ティム・コレト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ティム・コレト
Tim Koleto
Japanese figure skater pictogram.png
2018 Rostelecom Cup Misato Komatsubara Tim Koleto 2018-11-16 16-57-15 (2).jpg
2018年ロステレコム杯での
コレト(右)と小松原美里(左)
選手情報
別名 小松原 尊
生年月日 (1991-06-17) 1991年6月17日(29歳)
代表国 日本の旗 日本
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国モンタナ州カリスペル
身長 187 cm
体重 79 kg[1]
血液型 O
趣味 言語学習ゲーム、小説を書く、K-POP
パートナー 小松原美里
元パートナー ティア・ラーベ
ミン・ユラ
コーチ マリー=フランス・デュブレイユ
パトリス・ローゾン
ロマン・アグノエル
パスカル・デニス
元コーチ バーバラ・フーザル=ポリ
ステファノ・カルーゾ
イーゴリ・シュピリバンド
グレッグ・ズーライン
エイドリアン・レンダ
振付師 マリー=フランス・デュブレイユ
ロマン・アグノエル
元振付師 クリストファー・ディーン
イーゴリ・シュピリバンド
所属クラブ 倉敷FSC
練習拠点 岡山県
元練習拠点 カナダモントリオール
週間練習時間 15
開始 1998
ISUサイト バイオグラフィ
プログラム使用曲
リズムダンス ブルース:Dreamgirls
スウィング:One Night Only
ディスコ:I Meant You No Harm/Jimmy’s Rap
ディスコ:Jimmy Got Soul
フリーダンス Une histoire d'amour
No Title
Une histoire d'amour by Francis Lai performed
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス 167.81 2021 世界選手権
リズムダンス 68.02 2021 世界選手権
フリーダンス 100.82 2021 世界国別対抗戦
 
大会成績
国際スケート連盟主催大会 1 2 3
世界国別対抗戦 0 1 1
合計数 0 1 1
国内大会 1 2 3
韓国選手権 1 0 0
全日本選手権 2 1 1
フィギュアスケート
主要な国際競技会
世界国別対抗戦
2019 福岡 団体
2021 大阪 団体
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ティム・コレトTemplate:Tim Koleto、Timothy Koleto1991年6月17日 - )は、アメリカ合衆国出身、日本男性フィギュアスケート選手(アイスダンス)。パートナーは妻の小松原美里ティア・ラーベミン・ユラ。本名は、小松原 尊。

人物[編集]

2017年1月23日にパートナーの小松原美里と結婚した[2]

2020年11月19日に日本国籍を取得し、官報に告示された[3]。日本名は小松原 尊(こまつばら たける)となる[4]

経歴[編集]

シングルスケーターとしてキャリアをスタートさせ、2010年と2011年にノービスクラスで、2012年にジュニアクラスで全米選手権に出場。

2013年4月にアイスダンスに転向し、ミン・ユラとカップルを結成。韓国所属のシニアのカップルが誕生するのは7年ぶりの事である[5]。2013-2014シーズン、ウクライナオープンで大会デビューを飾り9位。2014年10月、ミンとのカップルを解散した。

2015年5月10日、新たにティア・ラーベとカップルを結成し、所属をノルウェーに移した。ノルウェー所属のアイスダンスカップルはこれが初めてとなる。

2015-2016シーズン、ボルボオープンカップで銅メダルを獲得。しかしラーベからeメールで、病気による欧州選手権欠場とカップルの解消を通知された[6]。2016年5月、小松原美里とカップルを結成し、日本所属で競技をおこなうことが発表された。

2017-2018シーズン終了後、コーチをマリー=フランス・デュブレイユパトリス・ローゾンロマン・アグノエルに変更し、練習拠点をカナダモントリオールに練習拠点を移した[7]

主な戦績[編集]

