ティム・コレト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ティモシー・コレトから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif ティム・コレト
Tim Koleto
Figure skating pictogram.svg
2018 Rostelecom Cup Misato Komatsubara Tim Koleto 2018-11-16 16-57-15 (2).jpg
2018年ロステレコム杯での
コレト(右)と小松原美里(左)
基本情報
代表国:  ノルウェー
大韓民国の旗 韓国
日本の旗 日本
生年月日: (1991-06-17) 1991年6月17日(28歳)
出生地: アメリカ合衆国 カリスペル
身長: 187 cm
体重: 79 kg[1]
パートナー: 小松原美里
元パートナー: ティア・ラーベ
ミン・ユラ
コーチ: マリー=フランス・デュブレイユ
パトリス・ローゾン
ロマン・アグノエル
パスカル・デニス
元コーチ: バーバラ・フーザル=ポリ
ステファノ・カルーゾ
イーゴリ・シュピリバンド
グレッグ・ズーライン
エイドリアン・レンダ
振付師: マリー=フランス・デュブレイユ
ロマン・アグノエル
元振付師: クリストファー・ディーン
イーゴリ・シュピリバンド
所属クラブ: 倉敷FSC
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 160.94 2019 国別対抗戦
リズムダンス: 61.28 2018 CSアジアフィギュア杯
フリーダンス: 99.31 2019 国別対抗戦

ティム・コレト英語: Tim Koleto朝鮮語: 티모시 콜레토1991年6月17日 - )は、アメリカ合衆国出身、大韓民国ノルウェー日本男性フィギュアスケート選手(アイスダンス)。パートナーは妻の小松原美里ティア・ラーベミン・ユラ

人物[編集]

2017年1月23日にパートナーの小松原美里と入籍した[2]

経歴[編集]

シングルスケーターとしてキャリアをスタートさせ、2010年と2011年にノービスクラスで、2012年にジュニアクラスで全米選手権に出場。

2013年4月にアイスダンスに転向し、ミン・ユラとカップルを結成。韓国所属のシニアのカップルが誕生するのは7年ぶりの事である[3]。2013-2014シーズン、ウクライナオープンで大会デビューを飾り9位。2014年10月、ミンとのカップルを解散した。

2015年5月10日、新たにティア・ラーベとカップルを結成し、所属をノルウェーに移した。ノルウェー所属のアイスダンスカップルはこれが初めてとなる。

2015-2016シーズン、ボルボオープンカップで銅メダルを獲得。しかしラーベからeメールで、病気による欧州選手権欠場とカップルの解消を通知された[4]。2016年5月、小松原美里とカップルを結成し、日本所属で競技をおこなうことが発表された。

2017-2018シーズン終了後、コーチをマリー=フランス・デュブレイユパトリス・ローゾンロマン・アグノエルに変更し、練習拠点をカナダモントリオールに練習拠点を移した[5]

主な戦績[編集]

国際大会
大会/年 2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
世界選手権 21
四大陸選手権 10 10 9
GP NHK杯 10 8 TBD
GP 中国杯 TBD
GP ロステレコム杯 8
CSオータムクラシック WD
CSUSクラシック 3
CSアジアフィギュア杯 3
CSロンバルディア杯 8
CSワルシャワ杯 8
CSネーベルホルン杯 8
ネスレ杯 4
アンドラオープン 8
ボルボオープン 3
ニース杯 5
ババリアンオープン 10
ウクライナオープン 9
国内大会
全日本選手権 3 2 1
韓国選手権 1
団体戦
国別対抗戦 2
(団体)

詳細[編集]

