水谷太洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif 水谷 太洋
Taiyo MIZUTANI
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: 日本の旗 日本
生年月日: (1988-04-18) 1988年4月18日(30歳)
出生地: 長野県岡谷市
身長: 178 cm
元パートナー: ブリナ・オイ
平井絵己
杉木奈々
前田陽可
澤山璃奈
コーチ: ユーリ・チェスニチェンコ
ヤヨスラワ・ネチャエワ
成瀬雅和
元コーチ: ミュリエル・ザズーイ
ロマン・アグノエル
有川梨絵
中島由貴
振付師: ユーリ・チェスニチェンコ
ヤヨスラワ・ネチャエワ
所属クラブ: 長野市スケート協会
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 89.80 2013 四大陸選手権
ショートダンス: 33.90 2013 四大陸選手権
フリーダンス: 55.90 2013 四大陸選手権

水谷 太洋(みずたに たいよう、1988年4月18日 - )は、長野県岡谷市出身の男性フィギュアスケートアイスダンス選手。法政大学中退。

パートナーはブリナ・オイ。元パートナーに平井絵己杉木奈々、前田陽可、澤山璃奈など。弟は同じくアイスダンス選手の水谷心

経歴[編集]

幼稚園のころにスケートを始め、目黒学院高等学校への進学とともに上京し新横浜プリンスクラブに所属。2004年より澤山璃奈とカップルを結成し、アイスダンスへ転向した。2004-2005シーズン、全日本ジュニア選手権で優勝。2005-2006シーズンにはジュニアグランプリSBC杯へ出場し13位となった。

2005-2006シーズンと2006-2007シーズンの全日本ジュニア選手権でも優勝を果たしたが[1]、2006-2007シーズンをもって澤山がタレントへ転向したためカップルを解消。2007-2008シーズンより新たに前田陽可とカップルを結成。全日本ジュニア選手権では自身4度目となる優勝を果たした。2008-2009シーズンは杉木奈々とカップルを組み全日本ジュニア選手権優勝。シニアの全日本選手権では2位となった。

2011-12シーズンはブリナ・オイとカップルを組み、全日本選手権で初優勝を果たす。2012-2013シーズン終了後にオイとのパートナーシップを解消した。

現在は、東大和スケートセンター専属コーチとして指導に携わっている。

主な戦績[編集]

アイスダンス[編集]

大会/年 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13
四大陸選手権 12
全日本選手権 2 2 2 1 3
リヨン杯 6
フィンランディア杯 10
全日本Jr.選手権 1 1 1 1 1
JGPSBC杯 13

詳細[編集]

2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年2月6日-11日 2013年四大陸フィギュアスケート選手権大阪 12
33.90
12
55.90
12
89.80
2013年1月11日-13日 2013年リヨン杯リヨン 7
47.20
5
67.87
6
115.07
2012年12月20日-24日 第81回全日本フィギュアスケート選手権札幌 2
42.12
4
57.20
3
99.32
2012年10月4日-7日 2012年フィンランディア杯エスポー 9
39.14
10
54.99
10
94.13
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年12月22日-26日 第80回全日本フィギュアスケート選手権門真 1
47.02
1
67.19
1
114.21
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2010年12月24日-27日 第79回全日本フィギュアスケート選手権長野 2
37.28
2
58.60
2
95.88
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年12月25日-27日 第77回全日本フィギュアスケート選手権(長野市|長野) 2
23.98
3
32.11
2
57.67
2
113.76
2008年11月23日-11月24日 第77回全日本フィギュアスケートジュニア選手権名古屋 1
26.13
1
37.07
1
57.87
1
121.07
2008年11月1日-3日 第25回東日本フィギュアスケートジュニア選手権(大阪[2] 1
25.46
1
35.74
1
51.86
1
113.06
2008年10月11日-13日 東京フィギュアスケート選手権(東京 1
26.15
1
41.53
1
57.33
1
125.01


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2007年11月24日-25日 第76回全日本フィギュアスケートジュニア選手権仙台 1
22.91
1
41.53
1
55.38
1
119.82
2007年11月2日-4日 第24回西日本フィギュアスケートジュニア選手権(横浜[3] 1
23.29
1
32.99
1
52.79
1
109.07


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2006年11月25日-26日 第75回全日本フィギュアスケートジュニア選手権広島 1
21.39
1
36.28
1
49.32
1
106.99
2006年11月3日-5日 第23回東日本フィギュアスケートジュニア選手権(前橋 1
23.21
1
30.47
1
46.03
1
99.71


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2005年12月10日-11日 第74回全日本フィギュアスケートジュニア選手権長野 1
21.89
1
33.43
1
47.70
1
103.02
2005年11月4日-6日 第22回東日本フィギュアスケートジュニア選手権(仙台 1
22.54
1
29.53
1
43.43
1
95.50
2005年10月20日-23日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 13
17.97
11
31.51
13
43.17
13
92.65
2005年10月8日-10日 東京フィギュアスケート選手権(東京 1
22.35
1
33.24
1
43.47
1
99.06


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2004年11月20日-21日 第73回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大阪 1
26.12
1
33.56
1
47.91
1
107.59
2004年10月29日-31日 第21回東日本フィギュアスケートジュニア選手権(宇都宮 1
26.09
1
26.75
1
42.59
1
95.43
2004年10月9日-11日 東京フィギュアスケート選手権(東京 1
22.05
1
26.63
1
47.13
1
95.81

男子シングル[編集]

2007-2008 シーズン
開催日 大会名 クラス SP FS 結果
2008年01月06日-09日 第80回日本学生氷上競技選手権(苫小牧 Bクラス男子 - 2
58.78
2
58.78
2007年10月13日-14日 第1回東日本学生フィギュアスケート選手権(野辺山 Bクラス男子 - 3
55.98
3
55.98


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 クラス SP FS 結果
2007年1月21日-25日 第56回全国高校スケート競技選手権宇都宮 男子A 25 - 25


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 クラス SP FS 結果
2006年1月22日-26日 第55回全国高校スケート競技選手権大会(苫小牧 男子A 27 - 27


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 クラス SP FS 結果
2004年2月7日-10日 第24回全国中学校スケート・アイスホッケー大会前橋 男子B 17 - 17


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 クラス SP FS 結果
2003年2月8日-11日 第23回全国中学校スケート・アイスホッケー大会(北海道 Bクラス男子 13 - 13

プログラム使用曲[編集]

アイスダンス[編集]

シーズン SD FD
2012-2013 ポルカ:Recreation Musette
ワルツ:Comment Ca Va
ポルカ
Siente mi amor
作曲:ロバート・ロドリゲス
Scott and Fran's Paso Doble
作曲:デヴィッド・ハーシュフェルダー
シーズン OD FD
2008-2009[4] Cheek to Cheek ナルコタンゴ

男子シングル[編集]

シーズン OD FD
2008-2009[4] コットンクラブ 監獄ロック
2006-2007[5] ラ・クンパルシータ オペラ座の怪人

脚注[編集]

  1. ^ このシーズンのエントリーは1組のみ
  2. ^ アイスダンスのみ西日本選手権と合わせて開催
  3. ^ アイスダンスのみ東日本選手権と合わせて開催
  4. ^ a b 「2008全日本選手権レポート アイスダンス」『フィギュアスケートDays vol.8』ダイエックス出版、2009年2月、pp.30-31
  5. ^ 青嶋ひろの「2006全日本フィギュアスケートジュニア選手権レポート」『フィギュアスケートDays vol.2』DAI-X出版、2007年3月、pp.62-69

外部リンク[編集]