ロンドン・ブロイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般的なロンドン・ブロイル。このように薄く切って供される。

ロンドン・ブロイル: London broil)は北アメリカで一般的な牛肉の調理法である。

牛のわき腹肉などをマリネした上でグリルし、薄く切って供される。ロンドンという名前がついているが、なぜそのような名前がついたのかの明確な由来は明らかではない。

調理法[ソースを編集]

ロンドン・ブロイルの調理は、おおよそまずマリネして数時間置き、それから高温のオーブンで焼いたり、グリルしたりして調理される。

供される際には、焼き目に反して刃を向け、斜めに薄く切るのが一般的である。

関連項目[ソースを編集]