西北農林科技大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

西北農林科学技術大学(せいほくのうりんかがくぎじゅつだいがく)は教育省直属の総合的な全国重点大学と同時に国家“985工程”と“211工程”の主要建設大学中の一つであって中国西北地区現代高等農業教育の発源地。

概要[編集]

1934年于右任楊虎城は「西北建設」と「西北開発」の時代要求に応じて中国農業文明の発生地である楊陵に国立西北農林専門学校を設立。その後1999年9月国務院の批准を受けて「院西北農業大学」、「西北林学院」、「中国科学院水土研究所」、「西北修理科学研究所」、「陝西省農業科学院」、「陝西省林業科学院」、「西北植物研究所」など科学教育機関が合併されて現在の西北農林科学技術大学となった。

沿革[編集]

1934年 - 「国立西北農林専門学校」創立。
1999年9月 - 国務院の承認を得て研究機関と教育機関が合併し、教育部の認可を受けて「西北農林科技大学」となる。

公式サイト[編集]