国際大会
大会/年 2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
2020
-21
世界選手権 21 中止[8] 19
四大陸選手権 10 10 9 11
GP NHK杯 10 8 WD[9] 1
GP ロステレコム杯 8
GP 中国杯 10
CSアジアフィギュア杯 3 9
CSネーベルホルン杯 8
CSUSクラシック 3
CSロンバルディア杯 8
CSオータムクラシック WD[10]
CSワルシャワ杯 8
ネスレ杯 4
アンドラオープン 8
ボルボオープン 3
ニース杯 5
ババリアンオープン 10
ウクライナオープン 9
国内大会
全日本選手権 3 2 1 1 1
韓国選手権 1
団体戦
国別対抗戦 2
(団体)
3
(団体)

詳細[編集]

2020-2021 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2021年4月15日-18日 2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦大阪 5
66.42
5
100.82
3
団体
(167.24)
2021年3月22日-28日 2021年世界フィギュアスケート選手権
ストックホルム
18
68.02
20
99.79
19
167.81
2020年12月24日-27日 第89回全日本フィギュアスケート選手権長野 1
71.74
1
103.49
1
175.23
2020年11月27日-29日 2020年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会門真 1
70.76
1
108.29
1
179.05
2019-2020 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2020年3月16日-22日 2020年世界フィギュアスケート選手権モントリオール  
 
 
 
 
中止
2020年2月4日-9日 2020年四大陸フィギュアスケート選手権ソウル 11
61.45
10
95.75
11
157.20
2019年12月19日-22日 第88回全日本フィギュアスケート選手権東京 1
63.79
1
99.52
1
163.31
2019年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ 中国杯重慶 10
56.60
10
88.75
10
145.35
2019年10月30日-11月3日 ISUチャレンジャーシリーズ アジアフィギュア杯東莞 9
55.39
9
86.70
9
142.09
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年4月11日-14日 2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦福岡 6
60.93
6
99.31
2
(団体)
160.94
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 21
60.98
- 21
60.98
2019年2月5日-10日 2019年四大陸フィギュアスケート選手権アナハイム 9
54.94
9
94.20
9
149.14
2018年12月20日-24日 第87回全日本フィギュアスケート選手権門真 1
52.21
1
100.39
1
152.60
2018年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 8
52.99
8
90.29
8
143.28
2018年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ NHK杯広島 9
59.40
8
94.87
8
154.27
2018年9月12日-16日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
53.42
3
89.51
3
142.93
2018年8月1日-5日 ISUチャレンジャーシリーズ アジアフィギュア杯バンコク 3
61.28
2
93.47
3
154.75
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年1月30日-2月3日 2018年メンタートルン杯トルン 4
58.90
4
88.96
4
147.86
2018年1月22日-28日 2018年四大陸フィギュアスケート選手権台北 10
52.45
9
85.73
10
138.18
2017年12月21日-24日 第86回全日本フィギュアスケート選手権調布 2
56.65
2
92.82
2
149.47
2017年11月10日-12日 ISUグランプリシリーズ NHK杯大阪 10
53.83
10
78.58
10
132.41
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィーベルガモ 9
49.80
6
78.48
8
128.28
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年12月22日-25日 第85回全日本フィギュアスケート選手権門真 3
51.67
3
73.45
3
125.12
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年11月26日-29日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 8
42.66
8
65.14
8
107.80
2015年11月18日-22日 2015年アンドラオープンカニーリョ 6
47.63
8
61.31
8
108.94
2015年11月4日-8日 2015年ボルボオープンカップリガ 4
47.96
4
74.07
3
122.03
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年10月15日-19日 2014年ニース杯ニース 6
40.04
4
68.84
5
108.88
2014年9月24日-27日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 8
40.10
8
63.36
8
103.46
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年1月29日-2月2日 2014年ババリアンオープンオーベルストドルフ 10
44.53
10
65.68
10
110.21
2014年1月20日-25日 2014年四大陸フィギュアスケート選手権台北 8
45.12
10
66.11
10
111.23
2014年1月3日-5日 韓国フィギュアスケート選手権高陽 1
41.64
1
63.85
1
105.49
2013年12月18日-21日 2013年ウクライナオープンキエフ 8
41.26
10
63.43
9
104.69

