チキンフライドステーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チキンフライドステーキ
Chicken fried steak.jpg
チキンフライドステーキ
マッシュドポテト(グレイビーソース)添え
フルコース メインディッシュ
発祥地 アメリカ合衆国
地域 南部
関連食文化 アメリカ料理
提供時温度
主な材料 柔らかくしたステーキ肉、小麦粉
Cookbook ウィキメディア・コモンズ
テンプレートを表示

チキンフライドステーキ: Chicken fried steak)とは、ステーキ用の牛肉に味を付けた小麦粉の衣をまぶして揚げたアメリカ合衆国カツレツ料理である。カントリーフライドステーキに似る。

歴史[編集]

アメリカ合衆国の南部料理とされる。名前は作り方がフライドチキンに似ていることからきており、「チキン」という語が入っているが鶏肉は使われない。

類似する料理としては、ウィーン料理ウィンナーシュニッツェル」、イタリア系の南米料理ミラネサ」などがあり、これらでは仔牛肉豚肉なども用いられる。また、スコットランド料理「Scottish collops」にも似ている。[1]

カントリーフライドステーキ[編集]

カントリーフライドステーキの場合は、グレービーがクリーム色になるのが特徴である。アメリカの大学の学食では定番である。

脚注[編集]

  1. ^ Weaver, Bobby. “Chicken-Fried Steak”. Oklahoma Encyclopedia of History and Culture. Oklahoma Historical Society. 2014年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月11日閲覧。