アクセルペダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
自動車(MT車)のペダル
左からクラッチペダルブレーキペダル・アクセルペダル
自動車(AT車)のペダル
左からパーキングブレーキブレーキペダル・アクセルペダル

アクセルペダルは、自動車の部品の名称。イギリス英語では acceleratorアメリカ英語では gas pedal という。スロットルを作動させる。形状としては吊り下げ式とオルガン式がある。吊り下げ式の方が配置の自由度がある一方、オルガン式の方が、体への負担が少ない。また踏み間違い事故も少ないとされる。業界全体では吊り下げ式の方が主流であり、ポルシェや近年(2012年発売以降)のマツダの車種でオルガン式が積極的に採用されている。

操作[編集]

アクセルペダルは、じわりと踏み込むように操作するのが原則である。

AT車では、アクセルペダルの操作によって、自動変速機のギヤを意図的に選択することが可能になる。

  • シフトダウン
    アクセルペダルを大きく踏み込むとシフトダウンし、急加速することができる。これをキックダウンと呼び、高速道路に合流する時などに使う。
  • シフトアップ
    踏み込んでいるアクセルペダルを少し戻すとシフトアップし、エンジンの回転数を落とすことができる。より高いギヤを利用することにより、エンジン音の低減と燃費の改善も期待ができる[要出典]

関連項目[編集]