ハツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブタのハツ

ハツは、焼肉焼き鳥などの食材として使用される、ウシニワトリブタなどの心臓のこと。英語のhearts(ハーツ、心臓を表すheartの複数形)がなまったものが語源とされる。他にもココロなどと称される。

特に牛のハツは多く食べられ、脂肪が少なく淡白な味わいである。動物によってはハツ刺し等で生食する場合もある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]