ディエゴ・シュワルツマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ディエゴ・シュワルツマン
Diego Schwartzman
Tennis pictogram.svg
Schwartzman RG15 (21) (19119025220).jpg
ディエゴ・シュワルツマン
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
出身地 同・ブエノスアイレス
居住地 同・ブエノスアイレス
生年月日 (1992-08-16) 1992年8月16日(25歳)
身長 170cm
体重 64kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2009年
ツアー通算 2勝
シングルス 2勝
ダブルス 0勝
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(2018)
全仏 ベスト8(2018)
全英 1回戦(2015-17)
全米 ベスト8(2017)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2015)
全仏 2回戦(2018)
全英 2回戦(2016)
全米 2回戦(2015・16)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 11位(2018年6月11日)
ダブルス 69位(2015年4月13日)
2018年6月11日現在

ディエゴ・セバスティアン・シュワルツマンDiego Sebastián Schwartzman, 1992年8月16日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の男子プロテニス選手。ATPツアーではシングルスで2勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス11位、ダブルス69位。身長170cmでテニス選手としては非常に小柄な体格である。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

7歳でテニスを始める。2010年にプロ転向。

2014年はATPチャレンジャーツアー・ファイナルで優勝するなどATPチャレンジャーツアーで5勝を挙げる。

2016年は4月のイスタンブール・オープンでは決勝でグリゴール・ディミトロフを6–7(5), 7–6(4), 6–0で破り、ツアー初優勝を果たした。10月のヨーロピアン・オープンでは準決勝で地元ベルギーのダビド・ゴフィンに勝利し2度目の決勝進出。決勝でリシャール・ガスケに6-7(4), 1-6で敗れた。

2017年は4月のモンテカルロ・マスターズでベスト8進出。準々決勝でラファエル・ナダルに4-6, 4-6で敗れた。全仏オープンでは初めて3回戦進出し、第2シードのノバク・ジョコビッチに敗れたものの2セットを奪う善戦を見せた。8月のロジャース・カップは2回戦で第3シードのドミニク・ティエムに勝利しトップ10選手から初勝利を挙げ、マスターズ1000で2度目のベスト8進出。第29シードで出場した全米オープンでは3回戦で第5シードのマリン・チリッチ、4回戦で第16シードのリュカ・プイユに勝利し、グランドスラムで自身初のベスト8進出を果たす。準々決勝で第12シードのパブロ・カレーニョ・ブスタに4-6, 4-6, 2-6で敗れた[1]。10月のヨーロピアン・オープンでは2年連続で決勝進出するも、ジョー=ウィルフリード・ツォンガに3-6, 5-7で敗れて2年連続の準優勝となった。

2018年の全豪オープンでは初の4回戦に進出したものの、世界ランキング1位のラファエル・ナダルに敗れた。2月のリオ・オープン決勝でフェルナンド・ベルダスコに6-2, 6-3で勝利し、ATP500初優勝となるツアー2勝目を挙げる。大会後のランキングで18位となりトップ20入りを果たした。第11シードで出場した全仏オープンは4回戦で第6シードのケビン・アンダーソンに1-6, 2-6, 7-5, 7-6(0), 6-2で逆転勝ちし、グランドスラムで2度目のベスト8進出を果たす[2]。準々決勝は第1シードのラファエル・ナダルに第1セットを先取するも、雨天順延から再開後に逆転され6-4, 3-6, 2-6, 2-6で敗れた。


ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 4回 (2勝2敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (1-0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (1–2)
サーフェス別タイトル
ハード (0–2)
クレー (2-0)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2016年5月1日 トルコの旗 イスタンブール クレー ブルガリアの旗 グリゴール・ディミトロフ 6–7(5), 7–6(4), 6–0
準優勝 1. 2016年10月23日 ベルギーの旗 アントワープ ハード (室内) フランスの旗 リシャール・ガスケ 6–7(4), 1–6
準優勝 2. 2017年10月22日 ベルギーの旗 アントワープ ハード (室内) フランスの旗 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 3–6, 5–7
優勝 2. 2018年2月25日 ブラジルの旗 リオデジャネイロ クレー スペインの旗 フェルナンド・ベルダスコ 6-2, 6-3

ダブルス:2回 (0勝2敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2015年2月15日 ブラジルの旗 サンパウロ クレー イタリアの旗 パオロ・ロレンツィ コロンビアの旗 フアン・セバスティアン・カバル
コロンビアの旗 ロベルト・ファラ
4–6, 2–6
準優勝 2. 2016年5月1日 トルコの旗 イスタンブール クレー アルゼンチンの旗 アンドレス・モルテーニ イタリアの旗 フラビオ・チポッラ
イスラエルの旗 ドゥディ・セラ
3-6, 7-5, [7-10]

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2013 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン LQ LQ 1R 1R 2R 4R 4–4
全仏オープン LQ 2R 2R 1R 3R QF 8–5
ウィンブルドン A A 1R 1R 1R 0–3
全米オープン LQ 1R 2R 1R QF 5–4

脚注[編集]

外部リンク[編集]