Ultra Music Power

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ultra Music Power
Hey! Say! JUMPシングル
収録アルバム JUMP NO.1
B面 Star Time
Too Shy(通常盤初回プレス仕様)
リリース 2007年11月14日
ジャンル J-POP
時間 8分5秒(初回限定盤)
24分19秒(通常盤初回プレス仕様)
16分10秒(通常盤)
レーベル ジェイ・ストーム
作詞・作曲 MSS、馬飼野康二
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年11月度月間3位(オリコン)
  • 2007年度年間14位(オリコン)
  • 2008年度年間135位(オリコン)
  • 登場回数45回(オリコン)
Hey! Say! JUMP シングル 年表
Ultra Music Power
(2007年)
Dreams come true
(2008年)
テンプレートを表示

Ultra Music Power」(ウルトラ・ミュージック・パワー)は、日本男性アイドルグループHey! Say! JUMPデビューシングルである。2007年11月14日ジェイ・ストームから発売。

概要[編集]

ジャニーズ事務所ではV6NEWSに続き、バレーボールワールドカップのイメージソングを表題曲としたデビューシングルである。初回限定盤・通常盤初回プレス仕様・通常盤の3種での発売であり、それぞれ収録曲・ジャケット写真ともに異なる。付属特典として、初回限定盤には「Ultra Music Power」のビデオクリップ・メイキングを収録したDVDを、通常盤初回プレス仕様には12ページの歌詞ブックレットを同梱する。 また、上記3種類の他にモバイル会員を対象とするスペシャルパッケージ盤が限定発売されており、特典としてピンナップ11枚、ノート、バックが同梱されている。

グループにとってデビューシングルではあるが、ジャニーズJr.時代にCDを出した経験があるメンバーもおり、薮宏太Ya-Ya-yahとしてシングル「勇気100%/世界がひとつになるまで」を発売して以来約5年ぶり、伊野尾慧八乙女光Kitty GYMとしてシングル「フィーバーとフューチャー」を発売して以来約1年ぶり、高木雄也有岡大貴山田涼介中島裕翔知念侑李は、Hey! Say! 7としてシングル「Hey! Say!」を発売して以来約3か月ぶりで、それぞれ2度目となった。

CMには過去にバレーボールワールドカップのイメージキャラクターを務めた、V6の井ノ原快彦森田剛、嵐の櫻井翔二宮和也、NEWSの小山慶一郎錦戸亮を起用し、自身のデビュー当時を振り返りつつ後輩のデビューを応援する内容とした。先輩タレントが後輩タレントのCMに出演するのは、ジャニーズ事務所としては初の試みである[1]

本作はオリコンシングルチャート1位を獲得し、デビューシングルの初登場1位としてはKAT-TUNReal Face」以来1年8か月ぶりの記録となった[2]。また、元男闘呼組岡本健一を父に持つ岡本圭人がメンバーにいる事から日本の音楽史上では初となる、親子ともどもデビュー作で1位を獲得した[2]

収録曲[編集]

初回限定盤[編集]

  1. Ultra Music Power
  2. Star Time
    • 作詞: 久保田洋司、作曲: STEVEN LEE&JOEYCARBONE、編曲: CHOKKAKU

通常盤初回プレス仕様[編集]

  1. Ultra Music Power
  2. Star Time
  3. Too Shy
    • 作詞: ma-saya、作曲: Mike Rose、編曲: 長岡成貢
  4. Ultra Music Power(オリジナル・カラオケ)
  5. Star Time(オリジナル・カラオケ)
  6. Too Shy(オリジナル・カラオケ)

通常盤[編集]

  1. Ultra Music Power
  2. Star Time
  3. Ultra Music Power(オリジナル・カラオケ)
  4. Star Time(オリジナル・カラオケ)

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hey! Say! JUMP14日CDデビュー…V6らが応援CMサンケイスポーツ、2007年11月10日。(参照: 2007年11月26日)
  2. ^ a b Hey! Say! JUMP、初登場1位デビュー! 史上初の親子でデビュー作1位にORICON STYLE、2007年11月20日。2012年11月16日閲覧。

外部リンク[編集]