セトゥ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セトゥ人
setokõsõq
Radaja Seto Festival (2016) - 115.jpg
セトゥ人の女性(プスコフ州
総人口
約12,800人
居住地域
 エストニア
ロシアの旗 ロシアプスコフ州の旗プスコフ州
言語
セトゥ方言英語版ロシア語
宗教
東方正教会、土着信仰
関連する民族
エストニア人ヴォル人

セトゥ人(セトゥじん、セトゥ方言英語版: setokõsõq , setoq; エストニア語: setukesed , setud; 英語: Setos; ロシア語: Сету)とは、エストニアおよびロシア連邦プスコフ州に居住する少数民族

概要[編集]

セトゥ人の民族旗

セトゥ人はエストニアロシアにまたがり居住する民族で、ヴォル人と同じく、エストニア人の下位集団(サブ・ナショナリティ)と見做されている。

セトゥ人の人口は約10,000人とされ、大部分はエストニアに暮らし、ロシアプスコフ州ペチョールィにはわずかに300人ほど居住する。ロシアに住むセトゥ人はロシア語を話し、名前もロシア風になっているが、セトゥ人特有の民族的な祭りを行う[1]

ヴォロ語の方言であるセトゥ方言英語版を話す。セトゥ人は罵り言葉が悪霊を呼ぶと考えているため、セトゥ方言英語版に汚い言葉はないと言われている[1]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b ロシアの少数民族の暮らし:百年前と今(写真特集)”. RUSSIA BEYOND英語版 (2020年5月22日). 2022年10月17日閲覧。