ファビアン・バルガス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はバルガス第二姓(母方の)はリベラです。
ファビアン・バルガス Football pictogram.svg
Fabian Andres Vargas 2011.jpg
名前
本名 ファビアン・アンドレス・バルガス・リベラ
Fabián Andrés Vargas Rivera
ラテン文字 Fabian VARGAS
基本情報
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
生年月日 (1980-04-17) 1980年4月17日(37歳)
出身地 ボゴタ
身長 177cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
ユース
1996-1997 コロンビアの旗 アメリカ・デ・カリ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2003 コロンビアの旗 アメリカ・デ・カリ 153 (5)
2003-2009 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 106 (4)
2006-2007 ブラジルの旗 インテルナシオナル (loan) 8 (3)
2009-2011 スペインの旗 アルメリア 54 (4)
2011-2012 ギリシャの旗 AEK 27 (1)
2012-2013 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 34 (1)
2013 エクアドルの旗 バルセロナSC 11 (0)
2014-2015 コロンビアの旗 ミナジョリオス 63 (3)
代表歴
2000-2009 コロンビアの旗 コロンビア 41 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファビアン・アンドレス・バルガス・リベラ(Fabián Andrés Vargas Rivera, 1980年4月17日 - )は、コロンビアボゴタ出身のサッカー選手。元コロンビア代表。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

ユースから所属したアメリカ・デ・カリにてリーグ3連覇など頭角を現す。2001年に母国で行われたコパ・アメリカでは初優勝に貢献した。2003年にコロンビア選手と縁の深いボカ・ジュニアーズに移籍。多くのタイトルこそ獲得するが、プレーは不安定で微妙な時期が続いた。2006年からはブラジルのSCインテルナシオナルへと期限付き移籍となった。FIFAクラブワールドカップ2006決勝では後半から出場、2度目の世界チャンピオンに輝いた。2007年夏にボカに復帰。2年連続でFIFAクラブワールドカップのため来日したが、初戦のエトワール・サヘル戦で退場した。2008年にはカルロス・イスチア監督の信頼を勝ち得て、スタメンとして活躍している。

2009年6月にリーガ・エスパニョーラUDアルメリアへ移籍。9月5日、南アフリカワールドカップ予選エクアドル戦で靭帯損傷の大怪我を負った。2011年8月、フリートランスファーでギリシャ・スーパーリーグAEKアテネFCと1年契約を結んだ[1]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アメリカ・デ・カリ
インテルナシオナル
ボカ・ジュニアーズ

代表[編集]

コロンビア代表

脚注[編集]

  1. ^ バルガスがAEKアテネに加入 UEFA.com、2011年8月27日