFAワールドカップとなる2014 FIFAワールドカップ出場権獲得に貢献した。また、2012年9月7日に同予選のウルグアイ戦 (4-0) で代表初得点を挙げた[19]

2014 FIFAワールドカップ本大会の代表メンバーにも選ばれ、準々決勝のブラジル戦にDFとして出場したが、1点差で敗戦濃厚の後半43分にネイマールに背後から膝蹴りのようにぶつかった。結果としてネイマールは腰椎を骨折し、残り試合への出場が不可能となった。ブラジルの一部のサッカーファンに暗殺を計画されるほどの怒りを買ったが[20]、FIFAはスニガには処分を科さなかった[21]。大会後にはネイマールからのアイス・バケツ・チャレンジの指名に応じて和解をアピールし[22][23]、ワールドカップ後最初の試合となったブラジルとの親善試合ではコロンビアのキャプテンとして、ブラジルのキャプテンとなったネイマールと抱擁を交わした[24][25]

タイトル[編集]

代表[編集]

コロンビアU-20

クラブ[編集]

アトレティコ・ナシオナル
SSCナポリ

脚注[編集]

  1. ^ "Goal.com Profile: Juan Zuniga"
  2. ^ "Wason Rentería y Camilo Zúñiga elegidos entre los jugadores "revelación" del mundial"
  3. ^ "Zúniga agradece comparación con Cafú pero afirma que tiene su propio estilo"
  4. ^ "Camilo Zúñiga es nuevo jugador del Siena de Italia"
  5. ^ "Napoli seal Zuniga deal"
  6. ^ "I legni fermano il Napoli Palermo, buona la prima"
  7. ^ "Zuniga fa sognare Napoli È secondo a -3 dal Milan"
  8. ^ "Napoli impazzisce di gioia Terzo posto e Champions!"
  9. ^ "ナポリ、シティーと敵地で分ける"
  10. ^ "Zuniga: "Non rinuncio a Napoli, voglio restare qui. Che colpo Armero. Gli ho detto subito che ...""
  11. ^ "Coppa Italia al Napoli Primo k.o. della Juve"
  12. ^ a b "ナポリがスニガとの契約を延長"
  13. ^ "ナポリのスニガが手術へ"
  14. ^ "Serie A: Napoli defender Camilo Zuniga has knee operation"
  15. ^ ナポリで出場機会のなかったスニガ、レンタルでボローニャへ” (2016年1月14日). 2016年2月12日閲覧。
  16. ^ "Young U.S. Side Cruises Past Colombia, 3-0, in Fullerton to Extend Record Unbeaten Streak to 15 Games"
  17. ^ "UN MOMENTO PARA PENSAR"
  18. ^ "Defensor Camilo Zuñiga de Colombia estaría ausente para juego con Venezuela"
  19. ^ "Colombia goleó 4-0 a Uruguay y revivió la ilusión de volver al Mundial"
  20. ^ “ネイマールを骨折させた男・スニガが保護要請 殺害予告、娘にも乱暴脅迫”. 産経.com. (2014年7月11日). http://www.sankei.com/sports/news/140711/spo1407110054-n1.html 2015年2月17日閲覧。 
  21. ^ "ネイマールにラフプレー、スニガ処分せず FIFA"
  22. ^ “スニガがネイマールの指名に応じ、氷水かぶる!!次はハメス・ロドリゲス?”. ゲキサカ. (2014年8月18日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?145450-145450-fl 2015年2月17日閲覧。 
  23. ^ “コロンビア戦控えるネイマール、スニガとの"因縁"に終止符”. ゲキサカ. (2014年9月4日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?146461-146461-fl 2015年2月17日閲覧。 
  24. ^ “これぞスーパースター、ネイマールが直接FK弾で“因縁対決”に自ら決着つける”. ゲキサカ. (2014年9月6日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?146588-146588-fl 2015年2月17日閲覧。 
  25. ^ “因縁の対決、ネイマールG コロンビアと親善試合、スニガと抱き合い和解 サッカー”. 朝日新聞デジタル. (2014年9月7日). http://www.asahi.com/articles/DA3S11337843.html 2015年2月17日閲覧。 

外部リンク[編集]