電子科技大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
電子科技大学
diànzi kējì dàxué
Uestc library.jpg
校訓 団結、勤奮、求実、創新
創立 1956年
学校種別 国立大学
学長 汪勁松
職員 3,080人
学生 27,000人
学部生 16,500人
大学院生 9,000人
博士課程 1,500人
所在地 四川省成都市
所属提携 中国教育部
ウェブサイト 公式サイト
テンプレートを表示

電子科技大学(でんしかぎだいがく、University of Electronic Science and Technology of China, UESTC)とは、中国の電子情報類学科を中心とする国家重点大学である。電子情報技術や通信情報技術などのIT分野においては中国のトップレベルの大学であり、IT人材を育成する重要な基地である[1]。日本の文部科学省にあたる中国教育部のランク付けによると、電子情報技術では中国の1位、通信情報技術では中国の2位である[2]

大学全体[編集]

1956年、交通大学(現上海交通大学、西安交通大学)、南京工学院(現東南大学)、華南工学院(現華南理工大学)の電子情報類学科が合併して創建された学校で中国最初の7個の重点国防大学中の一つである[3]。1960年に国家重点大学に選定された。1997年、第1次中国「211工程(211プロジェクト)」で重点建設大学となり、2001年、教育部と四川省人民政府が、共同で重点電子科技大学を設立する合意書を締結し、本学は中国政府設立の中国内外で高名な高レベル研究型大学(中国「985工程(985プロジェクト)」重点建設大学)に加わった[4]

組織[編集]

「学院」も「系」も日本の大学の学部にほぼ相当するものであるが、日本の「学部」とは位置付けが異なっている。妙訳がないのでそのまま記す。位置づけが異なるのは、学院及び系は、個別の教育システムに位置づけられているためである。電子科技大学は、学院や系に相当する、各単科大学の集合体として運営がなされているためである。

  • 通信情報工学部
  • 電子情報工学部
  • 微電子固体電子学部
  • 物理電子学部
  • 光電情報学部
  • コンピュータ科学工学部
  • 自動化工学部
  • 機械電子工学部
  • 生命科学技術学部
  • 応用数学部
  • 管理学部
  • 政治公共管理学部
  • 外国語学部

海外教育機関との協力状況[編集]

世界の30ヵ国の200の大学や研究機構、企業と提携関係を構築。また、アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、ドイツ、スペイン、日本、オーストラリア、韓国、シンガポールと共同教育プログラムを実施。日本における協力校は次のとおり。[5]

キャンパス[編集]

  • 沙河キャンパス:成都市建設北路二段四号
  • 清水河キャンパス:成都市高新区(西区)西源大道2006号[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 百度百科” (中国語). 百度. 2014年4月1日閲覧。
  2. ^ 中国教育部2012年学科評価結果” (中国語). 新浪. 2014年4月20日閲覧。
  3. ^ 留学情報:電子科技大学” (日本語). china7. 2011年8月24日閲覧。
  4. ^ 電子科技大学:学校概況” (中国語). 電子科技大学. 2009年12月28日閲覧。
  5. ^ 中国国家重点大学:電子科技大学” (日本語). SciencePortal China. 2011年8月23日閲覧。
  6. ^ 電子科技大学” (中国語). 電子科技大学. 2009年12月28日閲覧。