ハッシュドビーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハッシュドビーフ

ハッシュドビーフ: hashed beef) は、薄切りの牛肉ドミグラスソースで煮込んだ肉料理のひとつである。本来の英語の発音ではハッシュトビーフに近い。

作り方[編集]

  1. 薄切りの牛肉に、食塩コショウで下味をつけ、小麦粉をまぶす。
  2. タマネギを薄切り、ニンニクを微塵切りにする。
  3. 鍋に油を熱してニンニクを炒める。加えて牛肉を炒める。
  4. 肉の色が変わったら一度取り出し、バターを鍋に溶かしてタマネギを炒める。
  5. タマネギがしんなりしたら肉を戻し、マッシュルームと水、赤ワインローリエを加えて10分程煮込む。
  6. 更にドミグラスソースとトマト(またはトマトの缶詰)、ウスターソースを加えて10分程煮込む。
  7. 皿に盛り、仕上げにサワークリームなどをかけて完成。

マッシュルームは缶詰のものでもよいが、生のものを使う場合はタマネギとともに炒める。 また水と一緒に市販のコンソメを加えてもよい。

日本では、ご飯とともに食べる人が多い(パンと食べる人も多いが、日本ではハヤシライス同様、昭和時代からご飯に掛けて食べる場合が殆どである)。またマッシュポテトなどを添えることもある。

関連事項[編集]