AirDrop

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AirDrop
開発元 Apple Inc.
初版 2011年07月20日(3年前) (2011-07-20
対応OS iOS 7, Mac OS X Lion (10.7.x) and later
プラットフォーム iPhone, iPad, iPad mini, iPod Touch, MacBook Pro, MacBook Air, MacBook, iMac, Mac mini, Mac Pro
ライセンス Commercial proprietary software
公式サイト iOS 7 – AirDrop
テンプレートを表示

AirDrop とはAppleによって MacOSX Lion以降のOSXiOS 7以降のiOSに導入されたWi-Fi アドホック サービスである。

概要[編集]

AirDropを使用するとユーザーはWi-Fi、及びBluetoothを介してOS X10.7以降のコンピュータ、もしくはiOS 7が導入されたデバイスで他のサポートされているデバイス上実行しているユーザーとファイルを共有することができる。OS X10.8ではFinderメニューのAirDropを選択するか、Shift+Cmd+Rを押すことによって実行できる。iOSにおいてはiOS 7以降で導入されたコントロールセンターにアクセスすることによって実行できる。

ただし、OS XとiOSのAirdropには互換性がなく、iOSデバイスとOSX(Mac)との間でファイルを共有することはできない。

対応モデル[編集]

AirDropは正式に下記のOS及びモデル以降に限定されている。

iOS 7以降[編集]

OS X Lion (10.7) 以降[編集]

関連項目[編集]

  • Android Beam - Android スマートフォン向けの同様の技術。
  • Wi-Fi Direct - 同様の技術

外部リンク[編集]