プログラム使用曲[編集]

シーズン RD FD EX
2020-2021 映画『ドリームガールズ』より
ブルース: Dreamgirls
スウィング:One Night Only
ディスコ: Jimmy Got Soul
作曲:ヘンリー・クリーガー
ある愛の歌
ボーカル:ミレイユ・マチュー
振付:マリー=フランス・デュブレイユ、ロマン・アグノエル
生まれ来る子供たちのために
曲:小田和正
2019-2020 映画『ドリームガールズ』より
ブルース: Dreamgirls
スウィング:One Night Only
ディスコ: Jimmy Got Soul
作曲:ヘンリー・クリーガー
ミュージカル『ロード・オブ・ザ・ダンス』より
Cry of the Celts
Suil a Ruin
Lord of the Dance
作曲:ローナン・ハーディマン
2018-2019 タンゴ:El Sol Sueno
作曲:ギドン・クレーメル
タンゴ:Sueno de Barrilete
作曲:スサーナ・リナルディ
振付:マリー=フランス・デュブレイユロマン・アグノエル
ある愛の歌
ボーカル:ミレイユ・マチュー
振付:マリー=フランス・デュブレイユ、ロマン・アグノエル
映画『君の名は。』より
三葉のテーマ
スパークル -movie ver.
曲:RADWIMPS
シーズン SD FD EX
2017-2018 サルサ:Ahora Quien
ルンバ:Ahora Quien
サンバ:Samba do Brasil
振付:クリストファー・ディーン
映画『愛のイエントル』より
作曲:ミシェル・ルグラン
振付:クリストファー・ディーン
2016-2017[11] Mercy on Me
Candyman
曲:クリスティーナ・アギレラ
振付:クリストファー・ディーン
ノクターン/ボヘミアン・ラプソディ
作曲:フレディ・マーキュリー
演奏:ルチア・ミカレリィ
振付:クリストファー・ディーン
2015-2016 バレエ『シンデレラ』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
ペール・ギュント
作曲:エドヴァルド・グリーグ
2014-2015[12] フラメンコ:Lucia
演奏:オスカー・ロペス
パソドブレ:マラゲーニャ
フラメンコFiesta Flamenca
演奏:モンティ・ケリー
振付:クリストファー・ディーン
映画『ベルヴィル・ランデブー』より
Belleville Rendez-Vous
Under the Bridge
Theme Bruno
作曲:ブノワ・シャレスト
Suzy
曲:Caravan Palace
振付:クリストファー・ディーン
2013-2014 クイックステップ:Kap'n Kid
フォックストロット:Un mate in luca
ボーカル:ラファエル・グアラッツィ
振付:イーゴリ・シュピリバンド
ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』より
作曲:リシャール・コクシアント
振付:イーゴリ・シュピリバンド

脚注[編集]

  1. ^ IcePartnerSearch Tim Koleto
  2. ^ 【フィギュアスケート】小松原美里&ティム・コレト 【前編】アイスダンスに転向するきっかけ
  3. ^ 『官報』第377号2頁 令和2年11月19日号
  4. ^ アイスダンスのティム・コレトが日本国籍取得「感謝の気持ちでいっぱい」 日本名は小松原尊”. スポーツ報知. 2020年11月19日閲覧。
  5. ^ The Inside Edge: Koleto ventures down new path
  6. ^ エティア・ラーベ&ティム・コレトのFacebookより
  7. ^ “Love Story” is not just a program for Misato Komatsubara/Tim Koleto (JPN)
  8. ^ ISU Statement - Definite cancellation of pending 2020 ISU Championships”. International Skating Union (2020年4月16日). 2020年10月21日閲覧。
  9. ^ 小松原、コレト組がNHK杯欠場 小松原が外傷性頸部症候群発症”. 2019年11月18日閲覧。
  10. ^ @miichan728 (6 September 2019). "ご報告" (ツイート). Twitterより2019年10月3日閲覧
  11. ^ Танцам в Японии... быть?
  12. ^ The Inside Edge: Skaters debut new programs

参考文献[編集]