チキンフライドステーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チキンフライドステーキ
Chicken fried steak.jpg
チキンフライドステーキ
マッシュドポテトグレイビー添え
別名 カントリーフライドステーキ
フルコース メインディッシュ
発祥地 アメリカ合衆国
地域 南部料理 (アメリカ合衆国)
提供時温度
主な材料 ビーフステーキ小麦粉鶏卵食用油脂
Cookbook ウィキメディア・コモンズ
テンプレートを表示

チキンフライドステーキ: Chicken fried steak)は、ステーキ用の牛肉小麦粉の衣をまぶして揚げたアメリカ合衆国の料理である。カントリーフライドステーキとも呼ばれる。

概要[編集]

アメリカ合衆国の南部料理である。名称は作り方がフライドチキンに似ていることからきており、「チキン」という語が入っているが鶏肉は使われない。

歴史[編集]

正確な起源は不明であるが、19世紀のドイツあるいはオーストリアの移民がウィンナーシュニッツェルのレシピを持ち込んだと考えられている。テキサス州ラメサはチキンフライドステーキ発祥の地であると主張しており、毎年4月に祝賀行事を開催している。

作り方[編集]

  1. 小麦粉に胡椒、その他のスパイスを混ぜ、衣となる粉を準備する。小麦粉の代わりにコーンミールを使うレシピもある。
  2. 牛肉の筋を切り、よく叩いて薄く柔らかくする(これはキューブステーキと呼ばれ、米国ではあらかじめ処理されたものが販売されている)。
  3. 軽く粉を打ってから溶き卵に漬け、粉をまぶす。厚い衣が好みなら同じ手順を繰り返す。
  4. 衣の状態が落ち着くまで20分程度置く。
  5. 鍋に食用油脂を入れ、フライドチキンと同じ要領で揚げる。伝統的にはショートニングバターラードなどが用いられるが、植物油でも構わない。
  6. 残った揚げ油で粉を炒りつけてグレイビーを作る。牛乳やビーフブロス、オニオンスープなどを加えて適度に伸ばし調味する。
  7. 皿に盛り付けてグレイビーをかける。付け合せにはマッシュポテトコーンなどの温野菜コーンブレッドビスケットなどが用いられる。