アマンジーヌ・ブルジョワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アマンジーヌ・ブルジョワ
Amandine Bourgeois
Amandine bourgeois.JPG
基本情報
生誕 (1979-06-12) 1979年6月12日(38歳)
フランスの旗 フランス アングレーム
出身地 フランスの旗 フランス
ジャンル ポップ・ロック、ブルース、ジャズ、ソウル、ロック
職業 歌手
活動期間 2005年 -
レーベル Sony Music
公式サイト 公式サイト

アマンジーヌ・ブルジョワフランス語: Amandine Bourgeois1979年6月12日 - )は、フランス歌手である。2008年6月にポップアイドルのフランス版・ヌーヴェル・スターフランス語版第6期で優勝したことにより歌手としてデビューした[1]。2013年5月にスウェーデンマルメで開催された2013年のユーロビジョン・ソング・コンテストにおいてフランス代表を務める。

1979年6月12日、アングレームにてギタリストと看護師の娘として生まれる。父親の影響を受けてベースギターなどを演奏し、ニース地方音楽院に9年間通う[2]。16歳のときにロック・バンドを結成して活動する。その後イギリスバレアレス諸島の高級ホテルに勤務するが、再び音楽の道を志してトゥルヌフイユに移る[3]アルビガヤックトゥールーズなどの近隣都市を活動範囲としてロック・バンド「Tess」、およびファンク・ソウル・グループ「Zia」として活動する。2003年、トゥールーズにてエレーヌ・ロレフランス語版のアルバム『Tourner la page』の製作にヴォーカリストとして全面的に関与する。その後バンド・ゴールド (バンド)フランス語版のコンサートに加わったり、2005年のミュージカル「Le Casting」や2006年のロック・オペラ「The Wall」の主演を務めるなどする[4]。グループ「Zia」でのロックおよびブラック・ミュージックの活動はその後も続いた[5]。また、ギヨーム・スラン(Guillaume Soulan)やジェ・アメジ(Djé Amedji)といったアーティストと共同してアルバム『Tous des Stars』の製作にあたった。

2007年、MySpace上の特設サイトを通じてオーディション番組・ヌーヴェル・スターに挑戦、トゥールーズでのオーディションを経て番組への出場を果たす[6]。その後決勝まで勝ち進み、2008年6月11日にアマンジーヌは優勝者となる。ソニー・ミュージックと契約してアルバム『20m2』を発売、全国をツアーする[7]

2013年1月22日、フランス・テレビジョンの内部選考により、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2013フランス代表に選出されたことが発表された。2013年5月にスウェーデンマルメで開催される同大会にて、フランス代表として代表曲「L'enfer et moi」を歌う[8][9][10][11]

アルバム[編集]

  • 20m2(2009年)
チャート順位 認定
フランス 5
フランス (ダウンロード) 2 -
ベルギー 8 -
スイス 22 -
  • Sans amour Mon amour(2012年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]