Apple Type Services for Unicode Imaging

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Apple Type Services for Unicode ImagingATSUI)は、Mac OS 8.5で導入され、Mac OS Xにも含まれている、UnicodeテキストをレイアウトしてレンダリングするためのAPIである。

Unicodeの採用は、テキストエンコーディング方式により各国語のスクリプトをサポートしていた古いWorldScriptを置き換えるものである。また、Apple Advanced Typography (AAT) 機能により合字カーニング、日本語などの縦書き、左横書きとアラビア文字などの右横書きとの双方向混在やカシーダといった高度なタイポグラフィを実現した。

技術的にはQuickDraw GXのテキストAPIの流れを汲んでおり、原型はSystem7.5までさかのぼる。

Core Text[編集]

Mac OS Xにおいて、Mac OS X v10.4まではテキストレイアウトのほとんどをATSUIが担当していたが、Mac OS X v10.5で導入されたより高速で新しいUnicodeテキストレイアウトエンジンであるCore Textによって、MLTEQuickDrawとの互換性などの一部を除きその役割は置き換えられつつある。

外部リンク[編集]