奥田ペドロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
奥田 ペドロ
Pedro Okuda
フリーエージェント
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
出身地 サンパウロ州マリリア
生年月日 1990年4月20日(24歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ブラジルの旗ブラジル
WBC 2013年

奥田 ペドロPedro Okuda1990年4月20日 - )は、ブラジルサンパウロ州マリリア出身のプロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

日系ブラジル人3世。小学校3年生のときから野球を始め、15歳でボーイズリーグ世界大会にブラジル代表として出場。決勝で日本に敗れた。

中学卒業後に来日し、本庄第一高等学校に入学。1年生からレギュラーに定着。2年夏には同校初となる甲子園出場を果たし、1回戦の開星高校戦でサヨナラ本塁打を放つなど活躍。3年時には年齢が19歳となり、出場資格が無かったが、ブラジルとの学制の違いが考慮され出場可能となった。しかし、埼玉大会準決勝の聖望学園高校戦で敗退。

在学中の2009年12月16日シアトル・マリナーズとマイナー契約を結び、翌春の卒業後、ベネズエラン・サマーリーグ・マリナーズでプレー。

2012年第3回WBCブラジル代表に選ばれた。

2013年オフの12月に放出された。