HIDDEN & DANGEROUS 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Hidden&Dangerous2』(ヒドゥン&デンジャラス2、H&D2、HD2とも)はチェコ共和国のイリュージョンソフトワークスとギャザリング・オブ・デベロッパーとのチームで開発されたパソコン用ゲームソフトの戦術シューティングアクションである。

概要[編集]

このゲームの主人公であるイギリス陸軍特殊部隊であるSASの一員となり、最大4人のチームで第二次世界大戦当時のノルウェーフランスチェコスロバキアビルマ北アフリカといった戦場で、ドイツ軍イタリア軍日本軍ソビエト軍(連合国であるソビエトと戦うのには理由がある)といった、敵軍を倒しつつ目標をこなしていくものである。

同じ時代背景で有名な、『メダル・オブ・オナー』、『コール オブ デューティー』などとはシステムが大きく異なり、あくまでリアル志向が強く、たとえば頭部に被弾すればほとんどの場合、敵、味方ともに即死、そしてヘルメットを着用した場合によるヘルメットへの被弾では、撃たれた人のヘルメットが飛び落ちダメージが軽減されたり、回復剤が落ちておらず、敵の装備品や敵地のロッカーから入手し回復、などといった具合である。敵が降伏する場合があるので、そのときはその兵士の装備品を奪い、敵兵に成りすまして敵地に潜入することも可能である。また、敵から奪った車両を使って攻略することや、設置された機関銃を使用することも可能である。また、視点はプレーヤーの任意で、ファーストパーソン・サードパーソンを選択することが可能である(マルチプレイの場合、サーバーによりファーストパーソンのみ、というところも存在する。)。

また、マルチプレーも用意されていて、世界中のプレーヤーと対戦可能で、ユニフォームや装備品も、イギリス軍ドイツ軍イタリア軍日本軍ソビエト軍アメリカ軍の中から好きなものを選び対戦可能である。モードは3つあり、自分以外の全てのプレイヤーが敵であり、敵を倒した数で順位が決まるデスマッチ、連合軍と枢軸軍に分かれて陣地の複数の旗を奪い合う占領、シングルモードのような決められたミッションがあり、そのミッションを遂行する側と妨害する側に分かれて戦闘を行うHD2目標となる。

ZOO社から、完全日本語版が発売されていて、4gamerからはデモ版が用意されている(ストーリーモードの1ステージと、マルチプレーモードの1ステージ)。尚、現在の最新パッチはVer1.12である。

また、このゲームの拡張版として『HIDDEN & DANGEROUS 2:SABRE SQUADRON』というものが存在する。

使用可能兵器[編集]

イギリス軍・アメリカ軍[編集]

拳銃
エンフィールドNo.2 Mk1、コルトM1911
ライフル
リー・エンフィールドNo.4とその狙撃銃モデル、スプリングフィールドM1903小銃(A1)とその狙撃銃モデル、ド・ライル消音ライフル/(デ・リーズル カービン)、M1ガーランドM1カービン
サブマシンガン
ステンガン Mk2とその消音モデル、トンプソンM1A1
軽機関銃
ブレンガンブローニング自動小銃
重機関銃
ブローニングM1919重機関銃
爆発物
36番手榴弾、69番手榴弾
対戦車兵器
M1バズーカ
ナイフ
フェアバーン&サイケスナイフ

ドイツ軍・イタリア軍[編集]

拳銃
ルガーP08
ライフル
モーゼル(マウザー)Kar98kとその狙撃銃モデル
サブマシンガン
MP40
アサルトライフル
MP44
軽機関銃
ZB26軽機関銃
重機関銃
MG15、MG81(MG15、MG81ともにJu-88に搭乗時のみ使用可能。)、MG34MG42、CZ Vzor 37
爆発物
M24型柄付手榴弾
対戦車兵器
パンツァーファウスト30
ナイフ
戦闘用ナイフ

日本軍[編集]

拳銃
十四年式拳銃
ライフル
有坂三八式歩兵銃とその狙撃銃モデル
重機関銃
九二式重機関銃
爆発物
九七式手榴弾

ソビエト軍[編集]

拳銃
トカレフTT33
ライフル
モシン・ナガンM1891/38
サブマシンガン
PPSh-41PPS-43
軽機関銃
デグチャレフDP1928(DP28軽機関銃)
例外
一部のステージと、マルチプレーの全軍(サーバーによる)、チート使用時に水平二連式ショットガンを使用可能。

使用可能車両[編集]

枢軸国軍[編集]

連合国軍[編集]

外部リンク[編集]