ロビンソン・サパタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサパタ第二姓(母方の)はモンターニョです。
ロビンソン・サパタ Football pictogram.svg
RobinsonEntrenamiento Zapata.jpg
名前
本名 Róbinson Zapata Montaño
ラテン文字 Róbinson Zapata
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1978-09-30) 1978年9月30日(40歳)
出身地 バジェ・デル・カウカ県フロリダ
身長 180cm
選手情報
在籍チーム コロンビアの旗 インデペンディエンテ・サンタフェ
ポジション GK
背番号 1
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 コロンビアの旗 アメリカ 62 (0)
2000-2002 コロンビアの旗 カルタヘナ 83 (7)
2003-2004 コロンビアの旗 アメリカ 33 (0)
2004-2005 アルゼンチンの旗 ロサリオ 1 (0)
2005 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 0 (0)
2005-2006 アルゼンチンの旗 ベルグラーノ 25 (0)
2006-2007 コロンビアの旗 ククタ 44 (0)
2007-2011 ルーマニアの旗 S. ブカレスト 85 (0)
2011 トルコの旗 ガラタサライ 10 (0)
2011-2012 コロンビアの旗 ペレイラ 18 (0)
2012-2013 コロンビアの旗 イタグイ 43 (0)
2013-2014 コロンビアの旗 ミジョナリオス 11 (0)
2014- コロンビアの旗 サンタフェ 79 (1)
代表歴2
コロンビアの旗 コロンビア U21 13 (0)
2007-2016 コロンビアの旗 コロンビア 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月9日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロビンソン・サパタ・モンターニョRóbinson Zapata Montaño1978年9月30日 - )は、コロンビアバジェ・デル・カウカ県フロリダ出身のプロサッカー選手。元コロンビア代表インデペンディエンテ・サンタフェ所属。ポジションは、ゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

アメリカ・デ・カリでプロデビュー。その後はコロンビア国内やアルゼンチンのクラブでキャリアを積んだ。

2007年7月、ククタ・デポルティーボからFCステアウア・ブカレストに50万ユーロで移籍[1]。加入から半年後にはリーグで最もその才能を評価された選手になった[2]。2シーズン目にはミスの目立ったチプリアン・タタルシャヌからポジションを奪った。しかし2010–11シーズンからヴィクトル・ピツルカ監督が就任すると、構想から外れベンチ生活を余儀なくされた。その後、ピツルカからイリエ・ドゥミトレスクに監督が交代すると再びレギュラーに抜擢された。2010年12月、クラブとの契約を満了し退団。

2011年1月、ガラタサライと単年契約を結んだ[3][4]。しかし13試合で無失点が僅か2回と凡庸なプレーに終始し、6月に契約を解除した[5]

ガラタサライ退団後はコロンビアに帰国しプレーを続けている。

代表歴[編集]

コパ・アメリカ2007のアメリカ合衆国戦に出場したが、累積警告のため86分に退場処分を受けた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アメリカ・デ・カリ
ククタ・デポルティーボ
  • カテゴリア・プリメーラA (1): 2006
サンタフェ

脚注[編集]

外部リンク[編集]