武漢理工大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
武漢理工大学
各種表記
繁体字 武漢理工大學
簡体字 武汉理工大学
拼音 Wǔhàn Lĭgōng Dàxué
発音: ウーハン リーゴン ダーシュエ
英文 Wuhan University of Technology
テンプレートを表示

武漢理工大学(ぶかん-りこう-だいがく)は中華人民共和国湖北省武漢市に位置する総合大学。Times Higher Education World University Rankingsによれば、世界中のランキングは、301位~350位のランキング帯にある。[1]

教育部により重点大学に指定され、工学理学文学管理学経済学法学哲学教育学史学医学など10つの分野を設置し、また「211工程」にも入っている。本学は国際交流を重視し、すでに日本東北大学神奈川大学広島大学長崎大学山口大学を含め、100以上の海外の大学と協力関係を結んでいる。

1950年から海外留学生を受け入れ、現在も18ヵ国210人以上の留学生が本学に在籍している。

学内には図書館及びコンピュータセンターも設けており、常時開放している。

現在、教師は3,000名、そのうち教授は514名、科学院院士は2名、工程院院士は4名、在学学生数は48,000名である。

学部単位[編集]

  • 理学院
  • 経済学院
  • 管理学院
  • 交通学院
  • 文法学院
  • 物流学院
  • 外国語学院
  • 自動化学院
  • 情報工程学院
  • 機電工程学院
  • 化学工程学院
  • 水上運輸学院
  • 自動車工程学院
  • 芸術と設計学院
  • 政治と行政学院
  • 材料科学と工程学院
  • 資源と環境工程学院
  • 土木工事と建築学院
  • 能源と動力工程学院
  • 計算機科学と技術学院
  • 体育部
  • 職業技術学院
  • 継続教育学院
  • 国際教育学院
  • ネット教育学院

脚注[編集]