コンテンツにスキップ

バルト・フィン人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バルト・フィン人
総人口
c. 740–820万人
居住地域
フィン人[a]c. 620–7,000,000
エストニア人c. 1,100,000
カレリア人c. 75,000
ヴェプス人c. 6,000
イジョラ人c. 1,000
リヴォニア人c. 200
ヴォート人c. 100
言語
バルト・フィン諸語
宗教
主にキリスト教 (ルーテル派東方正教会);[1] 少数派として ウラル新教
関連する民族
フィン・ウゴル系民族

a  トルネダール人, イングリア人, クヴェン人 and 森のフィン人はフィンランド人としてカウントしている。

バルト・フィン人(バルト・フィンじん、バルト海フィンランド人(The Baltic Finnic)、バルト・フィンランド人(Balto-Finnic peoples), also referred to as the Baltic Sea Finns, Baltic Finns, sometimes 、西フィンランド人(Western Finnic) または単にフィンランド人(the Finnic peoples)とも呼ばれる)、バルト・フィンランド人は、北ヨーロッパ東ヨーロッパのバルト海沿岸に住むフィンランド語を話す民族である。

解説

[編集]

フィンランド人、エストニア人ヴォーロス人セトス人を含む)、カレリア人ルデス人リヴヴィ人を含む)、ヴェプス人イゾル人ヴォーツ人リヴォニア人が含まれる。クヴェンス人イングリ人トルネダリ人メーンキエリ語を話す人々はフィンランド人とは別個の民族とみなされることもある。

フィンランド人の大部分(98%以上)はフィンランド人とエストニア人であり、フィンランドとエストニアという2つの独立したフィンランド民族国家に居住している[2]

フィンランド民族は隣国のスウェーデン、ノルウェー、特にロシアでも重要な少数民族である。

起源

[編集]

比較言語学を主な根拠とする「移動説」によれば、原フィンランド人は紀元前1000年頃にシベリア北西部かロシア西部のどこかの古代の故郷からバルト海沿岸に移動し、その時点でフィンランド人とエストニア人は分離したとされている。1980年以降、系図学、頭蓋計測学、考古学に基づき、この移動説は疑問視されている。最近では、若い世代の言語学者の間で、考古学、遺伝子、頭蓋計測のデータでは先史時代の言語の証拠は得られないと考えられており、修正版の「移動説」が新たな支持を得ている[3]

過去30年の間に、身体人類学、頭蓋計測分析、ミトコンドリアとY染色体DNAの頻度などの科学的研究によって、従来の学説であった3000年前の西方への大移動という「移動説」の可能性は低いと考えられている。定住継続説は、少なくともフィンランド人の遺伝的祖先は、ヨーロッパの最も古い先住民の一人であったと主張する学者もいる[4][5]

脚注

[編集]
  1. ^ Population”. Statistics Finland. 2016年5月3日閲覧。
  2. ^ Finnic peoples”. Encyclopædia Britannica Online. Encyclopædia Britannica, Inc.. 2019年2月6日閲覧。
  3. ^ Kallio, Petri 2006: Uralilaisen kantakielen absoluuttista kronologiaa. (With English summary: The absolute chronology of the Proto-Uralic language.). Virittäjä 2006
  4. ^ the early indigenous inhabitants of Europe by Richard, Lewis (2005). Finland, Cultural Lone Wolf. Intercultural Press. ISBN 978-1-931930-18-5. https://books.google.com/books?id=K1elm0fRlfsC&q=%22early+indigenous&pg=PA13 
  5. ^ Laitinen, Virpi; Päivi Lahermo (24 August 2001). “Y-Chromosomal Diversity Suggests that Baltic Males Share Common Finno-Ugric-Speaking Forefathers”. Human Heredity (Department of Genetics, University of Turku, Turku, Finnish Genome Center, University of Helsinki) 53 (2): 68–78. doi:10.1159/000057985. PMID 12037406. http://content.karger.com/ProdukteDB/produkte.asp?Aktion=ShowPDF&ArtikelNr=57985&ProduktNr=224250&filename=57985.pdf 2008年10月8日閲覧。. 

関連項目

[編集]