カレリア人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カレリア人の婦人たち

カレリア人: Karelians)は、ロシア北西部、カレリア共和国に居住するバルト・フィン系民族[1]ウラル語族フィン・ウゴル語派に属すカレリア語を話す。人種は北ヨーロッパ人に属するゲルマン系の容貌を持ったコーカソイドであるが、モンゴロイド系のDNAである父系遺伝子ハプログループNも多く検出される(紀元前中国東北部にある遼河文明人からも発見される[2])。

概要[編集]

カレリア人はフィンランドの東部にも居住してきたが、フィンランドのカレリア人はフィン人の下位グループとして位置付けられている。カレリア共和国のカレリア人は正教を信仰、フィンランドのカレリア人はプロテスタントを信仰し、宗教が異なる。 近年の移住を含めると、人口はロシアに60,815 (2010) [3] 、フィンランドに10,000 (1994) [4]ウクライナに1,522 (2001) [5]ベラルーシに524 (1999) [6]エストニアに354 (2011) [7]

脚注[編集]