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 - - TBD
-
2019年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ 中国杯重慶 - - TBD
-
2019年9月12日-14日 ISUチャレンジャーシリーズ オータムクラシックオークビル - - WD
-
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年4月11日-14日 2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦福岡 6
60.93
6
99.31
2
(団体)
160.94
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 21
60.98
- 21
60.98
2019年2月5日-10日 2019年四大陸フィギュアスケート選手権アナハイム 9
54.94
9
94.20
9
149.14
2018年12月20日-24日 第87回全日本フィギュアスケート選手権門真 1
52.21
1
100.39
1
152.60
2018年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 8
52.99
8
90.29
8
143.28
2018年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ NHK杯広島 9
59.40
8
94.87
8
154.27
2018年9月12日-16日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
53.42
3
89.51
3
142.93
2018年8月1日-5日 ISUチャレンジャーシリーズ アジアフィギュア杯バンコク 3
61.28
2
93.47
3
154.75
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年1月30日-2月3日 2018年メンタートルン杯トルン 4
58.90
4
88.96
4
147.86
2018年1月22日-28日 2018年四大陸フィギュアスケート選手権台北 10
52.45
9
85.73
10
138.18
2017年12月21日-24日 第86回全日本フィギュアスケート選手権調布 2
56.65
2
92.82
2
149.47
2017年11月10日-12日 ISUグランプリシリーズ NHK杯大阪 10
53.83
10
78.58
10
132.41
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィーベルガモ 9
49.80
6
78.48
8
128.28
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年12月22日-25日 第85回全日本フィギュアスケート選手権門真 3
51.67
3
73.45
3
125.12
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年11月26日-29日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 8
42.66
8
65.14
8
107.80
2015年11月18日-22日 2015年アンドラオープンカニーリョ 6
47.63
8
61.31
8
108.94
2015年11月4日-8日 2015年ボルボオープンカップリガ 4
47.96
4
74.07
3
122.03
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年10月15日-19日 2014年ニース杯ニース 6
40.04
4
68.84
5
108.88
2014年9月24日-27日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 8
40.10
8
63.36
8
103.46
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年1月29日-2月2日 2014年ババリアンオープンオーベルストドルフ 10
44.53
10
65.68
10
110.21
2014年1月20日-25日 2014年四大陸フィギュアスケート選手権台北 8
45.12
10
66.11
10
111.23
2014年1月3日-5日 韓国フィギュアスケート選手権高陽 1
41.64
1
63.85
1
105.49
2013年12月18日-21日 2013年ウクライナオープンキエフ 8
41.26
10
63.43
9
104.69

プログラム使用曲[編集]

シーズン RD FD EX
2019-2020
2018-2019 タンゴ:El Sol Sueno
作曲:ギドン・クレーメル
タンゴ:Sueno de Barrilete
作曲:スサーナ・リナルディ
振付:マリー=フランス・デュブレイユロマン・アグノエル
ある愛の歌
ボーカル:ミレイユ・マチュー
振付:マリー=フランス・デュブレイユ、ロマン・アグノエル
映画『君の名は。』より
三葉のテーマ
スパークル -movie ver.
曲:RADWIMPS
シーズン SD FD EX
2017-2018 サルサ:Ahora Quien
ルンバ:Ahora Quien
サンバ:Samba do Brasil
振付:クリストファー・ディーン
映画『愛のイエントル』より
作曲:ミシェル・ルグラン
振付:クリストファー・ディーン
2016-2017[6] Mercy on Me
Candyman
曲:クリスティーナ・アギレラ
振付:クリストファー・ディーン
ノクターン/ボヘミアン・ラプソディ
作曲:フレディ・マーキュリー
演奏:ルチア・ミカレリィ
振付:クリストファー・ディーン
2015-2016 バレエ『シンデレラ』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
ペール・ギュント
作曲:エドヴァルド・グリーグ
2014-2015[7] フラメンコ:Lucia
演奏:オスカー・ロペス
パソドブレ:マラゲーニャ
フラメンコFiesta Flamenca
演奏:モンティ・ケリー
振付:クリストファー・ディーン
映画『ベルヴィル・ランデブー』より
Belleville Rendez-Vous
Under the Bridge
Theme Bruno
作曲:ブノワ・シャレスト
Suzy
曲:Caravan Palace
振付:クリストファー・ディーン
2013-2014 クイックステップ:Kap'n Kid
フォックストロット:Un mate in luca
ボーカル:ラファエル・グアラッツィ
振付:イーゴリ・シュピリバンド
ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』より
作曲:リシャール・コクシアント
振付:イーゴリ・シュピリバンド

脚注[編集]

  1. ^ IcePartnerSearch Tim Koleto
  2. ^ 【フィギュアスケート】小松原美里&ティム・コレト 【前編】アイスダンスに転向するきっかけ
  3. ^ The Inside Edge: Koleto ventures down new path
  4. ^ エティア・ラーベ&ティム・コレトのFacebookより
  5. ^ “Love Story” is not just a program for Misato Komatsubara/Tim Koleto (JPN)
  6. ^ Танцам в Японии... быть?
  7. ^ The Inside Edge: Skaters debut new programs

参考文献[編集]