エイヌ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Äynu
ئەينۇ
総人口
30,000-50,000
居住地域
中国 (ほとんどが 新疆ウイグル自治区)
言語
エイヌ語, ウイグル語
宗教
大多数がイスラム教シーア派, アレヴィー派
少数がスンニ派

エイヌ人(Äynu people)は中国非認定民族英語版の一つで、チュルク語族エイヌ語を話す。ほとんどが新疆ウイグル自治区タクラマカン砂漠の辺縁部に居住し、人口は推定3万~5万人[1][2]イスラム教アレヴィー派を信仰する[3][4][5]

脚注[編集]

  1. ^ Johanson, Lars (2001). Discoveries on the Turkic Linguistic Map. 5. Stockholm: Swedish Research Institute in Istanbul. pp. 21–22. http://turkoloji.cu.edu.tr/DILBILIM/johanson_01.pdf. 
  2. ^ Minahan, James B. (2014). Ethnic Groups of North, East, and Central Asia: An Encyclopedia. ABC-CLIO. pp. 14–15. ISBN 9781610690188. https://books.google.com/books?id=oZCOAwAAQBAJ&q=aynu+people&pg=PA15 
  3. ^ Louie, Kam (2008). The Cambridge Companion to Modern Chinese Culture. Cambridge_University_Press. p. 114. ISBN 978-0521863223 
  4. ^ Starr, S. Frederick (2004). Xinjiang: China's Muslim Borderland: China's Muslim Borderland. Routledge. p. 303. ISBN 978-0765613189 
  5. ^ Mummy dearest : questions of identity in modern and ancient Xinjiang Uyghur Autonomous Region”. Alyssa Christine Bader Whitman_College p31 (2012年5月9日). 2020年11月19日閲覧。