金伏ウーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金伏 ウーゴ
Hugo Kanabushi
東京ヤクルトスワローズ #91
Hugo Kanabushi, 5 Apl 2012.jpg
2012年4月5日 鎌ヶ谷ファイターズスタジアム
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
出身地 パラナ州アルト・パラナ
生年月日 1989年5月22日(25歳)
身長
体重
181 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 育成選手ドラフト2位
初出場 2012年10月3日
年俸 480万円 (2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ブラジルの旗 ブラジル
WBC 2013年

金伏 ウーゴ(かなぶし うーご、1989年5月22日 - )は、ブラジルパラナ州アルト・パラナ出身のプロ野球選手投手)。左投げ左打ち。東京ヤクルトスワローズに所属している。

2012年の登録名は「ウーゴ」。

ブラジルパラナ州アルト・パラナ出身の日系三世である[1]。ブラジル国籍であるが、大学に4年通い、かつドラフト会議を経ての入団であるため、外国人枠が適用されず、日本人選手と同じ扱いとなる。

経歴[編集]

5歳から野球を始め、14歳の時に硬式野球世界大会のブラジル代表に4度選出された。2004年に日本で開催された大会では、団体3位、個人ではベストナインに選出され、その活躍をスカウトに認められ来日した[1]

しかし、佐野日大高では寮生活に馴染めず、さらに2年時に左肘の手術を経験した。結局、公式試合での登板は無いまま、高校生活を終えてしまう[1]

高校卒業後は、白鴎大学に進学し、関甲新学生野球連盟に加盟する同校野球部に入部した。2年時春の全日本大学野球選手権大会で全国マウンドを経験した。4年時の春に初勝利を挙げ、秋には1部リーグ優勝を果たした[2]

2011年10月27日、プロ野球ドラフト会議東京ヤクルトスワローズから育成2位指名を受けた。白鴎大学は部員数50人程度とそれほど大きくない野球部であったが、2011年のドラフトでは塚田正義ソフトバンクから、岡島豪郎楽天から指名を受け、一挙に3選手が指名を受けた[3]

2012年7月30日、支配下登録される[4]。オフには同僚である松元ユウイチラファエル・フェルナンデスとともに第3回WBCブラジル代表に選出された[5][6]

2013年7月17日、左ひじ内側側副靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた[7]

プレースタイル・人物[編集]

左腕から投げ込む最速148km/hのストレートが持ち味[8]。コントロールは荒い[9]。球種はカーブスライダーチェンジアップ[10]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 ヤクルト 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 0.2 0 0 4 0 0 0 0 0 1 1 13.50 6.67
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 0.2 0 0 4 0 0 0 0 0 1 1 13.50 6.67
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 119 (2012年 - 2012年7月29日)
  • 91 (2012年7月30日 - )

登録名[編集]

  • ウーゴ (2012年)
  • 金伏 ウーゴ(かなぶし うーご、2013年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c “パラナ=三世金伏ウーゴ選手がヤクルト育成枠に”. ニッケイ新聞 (ニッケイ新聞社). (2011年3月15日). http://www.nikkeyshimbun.com.br/nikkey/html/show/120315-71colonia.html 2012年5月17日閲覧。 
  2. ^ “白鴎大3選手のドラフトある/関甲新学生”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年10月17日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2011/news/p-bb-tp0-20111017-850955.html 2011年11月8日閲覧。 
  3. ^ 週刊ベースボール 2011年11月4日号 ベースボール・マガジン社発行
  4. ^ “ヤクルト ブラジル出身ウーゴを支配下登録l”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年7月30日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/07/30/kiji/K20120730003794330.htm 2013年2月28日閲覧。 
  5. ^ “ヤクルト・ユウイチ「今季のことよりWBC」 母国の将来のため戦う”. ZAKZAK (産経デジタル). (2013年2月15日). オリジナル2013年5月1日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/GaTSx 2013年2月25日閲覧。 
  6. ^ “WBC伯国代表決定 日系12人を含む28人”. サンパウロ新聞 (サンパウロ新聞社). (2012年12月9日). http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/11249/menu/19/cat/8 2013年11月9日閲覧。 
  7. ^ “ヤクルト・金伏ウーゴが、左肘手術を無事終了”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2013年7月17日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20130718/swa13071819490001-n1.html 2013年8月23日閲覧。 
  8. ^ “ヤクルト育成枠に日系3世金伏/ドラフト”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年10月27日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2011/news/f-bb-tp0-20111027-855597.html 2011年11月8日閲覧。 
  9. ^ “2011年ドラフトヤクルト育成2位指名”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). http://www.sponichi.co.jp/baseball/npb/2011/draft/profile/kanabushi-hugo.html 2011年11月8日閲覧。 
  10. ^ ウーゴ投手が支配下登録! 「早く一軍のマウンドに」”. ヤクルトスワローズ公式サイト (2012年7月30日). 2013年11月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]